プリンスSS試合結果・速報




[0] プリンスSS試合結果・速報

投稿者: コーチ 投稿日:2014年 2月10日(月)00時51分44秒 

プリンスSSの各試合の結果・評価などを記載します。
MVP発表も楽しみにしていて下さい。





[298] イエローカップU-11結果

投稿者: コーチ 投稿日:2017年 4月26日(水)14時38分33秒   返信

【日時】
4月23日(日)
8時30分集合~
旭ヶ丘小学校

【試合】
イエローカップU-11

【引率】
山口

【駐車場】
3台

【持ち物】
ホームorアウェイ お弁当

【Uー11結果】
5位
MVP はく

【5位決定戦】
VSフレンズ
10ー1 りくと2 るい4 りょうき2 こう けいき

【予選】
VSアーバン
1ー2 こう

VS柏田SC
1ー2 るい

【TM】
VS旭ヶ丘
4ー0 りゅうだい るい2 こう

VSアーバン
4ー0 ゆう るい2 OG

勝つためにはもっと非情にならなければいけませんでした。戦う気持ちが本当に大事です。ピッチの上では全員がライバルなんです!

【Uー11評価】
るい
MFと速いパスワークでもっと絡めるようになれば、簡単にフリーになりより得点チャンスが生まれるはずです。

りくと
左サイドの時は、何本もセンタリングを上げれるくらい仕掛けて勝ってほしいです。プリンスは左サイドが強いわ!って他チームから思われる選手に!

けいき
ボールウォッチャーになり失点したことが勿体なかったです。人数足りてる時はボランチをもう1つ前にマークを付けさせる!

りょうき
もっと仕掛けていいはず。もっとチャレンジしていいはず。もっと声を出していいはず。

ゆうと
けいきがいない時のリーダーシップがほしいです。自分が任されていることにもっと誇りを持ち、自信を付けていこう!

りゅうのすけ
判断ミスからの失点は次に活かせるなら財産です。失点場面は落ち着いていこう!

はく
味方がボールを奪われた後の相手へのチェックが非常に速いです。そこで相手の芽をつめていたので、カウンターを受けずにすむシーンが多かったです。

いっさ
少し集中力を欠いたプレーも見られました。仮病も見られました。

こう
ドリブルでもっと相手を引き付けてほしいです。こうにマークが二人いけばそれだけ他の選手が活きてきます。

ゆう
もっとできることあるやろ。やれることあるやろ。走るくらいできるやろ。

りゅうだい
テクニックは充分やれそうです。ボールによりすぎて、いポジションでボールをもらえないので意識するように!




[297] アバンティTM

投稿者: コーチ 投稿日:2017年 4月26日(水)14時11分56秒   返信

【日時】
4月22日(土)
16時45分集合~19時
JグリーンS

【試合】
アバンティ TM

【引率】
山口

【駐車場】
制限なし

【持ち物】
ホームorアウェイ

【Uー12結果】
3戦1勝1敗1分け
得点6 失点4
MVP りょうき はく こう

VSパスドゥーロ
0ー1

VSアバンティ
5ー2 るい2 そうし はく ゆう

VSフレンテ
1ー1 あきと

Uー12(前半)は今日の疲れがMAXで、とても誉めれた状態ではなかったです。Uー11(後半)が、躍動感溢れるプレーで6年生相手に互角に戦っていました。

【Uー12評価】
たかと
繊細なボールコントロールで攻めに関しては合格点です守備に関しては足先だけでボールを取りに行き何度もかわされていました。

あきと
ボールを持ってる時の選択肢が少ないです。考えてる間に寄せられて奪われるパターンが多かったです。

つばさ
私は見た!!ゴール前50㎝のドフリーを外したことをーーーー!!!!つばさのことかーーーー!!!!

よしと
我慢強く守れてはいましたが、もっとラインを押し上げて運動量をあげてほしいです。

しゅん
ペナルティエリアへはよく侵入できましたが、シュートがお粗末でした。。。

そうし
今日はそうしはいなかったんです。うん、きっとそうだ。そうしとこう。そうしだけになっ!!!ププッ

とうま
FWに当てるボールを!もっと意識して!サイドだけを使うだけではこれ以上の成長はありません!

るい
疲れがそのままプレーにも出ていました。キープしながら周りを使うことも必要です。

いっさ
キャッチできないボールは吸収して下に落とす!これを完璧にできるように!

【Uー11評価】
りくと
周りの追い上げにプレッシャーを感じながらプレーしていくこと。そのカンキョウガりくとを成長させると思います。

けいき
広いカバーリング能力でピンチを未然に防ぎました。いつもこうあってほしいものです。

りょうき
身体能力で勝負できることが大きいです。ここにきて試していきたい選手になりました。

ゆうと
攻撃、守備、スピード、パワーと秀でたものは一つもありません。誰にも負けないものが1つあればきっと変わるはず!

はく
ボランチでのボール奪取からの前への推進力に可能性を感じています。

りゅうのすけ
思った以上にみんなと同じようにやれていました。1対1の対応も悪くなかったです。

こう
JSLリーグでもこれくらいやれよと。。。スペースさえあれば活躍できるってことですね。。。

ゆう
もっとボールを呼び込める選手じゃないと、エースにはなれません。



[296] JSLリーグ結果

投稿者: コーチ 投稿日:2017年 4月26日(水)13時48分38秒   返信

【日時】
4月22日(土)
時分集合~時
赤坂台小学校

【試合】
JSLリーグ結果

【引率】
山口

【駐車場】


【持ち物】
ホームorアウェイ

【Uー12結果】
2戦1勝1敗
得点4 失点3
MVP いっさ

VSガンバ堺
1ー3 とうま

VS赤坂台
3ー0 つばさ るい よしと

各試合での力の引き出し方がうまくいかず、いい試合と悪い試合がはっきりしてしまいます。流れを掴むために自分のおもいっきりのいいプレーを各々で試してほしいです。逆に流れを掴まれた時には一致団結して、必死さを出してほしいです。

【Uー12評価】
たかと
スピードに乗れず苦労しました。ここぞという時にドリブルで突破してほしいです。

あきと
攻めることがほとんどできず、守備の軽さも目立ってしまいました。

つばさ
1試合目が悪すぎです。状況確認しバランスを取りながらプレーしなければいけません。

よしと
予期せぬボールに反応が遅れたり、相手への寄せが甘かったです。Boxの中では、相手に自由にさせてはいけません。

しゅん
サイドから突破ができないセンタリングが上げれない。今日のサイドはみんないいところを見せれませんでした。

そうし
存在感0のもはやスパイ状態でした。ハーフラインを越えてプレーすることがほとんどありませんでした。

とうま
パスにメッセージを込める。出したいところへ味方を動かす。これだけでピンチは最小限にできるはず!

るい
思うように前を向けず、ポスト役にもなれませんでした。強引さもほしいです。

こう
悲しくて~。。。そんな試合でした。。。

いっさ
PKストップでチームを勇気づけました。得失点差を考えてもおおきな貢献です!

ゆう
こうの調子が悪いから使われてる状態です。ポジション奪うくらいになってほしいです。



[295] 新人戦決勝トーナメント結果

投稿者: コーチ 投稿日:2017年 4月18日(火)20時06分43秒   返信

【日時】
4月16日(日)
9時集合~
JグリーンS

【試合】
スポ少 新人戦決勝トーナメント

【引率】
山口

【Uー12結果】
3位
大阪府大会出場決定
MVP けいき

【3位決定戦】
VS野田
1ー0 るい

【準決勝】
VSエルバ
0ー1

【1回戦】
VS竹宮
5ー1 とうま そうし こう2 ゆう

大阪府大会出場権の獲得をまずはおめでとうです!優勝はできなかったけど、敗戦から学ぶ大きな財産を得ました。大阪府大会に向け、新たな挑戦をしていこう!

【Uー12評価】
たかと
中々ボールを呼び込めず消えた時間も多かったです。よりボールを呼び込むためになにが必要か自分なりに考え答えを出して下さい。どうにもならなかったらコーチが助けます。

あきと
先日のTMのよさは影を潜めてしまい力を発揮できずでした。殻を破るためにアーリークロスをチャレンジさせようと思います。

つばさ
フィジカルで押し負け思い通りなプレーが出来ませんでした。身体で負けるなら頭で勝負すればいいんです!ポジショニングであったり、読みのプレーであったり。

よしと
チームの核として成長著しいです。後は敵の2列目のマークをどうすべきか、コーチングしてほしいところです。

しゅん
スタメンを奪われてしまいましたが、ここでどう努力しどう変わっていくかは、自分との戦いです。コーチは以前から一番ユニフォームを汚さないと言っています!

そうし
サイドでの勝負を指示とは全く逆のことをし、ピンチを招きまくりました。切り方が甘いから、中へ切り込まれるんです。寄せのスピードと間合いと切り方です!

とうま
先制点でチームを活気付けましたが、サッカーはそう巧くはいきません。DFがやってはいけないミスで失点。同じことを繰り返すことは成長とは言いません。

るい
トラップの改善はこれからやっていきます。それをどう受け止め、純粋に取り組むかなだけです。更なる成長に期待します。

けいき
本当に本調子になりました。とうまと競い合わせたいレベルに戻りました。ですが、ボール所持してる時のビルドアップの遅さが致命的です。

いっさ
パントキックの安定感は抜群でした。もう少し飛び出せるGKになってほしいです!

こう
いい時間帯にゴールを決めました。でも、トップ下は相手チームも上手いんです。そこで勝たなければやっぱりプリンスがポゼッションで負けてしまいます。

ゆう
攻撃も守備も中途半端でした。自分がなにをしたいのか、なにができるのか、味方に全く伝わっていませんでした。



[294] 3年生大会結果

投稿者: コーチ 投稿日:2017年 4月18日(火)09時47分31秒   返信

【日時】
4月16日(日)
J-GREEN堺

【試合】
3年生大会

【ユニフォーム】
ホーム&アウェイ

【引率コーチ】
阪口

【保護者駐車場枠】
なし

【試合ルール】
8人制 オフサイドあり

【U-10結果】
2位or3位
3戦1勝2分
得点 3 失点 2
MVP はる

【大会結果】
プリンスVS竹宮
0-0

プリンスVSTSK堺
2-2 さく まなと

プリンスVSガンバ堺
1-0 さく

あともう一歩のところで優勝には手が届きませんでした。1試合目勝っていれば、あそこで決めていれば、いろんな後悔が残る試合となりました。でもこれがみんなの現状での実力だと思います。悔しいと思うなら、必死で練習しよう!

【評価】
まき
周りがボールをもらえるとこに動き出さない、というのもありますが、それ以前にボールを保持している時に顔が全く上がってないです。
それでは動きだしが良くてもパスを出すことは出来ないです。

りんき
下からの追い上げがすごいです!
ホントに試合に出たい、上手くなりたいなら、まずは努力すること!
一つ一つ積み重ねていって成長出来るように頑張ろう!

まなと
しっかりミートすればまなとのシュートはキャノン砲となりうるのです。
ミートした感触を忘れずにいつでもミート出来るように練習から意識して欲しいです。
チームの中心なんだから声も出して欲しいです!

まおこ
なかなか顔が上がらず、狭いスペースで無理にキープして孤軍奮闘でした。
もっとボールを散らして、試合を支配出来るようになって欲しいです!

さく
結果は2得点でしたがもっと取れたはずです。
もっと1対1は冷静に。
さくの実力とサッカーが好きな気持ちがあれば、どこへ行ってもやれるはずです!
一生懸命頑張ってください!

はると
緩→急のドリブルで多くのチャンスを作りだしましたが、結果を残すことは出来なかったです。でも、ゴールへの執着心、力強さ、ドリブルのキレは誰もが持っていないモノを持っています。

はる
決定的なパスで多くのチャンスを演出しました!誰よりも一生懸命でピッチを縦横無尽に走り回っているはるの姿がとても印象に残っています。これからもプレーでチームを引っ張って欲しいです。

ほたか
一つ一つのプレーの速度がとても遅いです。
もうワンテンポ速度を上げれるように意識して欲しいです。オフサイドはそろそろ覚えなければいけないです。

こおき
これからも公式戦でずっと応援でいいのか、ベンチで見てるだけでいいのか。
このままでいいのならコーチは何もしてあげられないです。少しでも試合に出たい!そういう気持ちがあるならまずは行動に移して下さい!



[293] 淀川河川敷 TM結果

投稿者: 58父 投稿日:2017年 4月17日(月)23時27分9秒   返信

【日時】
4月16日(日)
淀川河川公園毛馬地区サッカーG

【試合】
U-11 TM

【引率コーチ】
福原 土谷

【試合ルール】
8人制 オフサイドあり 相互審判(主審のみ)

【U-11結果】
5戦1勝2分2敗
得点 6 失点 11

プリンスVS大阪市SS白鷺Jr
0-2

プリンスVS高倉JFC
1-1 りくと

プリンスVS大阪リスペクトFC
0-5

プリンスVS友渕JSC
2-0 しゅうと りくと

プリンスVS和泉市FC
3-3 はく かいと はると

この日曜は日差しが気持ちよく爽やかな風と、まさに絶好のサッカー日和でした!
今日は5年生5人と4年生6人のチームでどこまでできるか、TMなのでいろいろチャレンジしてほしい気持ちで試合に臨んだ。

ですが、1試合目はいつもどおり立ち上がりの悪いスタート(T_T) なんでだろか。。。
試合に対する気持ちが入ってなく、すべてが後手でリアクションサッカーになってしまっていた。そこで次の試合までに、5年生には4年生を引っ張っていくリーダーシップ、声だし、カバーリングを求め、4年生には遠慮せずに果敢にチャレンジすることを求めた。

その後は、スペースに走る,パスコースを作る,身体を張るなど見違えるように良くなり、強豪相手にも粘り強く戦え良いチャレンジを沢山見ることができました。やればできる!!サッカーって技術も大事だが、メンタルも大事なスポーツなんだと改めて感じました。

招待していただきました大阪リスペクトFCさんおよび関係者の皆様、誠にありがとう御座いました。
また、対戦頂きました、大阪市SS白鷺Jrさん、高倉JFCさん、友渕JSC、和泉市FCさん、有難うございました。
今後とも交流の方、よろしくお願いいたします。



[292] S-ACT TM結果

投稿者: コーチ 投稿日:2017年 4月16日(日)07時07分54秒   返信   編集済

【日時】
4月15日(土)
16時30分集合~19時
JグリーンS11

【試合】
S-ACT TM

【引率】
山口

【Uー12結果】
3戦2勝1分け
得点13 失点2
MVP そうし

VSパスドゥーロ
1ー0 あきと

VSデッカ大阪
10ー0 あきと そうし5 こう るい3

VS SーACT
2ー2 よしと るい

スピーディーな展開にしっかりと対応ができていましたが、ミドルシュートへの対応はまだまだ寄せの甘さが目立ちます。シュートコースに身体を投げ出せば、そこで防げるかもしれません。勝つにはそれが凄く重要だと思います。両サイドの攻撃は魅力溢れていました。

【Uー12評価】
たかと
スピードに乗ったボールコントロールで相手が嫌がって間合いを詰めてこれなくなり、自分の持ち味をだしやすくしていました。

あきと
あきとのサッカー歴史に残るベストゴールだったと思います。ボックスの中で慌てず落ち着いて相手を手玉に取りゴール。ん~気持ちいい!

つばさ
守備的になる時間帯は苦労していましたが、運動量と寄せの速さでカバーできていました。でも、自分でゴールできないなら、もっとラストパスで得点への貢献を!

よしと
相手FWとも対等に競り合い、蹴り出すよりも奪うことが出来ていました。ロングキックは完璧に自分の武器にしたと思います。

しゅん
ハイボールを競らずに、後ろの選手にカバーばかりしてもらう羽目になっていました。ボールを持ってる時はシュートで終わることはできていたので、枠に飛べば。。。ってところです。

そうし
個の力強さを見せつけました。決して賢い選手ではないですが、強引なプレーがうまい具合に+に働いていると思います。

とうま
一度千切られてしまったことは反省です。ボール奪取時に右サイドへ逃げた時に、サイドラインギリギリのロングボールをFWに目掛けて蹴るorFWを走らせるようなキックを意識して!

るい
キープする時はトラップをきっちり抑える!バウンドさせてたら、相手DFが優位に立ってしまいます。前さえ向ければ運ぶ力はありますが、相手DFもそんな簡単には前は向かせてくれへんやろ?ということです!

けいき
やっとらしさが戻ってきました。自分の身体能力を最大限に活かしてこそけいき!技術ないんやから、その武器で勝負するしかないんやでけいき!

いっさ
SーACTのGKをいいお手本にして、自分を磨いてほしいです。いっさはサッカー以外でも色々と努力を積み重ねなければいけません。

こう
相手トップ下との勝負に力負けしている感は否めません。でも、こうの成長のために我慢はします。努力しプレーでみんなに恩返しできるように!

ゆう
コンスタントに力が発揮できません。常にフル稼働して身体的な部分をカバーし、ボールを呼び込むしかないでしょう!



[291] テソロ杯結果

投稿者: コーチ 投稿日:2017年 4月10日(月)23時06分30秒   返信

【日時】
4月3.4.5日(月、火、水)
J-GREEN堺

【試合】
テソロ杯

【ユニフォーム】
ホーム&アウェイ

【引率コーチ】
山口 阪口

【保護者駐車場枠】
なし

【試合ルール】
8人制 オフサイドあり

【U-10結果】
6位
11戦6勝4敗1分
得点 33 失点 36
MVP かいと

【1日目結果】
プリンスVSテソロB
10-0 しゅうと5 ゆう3 きょうのすけ まなと

プリンスVSフレスカ神戸
0-5

フレンドリーマッチ
プリンスVS西宮SS
0-8

【2日目結果】
プリンスVSガンバ大阪
1-0 りゅうだい

プリンスVS西宮SS
0-7

フレンドリーマッチ
プリンスVSDFVアカデミー
3-1 はると しゅうと2
4-3 しゅうと かいと2 はると
3-3 たくと ゆう しゅうと

【3日目結果】
プリンスVS名古屋グランパス
6-1 ゆう2 りゅうだい しゅうと3

プリンスVS長岡京
0-8

フレンドリーマッチ
プリンスVSテソロB
7-0 しゅうと OG かいと2 りゅうだい ゆう2

U-10はこの数ヶ月、選手の入れ替わりが激しく、大会への出場は無謀とも思えましたが、そんな周りの期待を大きく裏切り、ガンバ大阪、名古屋グランパスを粉砕し、素晴らしい成績を残しました。本当にこの3日間はみんなにとって素晴らしい経験になったはずです。自信を持って下さい。ただ、調子に乗ってはいけないです。まだまだ上には上がいます。みんなには自分たちより下を見るのではなく、上を見て欲しいです。そうすればもっと頑張らな、努力しなければならないはずです。
これからも常に向上心を持って努力を続けて下さい。

【評価】
ゆう
U-10の試合では、自分が活躍しなければという責任感からか、少しボールを持ちすぎることが多々ありました。確かにゆうは必ず活躍しなければいけない選手ですが、もっと周りを見渡して下さい。頼れる仲間がいるはずです。
でも豊富な運動量、高い技術で攻撃の起点となり、ゴールを量産、演出しました!

はると
この3日間、ドリブルのキレが良く、右サイドからチャンスになることが多かったです。
そんなにフィジカルは強くないと思うのですが、フィジカルの弱さを気持ちでカバーし、相手をぶっ飛ばすことが何度もありました。
ただ、切り返したあとが非常に遅く、チャンスを潰すことも多々ありました。
守備ではサボるくせが直っていないので、意識して下さい!

かいと
誰がどう見てもMVPはかいとだと思います。
絶対的な守備の要の選手がいなくなったことにより、かいとが頼る側から頼られる側に回ったことが急成長した大きな要因だと思います。
J下部相手にほとんど仕事をさせなかったし、ピンチが来る度にかいとが現れ、チームを救ってくれました。ようやく今までコツコツ努力してきたのが、花開きました。
この勢いで飛び級メンバーに食い込めるよう頑張ろう!

きょうのすけ
かいとが凄すぎてきょうのすけの活躍が小さくみえがちですが、ホントにきょうのすけも必死にゴールを守り続けました。ボールの奪い方は前から上手かったし、ボールのさばきもしっかり周りが見えていて落ち着いてさばけてました。あのガンバ大阪相手に無失点で抑えたことは簡単なことではないです!

りゅうだい
パスセンス、シュートセンス、ドリブルのコース取り、どれをとっても非常にレベルが高いです。相手の背後を突くスルーパス、自らのドリブル突破で多くのチャンスを演出しました。でも一人前のボランチになるためにはまだまだ出来るようにならなければいけないことが山ほどあります。まずはやっぱり守備力が求められるでしょう。練習から守備への意識を高く持って欲しいです。

たくと
判断の遅さ、ボールをもらう前の準備不足で自由にプレーすることが出来ませんでした。
ポールの引き出し方、球際での闘い、気持ちの強さ、まだまだ改善していかなればいけないです。そして、右足も使えるように意識して欲しいです。左足をより活かすためには右足を使えるようになることは絶対条件です。

しゅうと
この3日間、結果はきっちり残したものの、その内容は最悪でした。絶対にボールを守らなければいけない場面で簡単に失い、前を向いて仕掛けても相手に引っ掛け失い、ディフェンス陣があんなに頑張ってたのにホントに恥ずべき内容でした。このことをしっかりと受け止め、これから練習に励んで下さい。

まき
こんな相手と試合したことないってくらいレベルの高い相手と試合をして、とても良い経験になったと思います。ボールを持ってから考えてたら相手に捕まり、ボールを失うことが分かったと思います。
そして、いろんな相手の上手いプレー、普段あまり見ることの出来ないプリンスの上の学年のプレー、全てを吸収して成長の糧として欲しいです!

まおこ
なかなか試合に出れた時間は少なかったですが、こんなに強い相手とプレー出来たことは素晴らしい経験になったと思います。
この経験を活かしてこれからU-9を引っ張っていけるような重要な存在になっていって欲しいです。

まなと
この3日間、ほとんど仕事をさせてもらえなかったと思います。でも今はそれでいいんです。
強い相手との試合をするという経験が何より大事でした。でもここでの経験をどう今後に繋げるかが非常に重要です。もう簡単に裏を取られてはいけないし、少しでもボールタッチの技術を上げ、サッカーへの理解をより深めたり、努力して下さい。そしてまなとが成長すればこの3日間は無駄ではなかったと言えるでしょう。



[290] スポ少 新人戦 予選 結果

投稿者: コーチ 投稿日:2017年 4月10日(月)22時23分42秒   返信

【日時】
4月9日(日)
9時集合~
JグリーンS12南

【試合】
スポ少 新人戦

【引率】
山口 阪口

【Uー12結果】
予選1位通過
3戦2勝1敗
得点17 失点3
MVP ゆう

VS深井FC
0ー1

VS百舌鳥
12ー0 そうし ゆう4 たかと るい6

VSトロッポ
5ー2 るい3 そうし つばさ

本当に苦しみました。主力選手が力を発揮できない。この大舞台で。相手のプレッシャーに後手後手になり、なにも出来ずに負けた1試合目。その後は運にも味方され予選突破となりましたが、この1週間でどこまで選手の意識が高まるか見物です。

【Uー12評価】
たかと
新ポジションは左サイドです。トップ下は奪われた形となりましたが、本人がどう捉えどう成長するかです。僕はなにも言いません。行動で示せたかと!

あきと
何度もあった決定機を決めれません。チームを救う救世主になれたのに。。。出場時間をどうしたら増やせますか?と質問してきたあきと。こうゆう時に決めるしかないんだよ!

つばさ
スーパーブレーキでまさかの途中交代。苦渋の選択でした。セカンドボールを全く意識せず、ただ敵のプレーに合わせていただけでした。ゴールした最後のシュートはNice!

よしと
よしとがいない時間帯がチームのよし悪しを完全に反映されてしまいました。よしとの武器である後ろからのスイッチがチームには必要でした。

そうし
1試合目は孤軍奮闘でした。あまりにもない味方のサポートの中、個人技の高さを示しました。

とうま
DFのリーダーにはなれませんでした。パスミスも多く安定感に欠けていました。気持ちのこもったプレー+αが必要です。

るい
1試合目は身体も張らない、走らない、前すら向けない。FWたるもの工夫してプレー&DFと真っ向勝負!それくらいせんかいっ!

けいき
もはや悲惨でした。。。ハイボールを落下地点まで迎えにいかずに待つばかり。同じミスの繰り返し。1対1も千切られ放題。決勝トーナメントは観る勉強になると思いますが腐らず成長できることを探すこと!

こう
たかとから奪ったトップ下を簡単にゆうに奪われる始末。。。どうゆう気持ちでたかとを外しこうをトップ下に入れたのか。。。決勝トーナメントまで真剣に考えなさい!!!

いっさ
失点シーンはフィールドプレイヤーのミスから起きたもので取れるものはなかったです。それでもナイスセービング連発でチームを支えました!

ゆう
こうのサブメンバーとして招集したつもりが千載一遇のチャンスでしっかり仕事をしました。今日のようにコツコツアピールを続けてほしいです。



[289] テソロ杯結果

投稿者: コーチ 投稿日:2017年 4月 8日(土)15時55分25秒   返信

【日時】
4月3.4.5日(月、火、水)
J-GREEN堺

【試合】
テソロ杯

【ユニフォーム】
ホーム&アウェイ

【引率コーチ】
山口 阪口

【保護者駐車場枠】
なし

【試合ルール】
8人制 オフサイドあり

【U-11結果】
5位
10戦6勝4敗
得点 37 失点 16
MVP いっさ

【1日目結果】
プリンスVSピスカリッサ
9-0 るい3 りくと3 こう2 はく

プリンスVSヴィッセル神戸
0-2

フレンドリーマッチ
プリンスVS伊丹
0-1

【2日目結果】
プリンスVS一身田
6-0 るい4 こう りくと

プリンスVSレズブルー
2-3 こう るい

フレンドリーマッチ
プリンスVSファミリア
6-0 るい2 こう りょうき2 はく

プリンスVSDIVINE
2-4 るい りょうき

【3日目結果】
プリンスVSセンチュリー
3-1 るい2 りょうき

プリンスVSダックSC
4-3 るい3 こう

フレンドリーマッチ
プリンスVS一身田
6-2 るい4 りくと こう

U-11は、このレベルの相手に緊張感のある中、実力を発揮できた選手、出来なかった選手とはっきり分かれました。そして、ワンチャンスをモノにする技術、切り替えの早さ、運動量、など強いチームとの差が歴然となりました。
今大会のような緊張感のある中で実力を発揮できないとそれは本物の実力とは言えないです。やっぱり大事な試合、場面、ここぞという時に決定的なプレーを出来るか、否かこの違いは天と地ほどの差があります。今大会で己のメンタルの弱さ、実力不足がはっきりしたかと思います。上手くいったプレー、通用したプレーは自信にして下さい。自分の得意なプレーが通用しなかった、上手く表現出来なかった選手は次、通用するように表現出来るようになればいいんです。そのためにも必死で練習に取り組んで下さい。本当に普段から意識し、本気で練習に取り組めば結果は後からついて来るはずです。

【評価】
るい
さすがにこのレベルの大会でもるいの存在感は圧巻のものでした。全ての試合においてチームを牽引し、引っ張ってきました。時には5年生とは思えないキャノン砲、時にはディフェンスがどうすることもできないいやらしいパスでゴールを演出しました。
これからもプレーで引っ張っていくキャプテンとして、チームを引っ張っていって欲しいです。運動量はもっと欲しいです!

りくと
守備では1対1でほぼ負けることなく、相手の攻撃の芽を摘み続けましたが、攻撃においては普段のように縦に突破してクロスを上げたりすることがほとんどなかったです。
やっぱりりくとの強みは守備よりも攻撃だと思うので、今回のような舞台で力を発揮できなかったことを悔しく思って欲しいです。

こう
素晴らしい技術の高さで相手をいなしまくりました。ボールがあるところには常にこうがいてよく走っているのがよく分かりました。
るいとの連携も確立し、しっかりと意思疎通できているのが、プレーから伺えます。
ただ、一つ言うならばペナルティーエリアに侵入する前にシュートの意識を持って欲しいです。

いっさ
失点数こそ多かったですが、それ以上にセーブした数の方が多かったとコーチは思います。
セーブ数も数えてあげれば良かったと今になって思います。どのチームの選手も素晴らしいシュートを打ってきました。止めれなかったシュートもありましたが、それ以上にあんなにすごいシュートをいくつも止めたという結果を受け止めて欲しいです。キーパーとしての能力はグングン伸びています。あとはメンタル!何事にも動じない図太いメンタルを手に入れよう。

ゆうと
このレベルの相手のプレッシャーの中で慌てることもありましたが、3日間を通して見ると落ち着いてプレー出来ていました。ただ、そうなると気になるのが1対1の軽さ、簡単に前を向かれる、といった対人プレーです。こういうのは1対1の駆け引きやディフェンスとしての技術も大切ですが、結局は最後、気持ちだとコーチは思います。こいつに絶対抜かれたくない、負けたくない、そういう気持ちがとても大切です。

りょうき
この3日間でのりくと、はくとのサイド対決は間違いなくりょうきに軍配が上がります。
結果もそうだし、縦に仕掛けて何度もクロスを上げ、チャンスを生み出しました。そしてそうしにも劣らないシュート力で得点を重ねました。これからもスピードを活かしたプレーで右サイドを切り裂いて欲しいです。

はく
この3日間、なかなかいつものように縦に仕掛けて、ボールを引き出して、チャンスを生み出すことが出来なかったです。
ホントに危機感を感じて欲しいです。
同学年でもポジションの取り合いなのに、下からの追い上げもあります。
がけっぷちやと思って必死に練習して下さい。

けいき
けいきは強い相手になればなるほど実力を発揮しました。1対1においては振り切られることがまずなかったです。けいきのディフェンスのしつこさ、粘り強さはすごく良い見本となっています。攻撃においては一気にビッグチャンスに繋がるロングキックを身につけて欲しいです。
そのためにも蹴りたいとこに蹴り込む技術をつけなければならないです。

りゅうのすけ
とても良い経験になったと思います。
足だけで取りに行くディフェンス、顔を上げてプレーしないと何もさせてもらえなかったと思います。練習から意識していって下さい。



[288] テソロ杯結果

投稿者: コーチ 投稿日:2017年 4月 8日(土)15時07分56秒   返信

【日時】
4月3.4.5日(月、火、水)
J-GREEN堺

【試合】
テソロ杯

【ユニフォーム】
ホーム&アウェイ

【引率コーチ】
山口 阪口

【保護者駐車場枠】
なし

【試合ルール】
8人制 オフサイドあり

【U-12結果】
チャレンジカップ優勝(9位)
12戦6勝4敗2分
得点 22 失点 20
MVP とうま

【1日目結果】
プリンスVSLSA
0-0

プリンスVSテソロ
1-8 よしと

フレンドリーマッチ
プリンスVSガンバ大阪
0-4

プリンスVSジョイナス
1-1 そうし

【2日目結果】
プリンスVSパスドゥーロ
1-0 しゅん

プリンスVSセンチュリー
1-1 そうし

フレンドリーマッチ
プリンスVS奈良クラブ
6-0 たかと りおん3 そうし あきと

プリンスVSピスカリッサ
1-3 そうし

【3日目結果】
プリンスVS奈良クラブ
2-0 そうし るい

プリンスVSセンチュリー
2-1 しゅん あきと

フレンドリーマッチ
プリンスVSMSS
3-1 たかと2 とうま

プリンスVSテソロ
1-2 つばさ

ホントにこの3日間を通じて、チーム、個人ともに大きく成長したと思います。
どの相手もとてもレベルが高く、こういう相手にどこまでやれるか自分の実力を再確認したと思います。全く歯が立たなかったわけではないはずです。通用したプレーは自分の自信にして下さい。そして、この3日間の全てを無駄にすることなく、成長の糧にして下さい。
これから中央大会に進み、勝ち進むとなるとまだまだ厳しいです。負けたら終わりの世界で堂々とプレーできるメンタル、決定力、守備での相手との距離感、切り替えの速さ、運動量などしなければいけないことがたくさんあります。そしてこの3日間で上手な選手はたくさんいました。プレーを盗んで自分のものにして下さい。
俺たちがプリンスの最高学年だと胸を張れるように頑張ろう!

【評価】
たかと
3日間を通してシュートを打つ意識がとても高かったです。その意識は結果にも繋がり、シュートを打つことの大切さを学んだ大会になったと思います。でも、決定的な場面でパスを選択してしまう弱さが浮き彫りとなりました。もっと試合中、わがままになっても良いと思います。

よしと
攻撃ではよしとからの絶妙なロングパスからビッグチャンスになることが何度もありました。
まず思ったところに蹴り込む技術、広い視野がないと出来ない芸当です。それをこのハイレベルな相手との試合でやってみせる、簡単なことではないです。守備では最後には体を投げ出したりと体を張ったプレーでチームを鼓舞しました!

つばさ
ホントに恐ろしいくらい落ち着いていて、恐ろしく上手いです。時間の使い方、相手のいなし方、どれをとっても一級品です。でもボランチは守備も出来なければいけないです。守備の軽さ、脆さがこれからの課題となりそうです。
シュート力の無さはコースを狙うことで補おう。

りおん
圧倒的なフィジカルの強さでこのレベルの相手にも当たり負けすることはなかったです。
ボールを失うことも少なく、前から必死にボールを奪いにいくりおんの姿が印象に残っています。自分の長所を活かして新しい環境でレギュラーなれるよう頑張って下さい!
いつか対戦するのを楽しみにしています!

そうし
ホントに普段努力しているのがプレーから見えます。いつも言われていたトラップ、足下の技術が格段にレベルアップしています。
結果、サイドはもちろん、FWでも活躍するようになりました。運動量もチームで1番でした。
ただ、もっと上手くなれます。このまま努力を続けて下さい!

しゅん
正確なキック、パスから多くのゴールを演出しました。ただ、右サイドと左サイドを比べた時にチャンスの多くが右サイドでした。
しゅんにはもっと相手の背後でボールを引き出して欲しいし、今まで培ってきたキック、シュートが武器だと思うので、試合で自分の特徴を出して欲しいです。そして練習でどう自分の特徴を最大限に活かせるか、意識して取り組んで下さい。

あきと
この3日間、強い相手にパスで逃げるのではなく、積極的に仕掛けようとする強い意志が伝わってきました。ホントに最近、あきとは変わろうとしているし、実際変わってきているのでこれを継続して下さい。
一つコーチが気になったのはボールを引き出す時の要求の声、フリーならばなおさらです!

とうま
ホントにここ最近で最も成長した選手です。
人ってこの短期間でこれだけ成長できるんだと努力の大切さをとうまから改めて感じました。
ボールを持てば今までは慌ててミスしていたのが、落ち着いてさばけるようになり、とうまのパスからチャンスになることも多々ありました。1対1で負けることもほとんどなく、後ろ向きの相手には絶対前を向かさない、気迫のこもった体を張ったプレー、カバーリング、ポジショニング、全てにおいて大きく成長しました。
下の学年にとって良い見本、目標となったことだと思います。
ただ、これで天狗になることなく、もっと上を目指して下さい。

しゅうと
このレベルの相手と試合をするのは初めてだったと思います。でも通用したところは少なからずあったと思います。この経験をしっかり吸収し、周りにも還元していって下さい。



[287] U-11TM結果

投稿者: コーチ 投稿日:2017年 3月29日(水)01時33分31秒   返信   編集済

【日時】
3月28日(火)
8時集合
ロクアイ

【試合】
センアーノ神戸TM

【引率】
山口

【U-11結果】
7戦2勝3敗2分け
得点6 失点7
MVP よしと

VSセンアーノ神戸
1-0 こう
0-0
0-1
3-1 そうし ゆう りくと
0-1
1-1 そうし
1-3 りくと

相手との駆け引きが非常に見応えがあるタフな試合でした。運動量とパス回しはプリンスに軍配が、2列目の飛び出しとペナルティエリア内での落ち着きは相手が上でした。お互い本当に少ないタッチでのサッカーを展開し、息つく暇すらない内容でした。プリンスは寄せられると焦ってシュートを打つだけでしたが、相手は寄せてもかわしにくる、フリーの相手を探すなどの工夫がありました。

【U-11評価】
あきと
いいシュートはありましたが、惜しいだけでは結果とは言えません。守備は非常によくなり集中していました。

つばさ
つばさがボールを中々持たせてもらえない相手のプレスがありましたが、だからどうした?俺がゴールをきめてやるって気持ちがまだまだです。もはや最後の左足シュートは涙が出ます(笑)

よしと
厳しく相手をチェックしながらもラインコントロールできていました。抜かれても必死に足を出し食い止めて、勝ちたい気持ちが伝わってきました。

しゅん
トラップをきっちり抑え攻撃のアクセントとなれていました。でもシュートが打てないサイドは怖くはないぞしゅん!

そうし
ドリブルまでもっていけることがほとんどありませんでしたが、決めるとこは決めていました。このレベルでも前を向いていける動き出しを!

とうま
焦ってファールなどもなく高い壁になれていました。ロングキックもこれからは取り入れるようにしていこう!

るい
めずらしくノーゴールでしたが、それだけ相手も必死だったということです。そこでヘラヘラするか悔しくて努力するかは自分自身の問題です!

りくと
とても胡散臭いヘディングのゴールがありましたが、有言実行だったのでまあいいでしょう!レギュラー取りは簡単ではないけどアピールを続けよう!

けいき
相手に先に触られ失点と、足でいきかわされて失点の原因になりましたが、対人の強さに疑いはありませんので次は汚名返上だ!

はく
今日はブレーキがかかりました。自分の形にもっていく前に相手に潰された印象しか残せませんでした。守備は日に日によくなってます。

いっさ
自分の手前に落ちるボールをなぜ、先に落下地点に入って高い位置で取らないのか。。。それでボール被ってピンチを何回も作ってます。ゴールキックの課題も意識しよう!ナイスセービングもたくさんありました!

こう
数的優位の状況での痛恨のパスミスが多すぎます。脚曲がってんちゃうか!?ってくらい酷いのなんとかしなければ。。。ゴールはよく詰めていました。

ゆう
単純に決めていれば勝てていました。GKの正面とDFに当てるばかりではゴールは奪えません!



[286] U-11TM結果

投稿者: コーチ 投稿日:2017年 3月29日(水)01時09分11秒   返信

【日時】
3月26日(日)
11時集合~17時
玉手山G

【試合】
ジュエルスと他1チームTM

【引率】
山口

【U-11結果】
5戦5勝
得点18 失点3
MVP そうし

VS西野
4-0 こう るい そうし とうま

VSセントラル奈良
1-0 るい

VS西野
4-1 そうし2 はく あきと

VSジュルエス
3-2 るい そうし2

VSジュエルス
6-0 ゆう あきと そうし るい3

速いプレスと激しいフィジカルコンタクトで競り勝ち、ボールを出す選手と受ける選手だけでなく、第三の動きで選手が連動し分厚い攻撃を繰り返しました。やりたいことが明確になっていたので、上手く試合の流れをつかんだと思います。

【U-11評価】
あきと
ドリブルが単調だったことは反省しなければいけませんが、成長していないわけでは決してないので、最近始めたリフティング練習をコツコツ続けていってほしいです。

つばさ
落ち着いたプレーでチームに安定感をもたらせていましたが、ペナルティエリア付近での怖さがないことはもっと意識してほしいです。

よしと
落ちてきたFWを囮に使いロングキックで1発狙うプレーはいい武器になるはずです。自陣エリアではもちすぎないこと!

しゅん
派手さはないですが、少ないタッチで流れは作れていました。シュートを打つ時に自分の形をもってないことが、得点力のなさだと思うので、シュートまでの意識とイメージを大切に!

そうし
トラップの処理とターンの速さが吉と出た日になりました。振りの速いシュートでゴールを量産できるようになってきました。

とうま
とうまのゴールから雨が降り始め、雷が鳴り始めました。とうまにゴールは求めてはいけないとプリンスの7不思議の1つになりました。

るい
こうとの連携ピッタリで素早いパス交換で相手を翻弄しました。でももっと貪欲に身体のどこかに当たってでもゴールしたいって気持ちをもってほしいです。

りくと
シュートは落ち着いて流し込むだけの場面で振り抜いてシュートを打ちすぎました。でもそこまでの過程はできています。

けいき
もっと気持ちの部分でチームメイトと戦ってほしいです。5年生を蹴落とすくらいの強さが必要です。試合では激しくいけてるんです。

はく
余計なプレーが本当に減りシンプルイズベストになっています。あのチップキックのゴールは落ち着きと自信から生まれたプレーだと思います。

いっさ
1対1のセービングは光っていましたが、最後にやらかしたお股ポロリは相手のプレッシャーはありましたが、股を開けている時点でダメです。こうゆう癖は練習から意識すること!

こう
流れるようなドリブルで状況打破できていました!シュートは眠眠打破が必要です。。。

ゆう
得意のドリブルで前にはいけますが、詰まるとボールを止めて仲間を探すことが間違いです。詰まる前から周りを見て選択肢を増やすことが正解です。



[285] TM結果

投稿者: コーチ 投稿日:2017年 3月27日(月)17時10分16秒   返信

【日時】
3月25日(土)
三宅東公園

【試合】
TM

【ユニフォーム】
ホーム&アウェイ

【引率コーチ】
阪口

【保護者駐車場枠】
なし

【試合ルール】
6人制 オフサイドあり

【TM結果】
4戦4敗
得点 6 失点 17

プリンスVSフォルテ
1-3 ゆうしん
0-4

プリンスVSエストレア
3-6 さく3
2-4 さく2

最近の練習や練習後の自主トレを見て、みんなすごく頑張っていたので、勝たせてあげたかったのですが、サッカーはそう甘くなかったです。なかなかすぐには芽は出ないかもしれませんが、根気強く頑張ればきっと芽は出ます。
だから努力を続けて下さい。
内容については、なかなかまだ団子サッカーから抜け出せずにいます。もっと普段のボール回しの練習で動き方、もらい方、スペースの使い方を覚えて下さい。

【評価】
さく
終始スイッチが入らず、点は取ったもののほとんどが相手のミスかこぼれ球でした。
もっと顔を上げ、広い視野を確保するプレーがこれから必要になってくると思います。

はる
チームで1番走り、1番勝ちたいという気持ちが伝わってきました。
顔にボールが当たり、泣きながらも必死にプレーする姿はカッコ良かったです!

ほたか
こけては立ち上がり、こけては立ち上がりの連続でした。動き方、もらい方を覚えてさくとのホットラインを築けるように頑張ろう!

ゆうしん
一瞬ゴッドが現れたものの、すぐにどこかにいってしまいました(笑)
ゆうしんも頑張っているので努力を続けて下さい!技術つけばU-7でゆうしんを止めれる選手はそういないと思います!

なるが
今はなるがにとって上手くいかないことばかりだと思いますが、諦めずに頑張って欲しいです。今、頑張れば1年後、2年後きっと良い未来が待っているはずです。
根気強く頑張れ!なるが!

ゆいと
普段のゆいとを見る限り、もっとやれるはずです。ミスを恐れずもっとチャレンジしていって欲しいです!

たつや
初めての試合で難しかったと思いますが、これがサッカーです。みんな痛くても、苦しくても諦めずに頑張ってます。早くみんなみたいなサッカー選手になれるよう頑張ろう!

こおき
こおきはホントに普段の練習への取り組み方を変えて欲しいです。練習だけでなく、自主トレも頑張ってやって欲しいです。
まずは一生懸命練習することから始めよう。

じんと
技術は確かなものがあります。
試合は初めてだったと思うので、少しずつ慣れて活躍できるように頑張ろう!



[284] TM結果

投稿者: コーチ 投稿日:2017年 3月27日(月)16時22分46秒   返信

【日時】
3月25日(土)
三宅東公園

【試合】
TM

【ユニフォーム】
ホーム&アウェイ

【引率コーチ】
阪口

【保護者駐車場枠】
なし

【試合ルール】
8人制 オフサイドあり

【TM結果】
4戦4勝
得点 29 失点 0

プリンスVSパスドゥーロ
15-0 れお はると2 りゅうだい しんたろう しゅうと3 ゆう6 きょうのすけ
6-0 れお はると りゅうだい しゅうと たくと2

プリンスVSエストレア
4-0 しんたろう りゅうだい ゆう2
4-0 しゅうと はると2 ゆう

終始圧倒し、見事に全試合無失点を成し遂げました。ですが、ほとんどの選手が自分のことしか考えてないです。チームのために犠牲になるようなプレー、囮になるような動きが全くなくて、大量得点したものの、ほとんどのゴールが個の力によるものでした。もし、個の力だけではなんとかならない相手と試合をしたらどうなるのか。なかなか上手くいかないと思います。
自分がどうしたいかではなくて、チームが勝つためにはどうすればいいかを念頭に置いて、プレーして欲しいです。

【評価】
ゆう
相手との圧倒的な差をプレーで見せつけました。トップ下だけではなく、違うポジションでもプレー出来るように自分なりに勉強して下さい。

れお
今までコーチたちがれおに厳しく言ってきたのは、れおに期待していたからです。
れおには磨けば光る素晴らしい才能があります。また違う環境でサッカーは続けると思うので、磨くことを怠らず必死に頑張って下さい!

はると
豪快な左足のシュートははるとの努力の賜物です。今まで言われ続けたトラップミスもリフティング練習の結果、ほとんどしなくなり、ミスの頻度が少なくなりました。成長しているので、このまま努力を続けて下さい。

しんたろう
足下の技術の高さはU-9でも上位に食い込む程のレベルに達しています。もうしんたろうに教えてあげられないのは残念ですが、しんたろうも新しい環境でもっとサッカー上手くなれるように頑張って下さい!

かいと
技術がもっとつけば、FWでの起用も全然ありうると感じました。
地道ではありますが、リフティング、基礎練を根気強く、一生懸命取り組もう。

しゅうと
スピード、技術ともに高いレベルにあるので、並の選手からすれば手がつけられないことだと思います。ただ、前さえ向けさせなければ怖くないというのが現状です。相手に背を向けている時にどのように攻撃の起点となるプレーが出来るかが課題となりそうです。

きょうのすけ
サイドではなかなか上手くボールに絡めずでした。相手の背中を取る動き、足下での動き、と動き方を覚え、使い分ける必要があります。

たくと
左利きの選手特有の特徴なのですが、右足を使えないことがこれからの大きな壁となりそうです。練習から右足を使うことを意識してみて下さい。

りゅうだい
技術、能力ともに高いレベルにあります。
ただ、もっと運動量が必要です。
どこが適切なポジションか、これから見極めていきたいと思います。

まき
プレーの判断がとても遅いです。
1番の原因は準備不足だと思います。
日頃からコーチが言っている常に首を振って、いつボールが来てもいいように準備をしておくことが重要です。練習から意識してプレーして下さい。

まおこ
練習を見る限り、ファーストコントロールや顔を上げようと意識して取り組んでいるのが分かります。今日の試合ではなかなか上手くいかなかったですが、このまま一生懸命練習すれば、飛び級の試合でも活躍出来るようになるはずです!



[283] ジュエルス杯 結果

投稿者: コーチ 投稿日:2017年 3月22日(水)00時19分29秒   返信

【日時】
3月18日(土)
小金石小学校

【試合】
ジュエルス杯

【ユニフォーム】
ホーム&アウェイ

【引率コーチ】
阪口

【保護者駐車場枠】
なし

【試合ルール】
8人制 オフサイドあり

【大会結果】
3位
6戦2勝2敗2分
得点 5 失点 4
MVP 該当者なし

プリンスVSパライソル
0-0

プリンスVSなみはや
0-1

プリンスVS南山本
1-0 そうし

プリンスVS喜連東
1-1 しゅん

プリンスVSジュエルスA
0-2

プリンスVSジュエルスB
3-0 そうし3

運動量、球際、守備で体を張れない、攻守の切り替え、勝ちたい気持ち、決定力、すべてにおいて相手の方が1枚2枚上手でした。今日の試合内容、結果を見る限り、やっぱり4年生の力が必要だと思わざるを得ないです。このことをみんながどれだけ悔しいと感じ、このままではいけないとこれからより本気でサッカーに取り組めるかがみんなの未来を決めると思います。きつい練習でも嫌々やるのではなく、前向きに取り組み、下の学年を引っ張っていって欲しいです。泣いても笑ってもこのチームでサッカーをするのはあと1年しかないです。来年の今頃、後悔していないように今から必死に頑張ってください。

【評価】
たかと
序盤は得意のドリブルからチャンスを作り出していましたが、後半になると自分も周りも足が止まり、ピンチとなる原因になってしまいました。
たかとの後ろにはこう、ゆう、といったレベルの高い控えがいることを改めて認識してください。キャプテンだからと言って試合に出れる保証は一切ないです。

りおん
FWが強引にゴールを狙うことは良いことですが、今のりおんは少し強引すぎです。
ゴール前でのりおんの強引な突破は相手にとって脅威なはずです。
1対1で止めるのは難しいはずです。2人3人が寄せてきたときにパスできればビッグチャンスに繋がるでしょう。強引でありながら少し冷静さを保てれば相手の固い壁をこじ開けるのは難しいことではないです。

しゅん
圧倒的に運動量が少ないです。練習時でのダッシュを見る限り、体力がないわけではないはずです。逆サイドのそうしと比べればその差は歴然です。
走らないサイドなんかあり得ないとコーチは思います。
もっとがむしゃらにひたむきにサッカーに取り組んで欲しいです。

つばさ
なかなか周りの動き出しが少なく、苦戦していました。
周りが動かないのなら、動かせば良いんです。
もうつばさはそれくらいのレベルにきていると思います。
ですが、つばさからは怖さが感じられないです。
選択肢の中にシュートが入ればもっとパスが活きてくると思います。

よしと
特に大きなミスもなく、安定していましたが、1対1の時に相手が抜く前から戦意喪失するようなもっと気迫のこもったディフェンスを意識して欲しいです。
そして時には体を張ったディフェンスで周りに刺激を与えて欲しいです。
よしとも自分のポジションは安泰だとは思わずにもっと上を目指して欲しいです。

あきと
運動能力は決して低くはないとコーチは感じています。
あとはサッカーへの理解度、技術面の向上、気持ちでレギュラーへの道も見えてくるかと思います。ベンチでずっと声を出し続けているのはちゃんとコーチは見ています。少しずつ変わろうとしているので、このまま努力を続けよう。

そうし
なかなかこの年代になってくるとスピードだけでは抜けなくなってきました。
サイドでの突破のパターンをこれから自分で作り上げる必要があると感じました。
ドリブルも相手はドリブルで来ると分かっていたら対応しやすいはずです。
いかに相手の頭の中にいろんな選択肢を想像させるかがとても重要だと思います。
そうすればドリブルが最強の武器となるはずです!

とうま
ボール奪取数はチーム1位だったと思います。
前で奪おうとする意識の高さが今日は良い方向にでました。
ですが、上手いFWはなかなか前でボールを奪えさせないです。
その時の判断が重要です。飛び込まずにしっかり対応することです。
ポジション奪われたくなければ、必死に努力することです!



[282] Uー11TM結果

投稿者: コーチ 投稿日:2017年 3月20日(月)19時52分30秒   返信

【日時】
3月20日(月祝)
8時30分集合~11時
三宅東天然芝G

【試合】
エストレアTM

【引率】
山口

【Uー11結果】
4戦3勝1敗
得点25 失点3
MVP そうし

VSエストレア
4ー1 りおん2 つばさ はく
13ー0 はく2 りょうき そうし5 るい2 りおん2 つばさ
0ー2
8ー0 りおん4 そうし3 こう

先日の大会で走らないことを指摘されていたため、その部分を重点的に見ましたが、今日は運動量で相手を上回り中盤も上手く組み立てたと思います。失点シーン&セットプレーの対応は各自声があれば改善できるはずです。

【Uー11評価】
りおん
力で競り勝ち相手DFが苦労していました。ファーストコントロールはもっと意識するべきです。

つばさ
中盤の王様へと成長しました。時間の使い方が非常に巧くなりどの選手よりもクオリティの高さを証明してくれています。

よしと
コーチングはきめ細かくしてくれていますが、自分からも前で奪う選手にもなってほしいです。安全を優先しすぎた守備になることがあります。

そうし
シュートがほぼ枠に飛び、決定力の高さを見せつけました。スピードに乗ったプレーで活躍していました。

とうま
ハイボールの対応&対人での安定感と高い水準でプレーできました。自称ループパスも必見でした(笑)

るい
少ないボールタッチからの展開力が見物でした。ロングキックが正確でサイドへいいボールを配球していました。

りくと
序盤は動きが重く、裏を取られることもしばしば。身体が動き出してからは効果的にスペースを突くことが出来ました。

りょうき
もっと仕掛けていけばよかったと思います。久しぶりのUー11の試合で緊張したかな?と感じました。

はく
FWでも決定力を示しました。本人はサイドが好きみたいですが、複数ポジションを極めてほしいです。

いっさ
ゴールキックに難ありです。もっとボールをミート出来るよう練習するしかありません。いっさdayとはならなかったです。

こう
先日の試合よりは動けたかと思います。でもまだまだ痛みをかばいながらプレーしてるので、本領発揮には時間がかかりそうです。

ゆう
ノーゴールだったことはチャンスが0だったわけではありません。よりゴールへの執念を持たないと結果には繋がりません。



[281] 長尾カップUー10結果

投稿者: コーチ 投稿日:2017年 3月20日(月)19時30分39秒   返信

【日時】
3月18日(土)
8時40分集合~
三田テクノ公園多目的グランド
(〒 669-1339 兵庫県三田市テクノパーク3番1 地図参照)
テクノ公園 多目的広場  URL http://www.kusaon.jp/grounds/detail/5561

【試合】
長尾カップUー10

【引率】
山口

【Uー10結果】
3位トーナメント優勝
MVP はく

【決勝戦】
VS長岡京
4ー0 ゆう2 りょうき りくと

【準決勝】
VS西宮SC
8ー3 しゅうと ゆう2 るい2 こう2 りくと

【予選】
3位通過
2戦1敗1分け
得点1 失点2

VS長尾台
0ー0

VS奈良YMCA
1ー2 るい

予選はどこが1通過してもおかしくない均衡したレベルのグループでしたが、単純に競り勝てなかった悔しさが残りました。3位トーナメントでも早々たる実力のあるチームになっていたため、あらためてレベルの高い大会だと思いました。こうゆう中で常に結果を出すことは難しいことではありますが、日々の積み重ねが大事なんだということを選手が感じてほしく思います。

【Uー10評価】
るい
鬼のようにりくとを使い続けました(笑)もう少し丁寧に使ってあげることも必要やでるい!

りくと
るいの忠実な部下になり走り続けました(笑)二人で十分打開できていたと思います。

けいき
高いボール奪取能力で攻撃の芽を詰みましたが、攻撃の起点にもなれるように意識を!

りょうき
あの試合で時分が決めていれば1位通過できてたなぁ。と言った自分の発言を今後の大会で示してほしいです!

ゆうと
完全に後ろからタックルにいきPK2本与えました。公式戦ならレッドカードです。そうならないように対人でのレベルアップするしかありません。

りゅうのすけ
大きなミスもなく、落ち着いて1対1の対応が出来ていました。攻撃面では課題が山積みです。

はく
的確な飛び出しから相手の芽をつみました。速いアプローチで相手を自由にさせませんでした。

こう
まだまだ捻挫の影響でトップギアには入りませんでした。それでもゴールを奪ったことは評価したいです。

ゆう
重要なのは予選だったと思います。そこで結果を出さないといけません。

しゅうと
持ち前の突進力はUー10でもやれる手応えはありました。より決定力を求めたいです。



[280] TM結果

投稿者: コーチ 投稿日:2017年 3月15日(水)16時05分18秒   返信

【日時】
3月12日(日)
三宅東公園

【試合】
TM

【ユニフォーム】
ホーム&アウェイ

【引率コーチ】
阪口

【保護者駐車場枠】
なし

【試合ルール】
8人制 オフサイドあり

【TM結果】
4戦4勝
得点 25 失点 1

プリンスVSエスとレア
2-1 りおん2
11-0 りおん7 るい3 たかと
4-0 りおん はく しゅん りくと
8-0 りおん2 るい2 しゅん2 はく りょうき

午前中に練習して、午後から試合というハードな1日で体力的にもキツかったと思いますが、それでもきっちり自分たちのサッカーをして、全勝出来たという結果をまずは評価したいと思います。内容についてはサイドの攻撃への関わり方がこれからの大きなポイントとなりそうです。ディフェンスはマークの受け渡し、マークを見失うなどの課題が浮き彫りとなりました。

【評価】
たかと
パス、パスばかりで怖さが感じられないです。
パスするなという訳ではないですが、ゴール前はもっと貪欲に時には強引にゴールを狙いにいっても良いと思います。

りおん
ディフェンスが持った時の裏への動きをもっと意識して欲しいです。スペースを作るためのフリーランニングがもっと必要です。
運動量を増やすためにももっと体力をつけて欲しいです。

しゅん
つばさとはまたタイプの違うボランチですが、全然しゅんのボランチでもいけるとコーチは思いました。
ロングパス、ロングシュートをもっと強く意識してプレーしてみよう。

るい
攻撃の起点となり、多くのチャンスを作り出しました。もっと走れる選手になれば相手にとってより脅威になるはずです。

りくと
ホントに一生懸命でがむしゃらに頑張ってるのですが、それだけではなかなか上手くいかないです。常に100%では1試合もたないです。
ずる賢くプレー中、休むことも覚えていこう。

けいき
もっと良いディフェンダーを目指すなら指示することも覚えていかないといけないです。
常に頭を働かせて、どうすれば相手が嫌がるか、考え続けて下さい。

りょうき
最後の最後で1点取れましたが、自分で今日の自分のプレーが全然ダメだと思うなら、必死で努力して下さい。

ゆうと
球際、1対1への対応がゆうとの大きな壁となりそうです。簡単なことではないですが、地道に努力を続けよう。

はく
動き出しのパターンの種類をもっと多く持って欲しいです。サイドがもっと積極的に攻撃に絡むことによってより攻撃に厚みがつくはずです。



[279] コパ プリマベーラ淡路Uー9結果

投稿者: コーチ 投稿日:2017年 3月12日(日)19時26分27秒   返信

【日時】
3月11日(土)
8時40分集合~
淡路佐野運動公園第二多目的G

【試合】
コパ プリマベーラ淡路Uー9

【引率】
山口

【Uー9結果】
4位
MVP ゆう

【3位決定戦】
VS大和田
2ー3 ゆう2

【準決勝】
VS長岡京
2ー5ゆう2

【予選】
1位通過
2戦2勝
得点21 失点0

VSダイナマイトFC
11ー0 ゆう3 しゅうと3 りゅうだい2 かいと2 たくと

VS太子
10ー0 しゅうと2 ゆう3 たくと はると りゅうだい かいと れお

予選は攻撃オンリーの展開で自分達の持ち味を出せました。1位トーナメントで、Uー9急造チームの弱点を徹底的に突かれ大量失点となりました。各々がもっと守備への意識を高く持ち、ただ攻めたいという低レベルなサッカーから抜け出さないといけません。この敗戦をプラスに変えれる選手が何人いるか見極めたいです。

【Uー9評価】
ゆう
常にゴールへ向かい自分の武器をここぞとばかりに発揮しました。りゅうだいが上がりっぱなしになるので、今はゆうがバランスを取れるように心掛けて!

はると
ボールを持ったプレースピードがなさすぎます。プレーの判断もありえない遅さです。横パスばかりのチキンプレーからのパスミスで大量失点の原因となりました。レギュラー外れる覚悟はしておくこと!でもここで腐るなはると!

れお
努力しない、練習をサボる、この出来で当たり前です。もうコーチからはれおは特別な選手ではありません。特別な環境も与えません。今一度サッカーに真剣に向かい合って下さい。

かいと
れおが引っ張り出された時に相手へのマークを全くできていません。落ち着いて周りを見る、他の選手へコーチングする。またまだ課題は山積みです。

しゅうと
全国レベルの相手でも果敢に勝負を挑み突破していました。キープ力にはまたまだ難アリですが、ストライカーとして成長著しいです!

たくと
上がりっぱなしになって守備放棄でDFをサポートできずでした。ゴール前のポジショニングも悪くもっと飛び込んで触る形を増やすべきです!

りゅうだい
ボールコントロール&ドリブルはゆうに並ぶ技術がありますが、まだサッカーを理解しておらず、周りを確認せずやみくもにプレーしています。ボランチに大事なのは攻守のバランスです!

まき
安定した守備で貢献していましたが、味方が落としてくれたボールをダイレクトで適当に蹴っているシーンが目立ちました。繋ぐ意識とサイトチェンジする工夫を!

まおこ
Uー9で出場すると全く仕掛けません。自信がないように見えます。ダイレクトパスは逆にUー8の時にはしません。これを使い分けれたら成長するでしょう!



[278] ジュエルス杯Uー8結果

投稿者: コーチ 投稿日:2017年 3月 9日(木)14時25分24秒   返信

【日時】
3月4日(土)
11時40分集合~
玉手山G

【試合】
ジュエルス杯Uー8

【引率】
山口

【Uー8結果】
準優勝
MVP まおこ

【決勝戦】
VSデルソナ
2ー11 さく まおこ

【予選】
3戦3勝
得点25 失点2

VSチャクラネスト
5ー1 まおこ2 さく3

VSジュエルスB
15ー0 まなと2 はると3 まおこ さく3 ほたか4 ゆうしん まき

VS紀見北
5ー1 OG さく まなと ほたか

半数以上が1年生の中、球際を激しくプレーしパスで打開するシーンも多かったです。決勝戦は残念ながら力の差があり負けてしまいました。でもこの負けに価値はありませんでした。戦っていない選手が何人かいたからです。一生懸命せず成長はありえません。気持ちが折れて迷惑をみんなにかけることが団体スポーツでは通用しません。

【Uー8評価】
まき
決勝戦の相手には個人技の差を感じたと思います。自分がどうサッカーに取り組み成長したいか見物です。頑張る限りはサポートしたいです!

まなと
ゴールに直結するプレーが増え成長しています。あとは技術と基礎の反復練習を毎日やってほしいです。

まおこ
成長著しいです。球際に強くなり同学年相手になら顔も上がってきました。Uー8エースとして期待していきたいです。

さく
ゴールハンターさく降臨でしたが、まだまだ走れるはずです。チームのために泥臭くなれるはずめす。

はると
ゴール前のポジショニングのよさでゴール量産しました!でも、試合になると守備が軽すぎるのでもっと練習から意識してやろう!

はる
絶望の50㎝シュートすら枠外へ。。。課題は大きいですが、トップ下を任せてる限りは努力して殻を破ってほしいです!

ゆうしん
相手の技術に圧倒されて萎縮してしまいました。強い相手だから燃えるんだぞ男は?ゆうしん!ゆうこちゃんって呼ぶぞ!男になれ!

ほたか
プリンスのゴン中山は今日もゴールへ一直線でした!運動量はもっと増やすこと!



[277] TM結果

投稿者: コーチ 投稿日:2017年 3月 8日(水)01時09分23秒   返信

【日時】
3月5日(日)
汐見G

【試合】
TM

【ユニフォーム】
ホーム&アウェイ

【引率コーチ】
阪口

【保護者駐車場枠】
なし

【試合ルール】
8人制 オフサイドあり

【TM結果】
4戦2勝2敗
得点 17 失点 6
MVP ゆう

プリンスVS泉大津JFC
11-0 しゅうと3 はく2 ゆう5 はると
4-2 かいと2 しんたろう はると
0-1

プリンスVSイデア
2-3 ゆう しゅうと

攻撃、守備の要の選手がいなくて、さらに試合に出てる半分以上が3年生でありましたが、決して弱くない相手に対して同等以上に戦えていました。
試合内容はとても良かったのですが、一部の選手の試合に出てない時のベンチでの態度が悪かったのがとても残念でした。ピッチでのプレーが全てではないはずです。TMだろうが、大会だろうが、試合を見る、ベンチで声を出すのは当たり前のことです。当たり前のことが出来ない選手はこの先、絶対成長しないと思います。

【評価】
りくと
あれだけチャンスがあって無得点はどうなのでしょうか。ボランチならともかく、得意のサイドで得点出来ないのは問題です。
ゴール前はもっと冷静に。

ゆうと
パスのさばきは本当に成長しました。
適当に前に蹴ることが一切なくなりました。
積極的なミスはいくらでもしていいです。
これからもチャレンジすることを忘れないように。

はく
サイドでのドリブルの緩急のつけ方がとても上手いです。ボランチ、トップ下とのワンツーでの抜け出しを覚えれば、ドリブルがもっと活きてくると思います。

りょうき
左足を使えない、技術不足がりょうきの能力を封じ込めています。
良いシュートを持っているのに、ゴール前まで持っていけないからいつも不発で終わってしまいます。

りゅうのすけ
スピードのある相手との1対1が本当に苦手のようです。いつまでもスピードだけで千切られるようでは安心してディフェンスを任せられないです。いつか克服出来るようにコーチも指導するので頑張ろう。

ゆう
間違いなくチーム1の運動量だったでしょう。
ただ、少しボールをこねるのが気になりました。囲まれる前にボールを放すことを意識しよう。ポストにぶつかった時はホントに焦りました(笑)

れお
ディフェンスにおいての1対1やパスさばきは問題なしですが、マークのつき方、ボールしか見てなくてマークを見失ったりと、ディフェンスの難しい部分がまだまだなので、自分は下手くそなんだということを認識して貪欲に練習して下さい。

はると
ボールをもらいにいく積極性は良いのですが、もっと自分が囮になるような動き、例えば味方を追い越すような動きを覚えて欲しいです。

しんたろう
しんたろうの優先順位は何よりもまずパスです。しかし、サッカーは点を取る競技です。
まずはゴールを目指さないと。
常にゴールを意識してプレーすれば、自ずとプレーも変わってくると思います。

たくと
判断スピードがとても遅いです。
全部持ってから次のプレーを考えてます。
急に判断を早くするのは難しいので、少しづつ早く判断出来るように、よりもらう前の準備をしっかりしよう。

かいと
今日はいつもと比べてボールの奪取率が高かったと思います。常に相手の前で奪うことを意識しているのがすごく伝わってきました。
ただ、球際で負けてることが多かったです。
球際は絶対に負けないという気持ちが重要です。

しゅうと
一瞬のスピードがとても速いです。
しゅうと自身それを理解しているので、特徴を最大限に活かしたプレーが出来ています。
ストライカーとして日々たくましく成長しています。



[276] ジュエルスUー9杯結果

投稿者: コーチ 投稿日:2017年 2月26日(日)21時32分14秒   返信

【日時】
2月26日(日)
玉手山G

【試合】
ジュエルスUー9杯

【引率】
山口

【駐車場】
制限なし

【Uー9結果】
優勝
MVP かいと

【決勝戦】
VSコンパェロ
6ー0 りゅうだい ゆう3 しゅうと2

【予選】
1位通過
3戦3勝
得点22 失点2

VS山田荘SC
5ー0 みきと2 はると りゅうだい ゆう

VSセレゾン
6ー2 しゅうと3 はると ゆう2

VSジュエルス
11ー0 しゅうと2 みきと たくと2 かいと2 はると ゆう3

昨日よりも激しくプレスをかけ、攻撃にも厚みがありました。結果ゴールにも繋がっています。最終ラインの踏ん張りも見応え充分でした。昨日と今日のゴールした人数の数の違いが内容のよさわ表せています。

【Uー9評価】
ゆう
前を向けば期待のできるコンディションでした。でもまだまだ守備で取りきらないといけないところで取れないことも多いです。

はると
スペースもあり十分仕掛ける時間がありました。左ききのたくとが加入したからには、はるとも左足を使えるようにならないといけません。

みきと
成長と共にゴールも数字に表れています。成長の兆しが見えていただけに残念ですが。。。
新天地で頑張って下さい!

かいと
今日の王様はかいとでした。全てのチームのFWを還付なきまでに圧倒的な身体能力でねじ伏せました。サイドでも果敢に突破を試みました!

きょうのすけ
かいとのカバーリングがあってこそでしたが、高い水準でプレーできていました。ヘディング練習は必ずしておくこと!

しゅうと
波はありましたが、ここぞというときに力を発揮しました。もっと1対1の勝負に命をかけて下さい!

たくと
りゅうだいがいることによりやりやすかったのかなと思いました。積極的に攻め献身的に走りました。

りゅうだい
初試合とは思えぬほどの存在感は示しました。でも、持ちすぎてロストすること、取られた後の攻守の切り換えはまだまだです。

まき
Uー9で全ての時間に出場したいなら、出れると思わないこと。レギュラーを奪うんです。新しい目標はできたはずです。この高いレベルで成長しよう!



[275] エストレアUー9大会&Uー7大会結果

投稿者: コーチ 投稿日:2017年 2月26日(日)10時15分6秒   返信

【日時】
2月25日(土)
三宅東G

【試合】
エストレアUー9大会
エストレアUー7大会

【引率】
山口

【駐車場】


【Uー9結果】
3位
MVP れお

【3位決定戦】
VSアーバン
1ー0 ゆう

【準決勝】
VSサルヴァ
0ー1
0PK1

【予選】
1位通過
3戦3勝
得点5 失点3

VSセレゾン
2ー1 しゅうと ゆう

VSエストレア
2ー1 しゅうと ゆう

VS大和田
1ー1 しゅうと

一言でまとめるなら自滅です。ボールを回していても全く怖さがない。ゴール前で仕掛けないことにはファールももらえません。ただ安全にボールを蹴っていただけでした。シュート20本近く打って1ゴール、相手はフリーキック1本で1ゴール。こういうのもサッカーですが、悔しい結果でした。

【Uー9評価】
ゆう
勝利に絡むゴールはできましたが、ボールに絡む時間が少なすぎます。ボールを要求できないようではエースとは言えません。

はると
攻守に渡りチームワーストNo.1でした。本人もわかってるはずです。26日の大会は奮起してほしいです!

れお
ボール奪取を常に心掛け攻撃へも顔を出しました。決定力不足を反省しよう!

みきと
いい崩しからのアシストは見事でしたが、もっとゴールに絡んでほしいところです。

しんたろう
安全に安全にいきすぎました。チャレンジするプレーが単純に足りませんでした。

かいと
1対1の守備の強さは疑いありません。FWするには圧倒的に技術不足でスペースがないことにはなにもできませんでした。

きょうのすけ
守備の貢献は大きいです。でも打てるときに打つ勇気が必要です。

しゅうと
決めるとこを決めないとチームは勝てません。運動量がいつもより少なかったです。

たくと
まだまだサッカーにはなっていません。戦術面で大きな成長をしていかなければいけません。

まき
身体を使い気持ちを全面に押し出せていました。後はパスを出した後もプレーは終わらないことを理解しよう!

まおこ
ガツガツいけていてボールも奪えてましたが、3年生相手には、個人だけでは勝てません。顔をあげること!

【Uー7結果】
準優勝
MVP ほたか

【決勝戦】
VSサルヴァ
0ー2

【準決勝】
VSエストレア
4ー0 ゆうしん ほたか はると2

【予選】
1位通過
2戦2勝
得点13 失点0

VSアーバン
4ー0 さく4

VS白鷺
9ー0 さく3 ほたか はると2 なるが ゆいと ゆうしん

個人の強さが上がってるのでチーム力の底上げになっています。でもまだまだ集中力も足りないし、必死にできてない部分もありました。決勝戦は相手との差を感じたはずです。努力あるのみです!

【Uー7評価】
さく
ゴール前にはたくさんのチャンスがありたくさんのゴールを決めました。熱くなりすぎて相手を蹴ることはサッカー選手なら絶対に2度としないこと!

はると
個人技だけでサッカーが評価されるならはるとは高いレベルです。でも、サッカーには動きの質やポジショニングの重要性など奥が深いです。

はる
圧倒的な決定力不足にはいつも涙がでます。GKの動きをしっかり見てからシュートしよう!運動量だけはチームNo.1でした!

ゆうしん
ゴッドゆうしん降臨はしませんでしたが、DFながらにゴールも決めました。でも足だけで守ろうとする癖はレベルの高い選手には通用しないです!

ほたか
がんばり屋さんNo.1です。一生懸命さにMVPです。技術さえついてくればと思います。。。

こおき
たまに見せる豪快なひとふりは驚きます。でもゴールには届かなかったです。まだまだ努力が必要です。

なるが
初ゴールおめでとう!少しずつやる気が上がってくれてます。そのやる気を努力に変換して下さい!

ゆいと
ゆいゆいゴール!!GKでも大活躍でキック力の向上に驚いてます。



[274] TM結果

投稿者: コーチ 投稿日:2017年 2月22日(水)15時01分29秒   返信

【日時】
2月19日(日)
小津島G

【試合】
TM

【ユニフォーム】
ホーム&アウェイ

【引率コーチ】
阪口

【保護者駐車場枠】
なし

【試合ルール】
8人制 オフサイドあり

【TM結果】
4戦4勝
得点 22 失点 0

プリンスVS清風jr
10-0 しゅうと5 けいき3 ゆう2
5-0 ゆうと れお3 はく
4-0 はく2 ゆう2
2-0 ゆう2

もっと質の高いプレーを個人個人が追求していかなければいけないです。
4年生はなぜ自分は飛び級に選ばれないのか、そんなに大きな差はないです。必死に頑張れば届くはずです。
3年生は4年生相手に対等に戦えていました。
でも、単純なミスがすごく目立ちました。
新たなレギュラー争いが始まります。
これからもっと一生懸命サッカーに取り組んで下さい。

【評価】
けいき
それにしてもよく外します。
あんなに多くのチャンス、しかもどフリー。
反省してください。

ゆうと
終始安定したパスさばきでゆうとの成長を感じました。ただ、たまに重大なミスをしてしまうのがすごく怖いです(笑)

りょうき
病み上がりで実力の半分も出せていなかったです。まずは体調管理しっかりしよう。

はく
今日の中では1番飛び級メンバーに近い存在だと思います。
サイドアタッカーとして、もっとゴールが欲しいです。

ゆう
少し運動量が少ないように感じました。
トップ下は常にボールに絡みにいかなければいけないです。そのためにも豊富な運動量は必要不可欠です。

れお
やっぱりキック力、フィジカルは3年生ではないです。でも、それだけに頼っていて技術を磨くのを怠ると高学年になった時、れおは必ず困るとコーチは思います。

はると
もうワンテンポ早くパスを出せれば、よりビッグチャンスに繋がります。
周りはちゃんと動いてます。
キープしながら顔を上げれるように意識しよう。

かいと
常に余裕がなく、慌ててるという印象です。
ボールが来る前に首を振って周りを見てれば、何も問題ないはずです。

しんたろう
少しづつ殻を破ろうとはしています。
決して目立つ選手ではないですが、高い技術を持っているのはコーチは分かっています。
周りに合わせるのではなく、常に自分が正しいと思った判断でプレーして欲しいです。

たくと
プリンスでの正式な試合としては初めてだったと思います。
これから周りとの連携を深めて、レギュラーなれるように頑張ろう。

きょうのすけ
サイドで出たいならもっと攻撃力を高める必要があります。
決定的な場面を自分で作り出せるようにドリブル、連携プレーを磨こう。

しゅうと
相手を背負ってのプレーが苦手のように感じました。相手の方が体が大きいなど言い訳に過ぎません。きちんと相手の前に体を入れれさえすれば、キープ出来るはずです。



[273] ジュエルスUー12大会 結果

投稿者: コーチ 投稿日:2017年 2月22日(水)13時11分33秒   返信

【日時】
2月19日(日)
玉手山G

【試合】
ジュエルスUー12大会

【引率】
山口

【駐車場】
制限なし

【Uー11結果】
予選3戦2敗1分け
得点 0 失点 2
MVP あきと

VSレガントス
0ー1

ジュエルスB
0ー0

安井SC
0ー1

【下位決定戦】
VSresc
1ー3 りおん

6年生の大会へ参加しましたが、思うようにはいきませんでした。ボールも回せていたし支配もできていました。ですが、相手は中学生への身体に変化しつつある小学6年生。フィジカルとリーチの長さに苦労し、決定的な部分で差がでました。

【Uー11評価】
たかと
一人目をかわせても二人目でひっかかりゴールへ直結できませんでした。

りおん
相当苦労していました。伸びてくる脚に対応できず悪戦苦闘でした。

あきと
シザースからの突破はあきとにはなかった点です。いい仕掛けを見れました。

つばさ
ボールを落ち着かせる能力は同学年ではトップクラスでしょう。でも、得点能力は世界一ないかもしれません(笑)

よしと
果敢に攻撃でも絡みましたがチームを勝たせることはできずでした。寄せが甘く失点したシーンは忘れずに。

しゅん
守備面では踏ん張りましたが、攻撃面でもっと躍動してほしかったです。

そうし
中へ切り込むことが中々できずで相手にとつては簡単な相手になってしまいました。

とうま
致命的なパスミスは相変わらずでしたが、飛び込む癖を意識はしてくれていました。

るい
攻守共に悲惨でした(笑)

こう
相手のフィジカルの前になすすべなくでしたが、チャレンジはしていました。



[272] Uー11 4種リーグ結果

投稿者: コーチ 投稿日:2017年 2月15日(水)14時53分14秒   返信

【日時】
2月12日(日)
小津島G

【試合】
4種リーグ

【引率】
山口

【Uー11結果】
得点 3 失点 0
MVP こう

VS南大阪サッカー
3ー0 るい たかと よしと

【TM】
VS清風
4ー0 こう しゅん るい こう

1試合目の前半が酷すぎましたが、ハーフタイムに徹底して修正させました。そこからはボールが動き選手が走り、フィールド狭しと組み立てができました。勝つだけでなく、試合感と連携と課題を持ち臨んでほしいです。

【Uー11評価】
たかと
トップ下でなく、サイドとボランチに重点わ置きました。比較的フリーに持てるポジションたと無難にプレーできていました。

りおん
言えばその通りに動いてくれるのがいいところですが、それ以上のプレーも自分で考えてくれるとたくましさが増すと思います。

あきと
左足からいいセンタリングを供給できていましたが、フィニッシュが。。。酷すぎた(笑)

つばさ
しっかり体調整えて下さい!

よしと
DFの間を割られたことは猛反省して下さい。繋ぐとこと、FWに当てるとこの工夫も!PK志願はメンタルの強さを感じました。

しゅん
豪快なシュートで湧かせました。つばさのようにバランスを取れるようになってきました。

そうし
みんなが結果を残していく中、魅せきれていません。個人技と連携の融合を求めたいです。

るい
時間を巧く作りサイドへ展開しました。パスを出した後にゴールへ走るプレーを忘れずに!

こう
運動量とドリブルはUー11でも高いレベルにあります。身体が大きい相手にどう対応していくか。ポジショニングと反応速度を意識してほしいです。

いっさ
後ろにいっさがいることでみんなが安心してプレーできています。集中切らさずに飛び出しもできていました。



[271] Uー12Uー10Uー8TM結果

投稿者: コーチ 投稿日:2017年 2月15日(水)14時38分37秒   返信

【日時】
2月11日

【試合】
エストレアTM

【引率】
山口

【Uー12結果】
3戦3勝
得点 18 失点 8
MVP りおん

プリンスUー11VSエストレアUー12
6ー2 りおん2 るい2 そうし あきと
7ー4 るい2 こう しゅん2 りおん2
5ー2 ゆう りおん たかと2 るい

攻撃面ではゴール数で結果を示しましたが、守備面では崩壊したといっても過言ではありません。
6年生の寄せの速さやフィジカルの強さにあたふたし落ち着きが見れないことも多かったです。

【Uー12評価】
たかと
キラリ輝く一面と後手後手にまわり消極的な一面が見えました。守備面でもっと前からプレスしていこう。

りおん
運動量でチームを活性化させました。ポストプレーの落ち着きもありましたが、パスミスはなるべくしないよう意識して!

あきと
縦への突破からセンタリングの意識が高かったです。もっとシュートを打てれば。。。

よしと
ディフェンスラインを統率できませんでした。人数が足りているのに下がってしまう悪い癖を修正していこう!

しゅん
バランサーとなり舵を取れていました。でももっと貪欲に身体をぶつけてボール奪いにいかないと!

そうし
裏を取られ放題、全く自分サイドのアタッカーを意識せず適当なプレーばかりでした。

とうま
病気からの復帰とはならず、まずはゆっくり体調整えて下さい!

るい
ボランチを試してみましたが、なんとかしようという意識が見れませんでした。任されたポジションで結果を出さなければちけません。

こう
プレーにスピードアップが最近見られ、色んなポジションをこなすことがプラスに働いていると思います。

ゆう
小さいながら頑張ってましたが、ヒーローになるにはまだまだ力不足でした。

【Uー10結果】
5戦5勝
得点 32 失点 6
MVP けいき

プリンスVSエストレア
6ー1 はると りょうき しゅうと るい2 こう
9ー0 ゆう るい3 こう りくと はると りょうき しゅうと
4ー1 こう るい2 ゆう
5ー3 ゆう はると るい りょうき しゅうと
8ー1 るい4 しゅうと3 こう

中盤の組み立てからサイドをうまく活用しフィールドを支配できました。1対1で優位に立てたことも評価したいです。

【Uー10評価】
るい
相手ゴールを脅かし続け、 攻撃の核として爆発できました。

りくと
ボールの奪いかたがよく、そこから起点となれていました。

けいき
1対1の強さが戻りました。ボール奪取からの繋ぎも安定していました。

りょうき
恐ろしいくらい、はくから好パスが配給されたのにフィニッシュに問題が。。。(笑)

ゆうと
ひとつひとつのプレーを丁寧にこなし安定感をもたらせました。でも、同じサイドでしか展開できないことは意識して!

はく
チャンスメーカーとして徹底して活躍できました。でも得点にも期待したいだけに満足はせず貪欲になってください!

りゅうのすけ
1対1の対応に成長が見られ強くなってくれました。でも、中途半端にクリアーするくらいなら外へ蹴り出そう!

こう
速攻に関してはいい攻めをしています。遅攻も意識して組み立ててくれるようになればさらにレベルアップできるはずです。

ゆう
ドリブルで運ぶ期待値は非常に高いですが、体調がよくなく、不発に終わりました。

はると
豪快さがいい方向に向いた1日でした。守備面の軽ささえなおればなぁと。。。

しゅうと
前を向けばゴールに向かうと初心にかえれたと思います。ゴール数も多く波に乗れたと思います。

【Uー8結果】
6戦5敗1分け
得点 7 失点 25
MVP まなと

0ー3
1ー1はると
3ー6 さく りんき まなと
2ー9 はると ほたか
1ー3 まなと
0ー3

エストレアUー8は本当に強いです。技術は大阪でもトップレベルにあると思います。でもそのチーム相手にみんなが勝てるものがあります。運動量とフィジカルなら負けていません。経験を積み必ずリベンジしよう!

【Uー8評価】
まき
相手の個人技に苦戦しましたが、身体を当ててうまく対応できていました。

りんき
やはり練習量が少ないので、このレベルの試合になると中々活躍はできないです。りんなら輝く才能があると思うのですが。。。

まなと
まなとが頭を使いサッカーをしてくれていました。持ったら蹴るだけでなく、切り返す、パスを出す、勝負すると選択肢の中からプレーしてくれたことに大満足です!

まおこ
メンタルの強さを見せてくれました。豊富な運動量で守備に攻撃に神出鬼没でした。いつも練習でまおこに怒ってるのはまおこが成長してほしいからなんです。

さく
たくさんのチャンスをみんながくれたにも関わらず、ものにできませんでした。さくなら決めてくれる!ってみんなの想いをもっと知ることが必要です!

はると
攻撃では嬉しそうにしてくれますが、守備に回ると死んだ魚の目をしています(笑)どこでも全力プレーを!

はる
あと一歩なんですが、それが今の実力なんでしょう。決めるために必要な個人技をもっと身につけて!

ゆうしん
足を出して抜かれ、先を読めずに抜かれ。散々な1日でした。このレベルの相手にはゆうしんの適当プレーではなにも通用しません。コーチが言ってることを理解しないと先へは進めません!

ほたか
どこを任せても全力プレーをしてくれました。決して上手くはありませんが、連れていきたくなるプレーをしてくれました。



[270] 4種U-10リーグ結果

投稿者: 58父 投稿日:2017年 2月12日(日)18時49分27秒   返信

【日時】
2月12日(日)
岸和田市中央公園スポーツ広場

【試合】
4種U-10リーグ

【引率コーチ】
福原 土谷

【試合ルール】
8人制 オフサイドあり 相互審判(主審のみ)

【U-10結果】
3戦2勝1負
得点 8 失点 4

4種リーグ
プリンスVSFC REGATE 三宝
2-0 はると りょうき

TM
プリンスVS大宮JSC
5-1 しゅうと2 ゆう りょうき はく

4種リーグ
プリンスVS和泉市FC
1-3 はると

昨日は強風で寒かったが、今日は日なたが心地よくサッカー日和でした。

いつもと違うポジションで試合をする選手が中にはいましたが、良い意味で期待を裏切ってくれた感じで非常にチームとして機能していました。守備から攻撃への切り替えが早く、特にサイドへの展開から中央へのクロスが何本も見られました。センタリングに対してうまく合わせられずチャンスの割には得点数は無かったが、良いチャレンジができています。
次自分が何したいか、回りにどう動いてほしいか、皆がみんな声掛けしうまく戦えていたのは4年生のおかげだと思います。

ただ、相手のプレッシャーが早いと適当に前に蹴るのはもったいないです。回りの選手もしっかりパスコースを作ったり、見方に敵が近づいたら声を掛けるなどを意識してみてください。もっとサッカーが楽しくなると感じるはずです!

会場提供していただきました大宮JSC様および関係者の皆様、誠にありがとう御座いました。
また、対戦頂きました、FC REGATE 三宝様、和泉市FC様、有難うございました。
今後とも交流の方、よろしくお願いいたします。



[269] チビリン2次トーナメント結果

投稿者: コーチ 投稿日:2017年 1月30日(月)23時43分27秒   返信

【日時】
1月28日~29日
Jグリーン

【Uー10結果】
1勝1敗1分け
得点 4 失点 3
MVP 全員

プリンスVSガンバ
0ー0

プリンスVS和泉FC
2ー3 るい2

プリンスVSセレゾン
2ー0 るい2

チビリンを4年生と3年生半々で本当にここまで戦えました。みんな本当に強くなりました。あと一歩のところで最終予選に進めませんでしたが、みんなが成長できた大会と思います。
8人制と16人制の試合の違い&難しさをコーチ自身も痛感しました。
勝たせてあげれなかったことが本当に悔しいです。

今回は個人評価は書きません。いい悪いは個人個人ありますが、一生懸命戦った子供たち全員に感謝しています。
応援してくださった保護者の皆様ありがとうございました。



[268] LSA大会 結果

投稿者: コーチ 投稿日:2017年 1月28日(土)23時17分20秒   返信

【日時】
1月28日(土)
富田林総合スポーツ公園

【試合】
LSAカップ 冬の陣

【ユニフォーム】
ホーム&アウェイ

【引率コーチ】
村上

【保護者駐車場枠】
なし

【試合ルール】
8人制 オフサイドあり

【大会結果】
6戦4勝2敗
得点 14 失点 7
MVP しゅうと
5位

プリンスVSLSA
0-2

プリンスVSリトルFC
1-0 りおん

プリンスVSヴェジット
3-0 しゅうと そうし りおん

プリンスVS中宮
2-4 たかと りおん
プリンスVSFCrazo
1-0 しゅうと

TM
プリンスVS伊勢田
7-0 しゅうと そうし りおん3 たかと2



[267] スポ少4年生大会結果

投稿者: コーチ 投稿日:2017年 1月26日(木)10時47分23秒   返信

【日時】
1月22日(日)
J-GREEN堺

【試合】
スポ少4年生大会

【ユニフォーム】
ホーム&アウェイ

【引率コーチ】
山口 阪口

【保護者駐車場枠】
なし

【試合ルール】
8人制 オフサイドあり

【大会結果】
3戦2勝1敗
得点 15 失点 7
MVP しんたろう
準優勝

プリンスVS大仙
12-0 しゅうと4 ゆう まんたろう はると2 しんたろう2 れお2

準決勝
プリンスVS野田
3-0 しゅうと はると きょうのすけ

決勝
プリンスVSプリンス1st
0-7

まずは準優勝おめでとう!
優勝と言いたかったとこですが、まだまだU-10の壁は高いです。
でも4年生の大会で、もちろん相手は4年生で準優勝です。
胸を張って下さい。
特に3年生は公式戦が少なく、練習ばかりだったと思います。
それでも地道に練習して、今回こうやって素晴らしい結果を残しました。
次はチビりん。活躍出来るように頑張ろう。

【評価】
ゆう
U-9の試合の方がやりやすいのか、期待以上のパフォーマンスでした。
それだけに決勝出れなかったのが悔やまれます。

れお
さすがのれおでもるい擁するU-10を止めることは厳しかったようです。
上には上がいるということを自覚し、努力しよう。

はると
まだボールをこねすぎるのが気になります。キャプテンなんだから声を出し続けないといけないです。

そう
パスミスがとても気になります。
ボールが来る前の準備をして、余裕のあるプレーを意識しよう。

みきと
レギュラーで出たいという気持ちが全く見えないです。
そんな気持ちではいつまでたってもみきとがレギュラーで出る日は来ないです。

しゅうと
ドリブルだけでなく、見事なスルーパスで多くのチャンスを演出しました。
決勝で点取ってたら100点でした。

しんたろう
あんなに素晴らしいプレー出来るんやから普段からやって下さい。
周りばかり気にするんじゃなくて自分の判断でプレーする。それがサッカーです。

かいと
1対1での対応がとても良く、ちぎられることがまずなかったです。
体を張ったプレーでチームを鼓舞しました。

まんたろう
ボールさばき、豊富な運動量などボランチとして文句なしの1日でした。
ディフェンスからもっとボールを引き出せればさらにいいです。

きょうのすけ
守備への貢献度は非常に良いのですが、攻撃でももっとアピールして欲しいです。2点、3点取れたはずです。
毎試合の内容、結果の積み重ねがレギュラー奪還にも繋がるはずです。



[266] スポ少4年生大会結果

投稿者: コーチ 投稿日:2017年 1月25日(水)14時58分40秒   返信

【日時】
1月22日
Jグリーン

【引率】
山口 阪口

【Uー10結果】
優勝
得点 12 失点 2
MVP るい

決勝戦
プリンスVSプリンス(Uー9)
7ー0 るい3 はく こう OG けいき

準決勝
プリンスVSグローアップ
2ー1 るい2

1回戦
プリンスVS下野池
3ー1 るい2 OG

強風で中々巧くボールを運べない中、みんなの素晴らしいプレーが戦術以上の強さを発揮しました。
ボールへの執着心、決して諦めない、めげない心。そういった部分が感動を呼びました。
このサッカーを忘れないように!優勝おめでとう!

【Uー10結果】
るい
決めるべきところで決めました。めずらしくハイボールを競りにいったり、スライディングで守備したりと、らしくないプレーがありました(笑)

りくと
ボランチとしての課題は山積みですが、守備の貢献は計り知れないものがありました。

けいき
ピンチの1対1はほぼ完封勝ちしました。集中もしていました。復調の兆しありです。

りょうき
攻撃的にプレーできたことがチームとして大きかったです。より脅威になってほしいです!

ゆうと
ミスはありましたが、そこはチームでカバーしあいました。そこ以外は的確に処理しメンタルでの成長が見えました。

りゅうのすけ
決勝戦での1対1の対応と落ち着きがとてもよかったです!

はく
中々、攻撃的に仕掛けれずモヤモヤしましたが、準決勝の後半はらしさを見せました!

いっさ
正確なキックでチームを安定させ、声でチームを鼓舞出来ました!

こう
ラストパス、フィニッシュの課題は悲惨ですが、激しい運動量でチームを活性化させました。



[265] 小学生大会結果

投稿者: コーチ 投稿日:2017年 1月24日(火)21時24分31秒   返信

【日時】
1月21日(土)
J-GREEN堺

【試合】
小学生大会

【ユニフォーム】
ホーム&アウェイ

【引率コーチ】
山口 阪口

【保護者駐車場枠】
なし

【試合ルール】
8人制 オフサイドあり

【大会結果】
2戦1勝1分
得点 8 失点 2
MVP るい

プリンスVS赤坂台
2-2 るい そうし

プリンスVS東百舌鳥
6-0 たかと そうし るい4

ここまできて中央大会に行けず。。。
手を伸ばせば届くところまでみんなはきていました。非常に残念で、悔しいです。でもみんながそれに対して何とも思ってなかったことが1番残念でした。
やっぱりみんなは中央大会に行く資格はなかったのだと思います。
チームが強い弱い、サッカーが上手い下手の問題ではないです。
サッカーで1番重要な心の部分がみんなには間違いなく欠けていました。
もっと勝ちにこだわらないと、貪欲にゴールを狙わないと。
終わったことは仕方ないです。
まだみんなにはライフカップ、全日があります。心を入れ替えて、次の目標に向かって必死に頑張ろう。

【評価】
たかと
今日のプレーが最低ラインです。
やっぱりたかとがボールに触る機会が多いほど、攻撃にリズムが出てきて試合を支配する時間が長くなります。
逆に触れないと攻めれないので、苦しくなります。
シュートが入らないのが、大きな課題です。

りおん
調子が悪くとも何かひとつ大きな仕事をするのがストライカーです。
反応も遅い、点も取れない、今日のプレーを見る限り、るいをFWに置く方が良いと思わざるを得ないです。
コーチの信頼を取り戻すためにも毎試合結果を残そう。

よしと
崩されはしなかったですが、少しの油断から失点してしまいました。
1対1では、スピードでちぎられシュートまでもっていかれました。スピードのある相手との駆け引きを考えなければならないです。

つばさ
しっかり攻撃の指揮を取り、ゲームを組み立てていました。
一体、先週のつばさは何やったんやと思うくらい良かったです。
たかと同様、シュートが入らないのが大きな課題です。

あきと
まずやる気があるのか、疑問に思いました。
自分が入って流れを変える、そういう気持ちでプレーした?
何のためにコーチは途中交代させたのか、途中で諦めるようなプレーをするためにあきとをピッチに送り込んだわけではないはずです。
ホンマに次がラストチャンスだと思って必死にやって下さい。

しゅん
ディフェンスでは安定したプレーを継続し、1対1でも抜かれることがほぼなかったです。
サイドでは雰囲気に呑まれたのか、積極性が全くなく、逃げのパスばかりでした。

そうし
ちょっと強い相手になると全く縦をちぎれないのが現状のそうしの実力です。
もっと自分のスピードを最大限に活かす方法を考える必要があります。

とうま
レギュラー外された意味をよく考えて欲しいです。
実際、とうまがボール持つと、コーチたちはとても不安です。
レギュラー奪還のためにもビルドアップ、パスの質、1対1のレベルアップは必須条件です。

るい
本当に重要な試合で大きな仕事をしてくれます。そのメンタルの強さを他のみんなにも分けてあげたいくらいです(笑)
まだまだファーストコントロールミスすることがあるので、この機会にもう一度基礎を見つめ直そう。

いっさ
非常に悔やまれる失点となりました。
コーナーキックの練習もしていかないといけないと感じました。
声は出ていたので続けていこう。

りくと
得点こそなりませんでしたが、ドリブル突破でチャンスを生み出していました。

こう
まだまだU-11で活躍するには、判断スピードを早くするなど課題は山積みです。

ゆう
試合に出れなかった悔しさを忘れず、練習に取り組んでいこう。



[264] 4種リーグU-11結果

投稿者: 58父 投稿日:2017年 1月22日(日)18時39分22秒   返信

【日時】
1月21日(土)
大阪狭山市総合グランド

【試合】
4種U-11リーグ

【引率コーチ】
福原 土谷

【試合ルール】
8人制 オフサイドあり 相互審判(主審のみ)

【U-10結果】
3戦2分1負
得点 2 失点 4

4種リーグ
プリンスVS南大阪サッカースクール
0-2

プリンスVSジョイナス
1-1 けいき

TM
プリンスVS大阪狭山SC
1-1 しゅうと

ここ最近なかったサッカー日和のなか、試合ができてうれしいかぎりです!
さて試合は5年生がいないなかどうなるか。。。と思っていたが、鬼門の1試合目は案の定チーム全体の動きが悪く完敗(T_T)、結局シュートもほとんど打てず、パスの連動もなく、声もなく、ないものだらけでした。なぜなんだろう??
でも2試合目、3試合目ともにあぶないシーンは多かったが、チーム全体が粘り強く戦い引き分けに持っていけたし、できれば勝てたかもしれません!小さい身体ながら大きな相手に果敢にぶつかってボールを奪ったり、足を投げ出したり身体を張って相手シュートをブロックしたり、ここぞってとこで勝負してチャンスを作るなど、ホントみんな頑張ったと思います。いい経験をしたね!

次はチビリン2次リーグ!厳しい試合になると思うけど、ファイナルリーグに残れるようしっかり準備し、そして頑張りましょう!絶対に突破するでぇ~

会場提供していただきました大阪狭山SC様および関係者の皆様、誠にありがとう御座いました。
また、対戦頂きました、南大阪サッカースクール様、ジョイナス様、有難うございました。
今後とも交流の方、よろしくお願いいたします。



[263] ブレイザーズカップ大阪府大会(1日目)結果

投稿者: 58父 投稿日:2017年 1月18日(水)23時32分55秒   返信

【日時】
1月14日(土)
J-GREEN堺

【試合】
ブレイザーズカップ大阪府大会(1日目)

【ユニフォーム】
ホーム&アウェイ

【引率コーチ】
土谷

【試合ルール】
8人制 オフサイドあり

【大会結果】
2戦1勝1敗
得点 5 失点 1

プリンスVS生野ヒーローズ
5-0 はく3 ゆう りくと

プリンスVS梶FC
0-1

今大会は昨年9月にあった予選大会を勝ち上がり掴んだ切符、最高の環境での試合のはずだったが、この日は今シーズン最大級の大寒波で強風(ToT)、前後半で違った戦い方をすることが大事だった。

1試合目は追い風を味方につけて、プリンスでは珍しく大事な初戦を内容良く勝利!エース&守護神が不在のなか選手みんなが強い気持ちを持って戦えてました!

連勝と望んで戦った2試合目、強豪相手に向かい風の前半は守備陣が奮闘し我慢強く最小失点で抑え、追い風の後半で勝負!と思い選手を送りこんだ。
しかし終始攻めていたのにシュートが少なく枠にも飛ばない、肝心なとこでドリブル勝負しない。。。この風を生かしたプレーや距離があっても強引にシュートするなど、もう少し簡単にプレーしていれば結果は変わっていたのかもしれません。
強風のなか無理にパスを繋いでは相手に引っ掛かるなど丁寧に試合をしすぎた分、相手は楽に対応できたように見えました。また、人任せなプレーも目立ちました。
正直、私の力不足なところもあり非常に悔しい思いです。

これから厳しい試合が続きます。選手たちにはもっと勝ちたい気持ちを前面に出して戦ってほしいです。
今週末はスポ少新春杯4年生大会、28日からはちびりん2次リーグが始まります。まずは病気しないよう日ごろの生活に十分に配慮し健康に努めましょう。

主催の協会およびご関係者のみなさま、誠に有難うございました。
また、対戦頂きました、生野ヒーローズ様・梶FC様、有難うございました。

最後に保護者の皆さま、閉会式の件については申し訳ございませんでした。勘違いしてました。この場を借りてお詫び申し上げます。



[262] ブレイザーカップ大阪大会

投稿者: コーチ 投稿日:2017年 1月18日(水)08時18分48秒   返信

【日時】
1月15日(日)
J-GREEN堺

【試合】
ブレイザーカップ大阪大会

【ユニフォーム】
ホーム&アウェイ

【引率コーチ】
山口 阪口

【保護者駐車場枠】
なし

【試合ルール】
8人制 オフサイドあり

【大会結果】
3戦2勝1敗
得点 6 失点 3
MVP 該当者なし

プリンスVS城内SSC
3-2 るい2 りょうき

準決勝
プリンスVSアーバン
1-1るい
PK戦 1-2

3位決定戦
プリンスVS泉南市
2-0 るい ゆう

とても悔しい結果となりました。
1日目の試合は見ることは出来ませんでしたが、しゅうとパパやみんなに話を聞く限り、負ける相手ではなかったと思います。
2日目は、コーチが全ての試合に共通して、ホンマにみんなは勝ちたいんかな?と感じました。必死さがあまり伝わって来なかったです。
PKで負けたのは仕方がないのですが、なんでPK戦になってしまったか。
決め切れなかったこと、守備が軽かったこと、それぞれ悪かったことがあると思うので、そこを放ったらかしにするんじゃなくて、次同じミスを繰り返さないように練習から意識することがとても大切です。

【評価】
るい
良いキック持ってるんやから、枠に入れよう。
全然運動量が足りないです。
U-11の試合の方が確実に走っています。

りくと
いくつものサイドでの見せ場があったのに、全く良いところを見せれずじまいでした。サイドを崩せないとなかなか厳しいです。

けいき
もっと狙いを持ってプレーしないと。
パスが出てからプレスにいくんじゃなくて、インターセプトを狙って前で奪うことを意識しよう。

りょうき
自分の得意な形でのチャンスが何度もありましたが、決め切れず、ヒザシュートが唯一の得点でした。

ゆうと
1対1で飛び込まないことは成長した証ですが、慎重になりすぎて、相手との距離があいてしまい、全くプレッシャーになっていないので、まずはしっかり寄せることを意識しよう。

りゅうのすけ
ミスは誰でもします。
でも同じミスを繰り返すのは、よくないです。
同じミスを繰り返さないように練習から意識しよう。

いっさ
飛び出すところでまだ迷いがあるようなので、出るんやったら出る、出ないんやったら出ない、どっちかの判断を瞬時にはっきりしよう。

はく
1日を通して何回縦に突破できたか。
はくからチャンスが生まれることはほとんどなかったです。
サイドの選手が3試合あって無得点というのも問題です。

こう
豊富な運動量でおそらくチームで1番走っていました。
卓越した技術で相手をいなし、司令塔として試合をコントロールしていました。
ただ、声を出さないボランチはどうなのか。そこが気になります。

ゆう
これから先、学年が上がるとゆうにとってフィジカルの差が大きな壁となると思います。その時のためにフィジカルの差をカバーできる自分だけの武器を身に付けよう。

しゅうと
FWが無得点。
果たしてこれはいいのでしょうか。
チャンスがなかった訳ではないはずです。キーパーとの1対1ではもっと冷静に。



[261] 小学生大会結果

投稿者: コーチ 投稿日:2017年 1月16日(月)22時41分11秒   返信

【日時】
1月14日(土)
J-GREEN堺

【試合】
小学生大会

【ユニフォーム】
ホーム&アウェイ

【引率コーチ】
山口 阪口

【保護者駐車場枠】
なし

【試合ルール】
8人制 オフサイドあり

【大会結果】
2戦2敗
得点 0 失点 4
MVP そうし(リップ戦での守備にMVPです)

決勝戦
プリンスVSリップエース
0-1

敗者復活戦
プリンスVSSSクリエイト
0-3

TM
プリンスVS東百舌鳥
4-1 りおん2 こう しゅうと

プリンスVS和泉
2-2 そうし2

リップ戦はみんなの決勝にかける気持ちの強さがすごく伝わってきました。
結果は惜しくも負けてしまいましたが、堺市でおそらく1番強いであろうリップにあんなに良い試合が出来たんです。
胸を張って下さい。
それだけにクリエイト戦が本当に残念で、悔しいです。
コーチの心の中ではなんで?どうしたん?と不思議な現象が目の前で起きて、何が何だか分からなくなりました。
でも、これもサッカーの難しいところなんかなと思います。
負けたことは仕方ないです。あと2試合勝てば中央大会行けるんやから、切り替えて頑張ろう。ここまで来たら中央大会行こう!

【評価】
たかと
リップの時の動きをクリエイトでも出来ていれば、、、
ホントにプレーにムラがあります。
真ん中2人が得点出来ないのが、大きなチームの課題となっています。

りおん
リップのときは今までの相手と比べ物にならないくらいのプレッシャーでボールを奪いに来られて、なかなか思うようにプレーできませんでした。
いくつか決定機はあったはずです。
ワンチャンスを確実に決め切るFWがチームには必要です。

よしと
ポジショニングも悪く、1対1も軽く、普段のよしとでは考えられないプレーの連続でした。終わったことは仕方がないので、次、同じミスを繰り返さないように、今日の出来の悪さを胸に刻みつけて下さい。

つばさ
コンディションが悪かったと思いますが、それにしても酷すぎました。
ボールを持たないボランチがどこにいるんですか?
真ん中2人が悪いと試合が成立しないです。

あきと
ベンチでは1番声を出し、ピッチでも声を出して変わろうとする意志はとても伝わっているので、あとはプレーでアピール出来るように自分の良さを表現しよう!

しゅん
もっとたかと、つばさが持った時にアクションを起こしてボールに絡んでいって欲しいです。しゅんは全部足下でもらおうとするので、もっと裏も狙っていって欲しいです。裏があっての足下です。

そうし
前半はリップの11番に全く仕事をさせず、前半を無失点で終えれたのは本当にそうしの力が大きかったと思います。
でも、そうしの良さは守備ではないはずです。次は攻撃で良いところを見せれるように!

とうま
飛び込んでは抜かれ、簡単に中にいかれて、ディフェンスがやってはいけないことのオンパレードでした。
飛び込む癖はホントに治して欲しいです。

るい
さすがのるいもリップ相手にはほとんど仕事をさせてもらえなかったです。
上には上がいるということです。
これを機に努力してくれれば、コーチたちはとても嬉しいです。

いっさ
リップ戦ではいくつものピンチをいっさに救われました。
でもたまにやらかしてしまうのが、ホントに怖いです。
パントキックが荒れていたので、もっと精度を高めよう!

こう
左で打てるようにどんどん練習から左で打っていこう!

ゆう
ダブルヘッダーやったのに、豊富な運動量で相手を翻弄させ続けました!



[260] 小学生大会結果

投稿者: コーチ 投稿日:2017年 1月13日(金)23時31分11秒   返信

【日時】
1月9日(月)
10時30分集合~
和泉リサイクル環境G

【試合】
小学生大会2次トーナメント準決勝

【引率】
山口 阪口

【駐車場】
2台

【持ち物】
ホーム&アウェイ

【Uー11結果】
MVP りおん

プリンスVS新金岡
3ー1 りおん2 そうし

立ち上がりは準決勝の重圧なのか、緊張からか、ヒヤリとする場面もありましたが、先制点が入ってからはプリンスのリズムで試合を組みたてれました。個人技で勝りチームとしても勝てたと思います。後半は3~4年生主体のメンバーの中、相手の攻撃をよく防げたと思います。次は決勝戦!持てる力を全て出し切ろう!

【Uー11評価】
たかと
チームのために命を懸けてサッカーが出来ていません。ベンチには優秀なメンバーが揃ってます。次がラストチャンスと思ってほしいです。

りおん
ポストプレーでチームの柱となり攻撃の軸となりました。運動量もあり相手は嫌がっていました。

あきと
ハーフラインを自分の形で越えてボールが持てていません。いつまでベンチ温める気やあきと?

つばさ
身体能力はチームワーストです。でも、それを補う戦術眼があります。独特のリズムで決勝戦も期待したいです。

よしと
声が出て、チームを鼓舞し、たくましいです。決勝戦はよしとがどれだけ踏ん張れるかが鍵を握っています!

しゅん
No.1になれるモノは一つだってないんです。でも、縁の下の力持ちでチームに貢献してくれています。いろんなポジションを器用にこなしています。

そうし
強引なドリブル突破からスーパーゴール!後半は良さが中々出せずでしたが、貴重なゴールでした本当に。

とうま
焦りが具現化されてパスミスの嵐でした。試合中に自分できっかけを作って落ち着かないと!

るい
後半からだと流れを変える選手ではないのですが、後半スタートの時は走って自分で流れを呼び込む!

りくと
ボールを後ろにそらしがちで良さが出ませんでした。攻撃時にもっと横の動きも入れていかないといけません。

いっさ
出るタイミングの速さを研き、ペナルティエリアのボールは全て自分が取るくらいの気持ちを!

こう
早い段階の投入になりましたが、ドリブルでもっとリズム作らないと!相手を崩さないと!ゴールに向かわないと!

ゆう
出番はラスト1分でしたが、自分のやれる全てをぶつけること!



[259] 泉大津アルザス主催Uー10大会結果

投稿者: コーチ 投稿日:2017年 1月13日(金)23時10分39秒   返信

【日時】
1月8日(日)8時30分集合~
汐見G

【試合】
泉大津アルザス主催Uー10大会

【引率】
山口

【結果】
雨天途中中止

プリンスVS忠岡JSC
18ー0 しゅうと2 りくと3 けいき こう2 りょうき るい8 はく

残念ながら1試合消化で悪天候のため中止となりました。



[258] チビリン結果

投稿者: コーチ 投稿日:2017年 1月10日(火)15時59分26秒   返信

【日時】
1月7日(土)
和泉リサイクル環境公園

【試合】
チビリン

【ユニフォーム】
ホーム&アウェイ

【引率コーチ】
山口 阪口

【保護者駐車場枠】
1台

【試合ルール】
16人制 オフサイドあり

【大会結果】
1戦1勝
得点 4 失点 0
MVP しゅうと

チビリン
プリンスVS和泉2nd
4-0 しゅうと ゆう けいき りょうき

TM
プリンスVSTSK堺
10-0 るい4 しゅうと2 ゆう2 はると2

プリンスVS深井
7-1 るい3 ゆう2 こう しゅうと

1ピリオド
ここまで外すとはもう逆にすごいです。
しっかり崩すとこまでやれてるのですが、、、決めきれない。
自分でよくわかってると思うので、反省して次、決めれるように練習から意識して下さい。

2ピリオド
るいが持った時の周りの関わり方がとても気になりました。
いいところに動き出せば良いボールが来るんやから、サイド、トップ下、ボランチがもっと裏へ抜ける動き、追い越す動き、アクションを起こして欲しいです。

【評価】
けいき
少しづつ試合勘が戻ってるのかなと感じました。ただ、まだ守備の要というには程遠い内容です。

りゅうのすけ
前で奪おうとする意識を高く評価したいです。戦おうとする気持ちがプレーから強く伝わってきました。

りょうき
あれだけ多くのチャンス、アピールの機会があったのに、、、
1つもモノに出来ない。
普段のりょうきを見てる限り、もっとやれるとコーチは思います。

はると
まだ持ちすぎる癖がなおりません。
動き出してる選手を囮に使うことは悪くないですが、囮に使うなら絶対奪われてはいけないです。

りくと
ミドルシュートを狙う意識はとても良いですが、あんなに打ってたらさすがに1点は欲しいです。

こう
ホントに公式戦になると半分の力も出せてないです。
トップ下で、あんなにチャンスがあって無得点はあってはならないです。

しゅうと
とても良い攻撃の起点となり、チャンスにはいつもしゅうとが絡んでいました。
きっちり決めるとこも決めてチビりん初ゴールでした。

いっさ
1ピリでは全くいっさの声が聞こえてこなかったです。
キーパーはいつでもチームで1番声を出さなければいけないです。

そう
とてもミスが目立ちます。
ディフェンダーが安易なパスミスをしては失点に繋がります。
ボールをもらう前に首を振って、いくつかパスの選択肢を見つけ、余裕のあるプレーを心がけよう。

みきと
まだまだもらう前の準備が出来ていないです。もらってから考えるから慌てる、そして奪われるんです。何度も言いますが、準備が全てです。

ゆうと
常にインターセプトを狙い、すごくゆうとの守備が効いていました。
ただ、狙いすぎて飛び込むこともあったので、それだけ気を付けよう。

れお
安定感のあるプレーでコーチたちを安心させてくれました。
ロングキックを使えるようになれば、さらに攻撃パターンが増えます!

はく
縦へ突破は出来るのですが、いいボールを上げれないのが、もったいないです。
五年生のそうしを見て欲しいです。
はくに必要なものがそうしにはあります。

しんたろう
もっと勝負したらええのに。
試合に出たら、上手い下手、学年なんか関係ないです。しんたろうが今の立ち位置で満足しているなら、今のままでもいいと思います。そろそろ殻を破って欲しいです。

まんたろう
1人、2人は抜く力持ってるんです。
ただ、タッチが大きいから2人目抜いたあたりでぶつかって奪われます。
もっと細かいボールタッチを意識しよう。

ゆう
まだまだもっと質の高いプレーをゆうには求めます。良い意味でコーチたちの期待を大きく裏切って欲しいです。

るい
るいもゆうと一緒です。
内容、結果ともに毎試合良いパフォーマンスを求めます。
二次予選からは間違いなく厳しい試合が続きます。
キャプテン、エース、ストライカーとして、コーチたちの期待は大きいです。

きょうのすけ
あれだけチャンスがあって決めれない。
爪痕を残せない。
チャンスはそう何回も訪れないです。
自分で掴み取らないと。

かいと
キーパーとしてもっと声を出して欲しいです。
フィールドプレーヤーでは、そう同様首を振って、余裕のあるプレーを意識しよう。



[257] Uー8&Uー7TM結果

投稿者: コーチ 投稿日:2017年 1月 7日(土)20時35分44秒   返信

【日時】
1月7日(土)
Jグリーンフットサルコート
12時30分集合~17時

【試合】
エストレアUー8
エストレアUー7
6人制10分1本

【引率】
山口(チビリン試合後に会場へ向かいますので13時過ぎます。さくパパそれまでお願いします。)

【駐車場】
制限なし

【持ち物】
ホームユニフォーム

【Uー8結果】
10戦1勝5敗4分け
得点 4 失点 19
MVP はる

0ー0
0ー1
0ー1
2ー2 まおこ りんき
1ー1 さく
0ー3
0ー5
0ー2
1ー0
0ー0

相手は身体も大きく技術がありました。スコア通り非常に厳しい試合でした。フィジカルで全く歯が立たないとここまでの差が出てしまいます。それを埋める武器を探すしかありません。ある程度ならやれています。でもそこまでです。あとはUー8は本当に声が出ません。一番の大きな壁かもしれません。

【Uー8評価】
まき
気持ちが戦っていないとすぐにわかります。まきが戦わないのにチームは勝てません。それくらい重要なポジションを任せてます。攻めたいというからサイドをさせてもドリブル出来ないシュート打てないパス出せない。それでも信頼してるんやからもっと必死になれ!

りんき
ドリブルさえ出来れば光は射すと思うんですが。。。まだりんはサッカー楽しい♪だけなので、一生懸命取り組めるようになればきっと上手くなるでしょう!

まなと
運動量はこの数ヶ月で飛躍的にアップしたと思います。でも相手との技術の差、悔しくない?ボールコントロールできればあんなに自由なサッカーできるんやで。サイドは個人技いるんです!

まおこ
相手に試合を支配されてしまいました。厳しくいくところはいくんですが、プツンっと集中力が切れてしまうことに頭が痛いです。

さく
あの体格差でボールキープできていたことは大したものです。回りのフォローが少なく孤立しましたが、脅威にはなれていました!

はる
プレーのスピードがUー8の中でも十分やれる速さに到達しました。攻守の切り換えも早く、チーム随一の輝きを見せていました。うん、得点には期待してません(笑)

【Uー7結果】
10戦4勝3敗3分け
得点 20 失点 8
MVP なるが&こおき

0ー0
2ー0 はると2
5ー0 はると4 ゆうしん
1ー1 ほたか
0ー2
2ー4 ほたか ゆいと
4ー0 ほたか3 なるが
0ー1
0ー0
6ー0 はると4 ほたか2

個で戦える選手と戦えない選手がはっきりとしています。個で戦える選手は得点は重ねています。でも、サッカーが上手いとはまた違います。みんながもっとサッカーを考え、自分のプレーを表現していかなければいけません。

【Uー7評価】
はると
ゴールとしての結果はさすがです。でも試合の流れでいい選手かと言われたら全くダメです。とにかく守備が軽いし責任感のないプレーが多いです。練習見てたらもっと出来そうなんですが。。。

ゆうしん
自分の武器を一番活かせています。ゆうしんが後ろにいると安定感が違います。遅刻の安定感も抜群です(笑)

ほたか
個人技が足りません。一人でどうこうできる選手ではないので、もっとボールへの反応を速くしないといけないし、もっと走らなければいけません。でもゴールしちゃう変態です(笑)

なるが
何試合かはきっちり試合に入れていました。そこをまずは評価してMVPです。次はプレーでMVPを取って下さい!

こおき
こおきも試合になんとなく入れるようになってきました。それを評価しMVPです。プレーでMVP取るにはあと1年はかかるかもしれません(涙)

ゆいと
プレーの判断がいつもより遅く輝きはしなかったです。ドリブルも相手に突っ込むだけでゴールの匂いはほとんどなかったです。次は輝けゆいと!



[256] Uー11招待試合結果

投稿者: コーチ 投稿日:2017年 1月 6日(金)01時57分25秒   返信

【日時】
1月4日(水)
西池G
9時20分集合

【駐車場】
要項参照

【試合ルール】
要項参照

【持物】
ホームユニフォーム 弁当持参

【Uー11結果】
5戦5勝
得点 35 失点 3
MVP りおん

比較的に攻める時間も多く優位に試合を進めれました。センタリングをニアに蹴る&ファーに放り込む練習をこれからしっかりやり、相手が簡単に弾き返せない攻撃を組み立てていくことを心掛けて下さい。

プリンスVS六条
9ー1 るい4 そうし りおん2 はると ゆう
12ー0 たかと2 るい5 はく りおん ゆう ともこ はると

プリンスVSチャクラネスト奈良
4ー1 りおん2 ゆう あきと
4ー1 りおん そうし ゆう はると

プリンスVS八田コンドル
6ー0 そうし はく はると OG るい2

【Uー11評価】
たかと
ファーストコントロールのミスがシュートを打つシーンを潰してしまいました。

りおん
身体を張りポストプレーの質が高かったです。ドリブルはなぜかゴールから遠ざかり相手に追い付かれるシーンもチラホラ。。。

あきと
俺が一番だ!という自己中くらいな気持ちをもってほしいところです。自己主張することがあきとの大きな壁になっています!

よしと
ほぼ完封できましたが、無理に上がってボールをもらえないことも目立っていました。ロングシュートももっと振り抜いてほしいです。

しゅん
DFだとどうしても軽さが目立ちます。身体を当てずに足だけで取りに行く。このサッカーはこれから通用しなくなるから本当に修正していこう!

そうし
味方に合わせるハイボールのセンタリングがよかったので、それを試合中に何度も蹴っていくこと!

とうま
シュートを打つまでの過程を知らなさすぎてシュートが打てません。もっともっと経験を積み重ねるしかありません!

るい
ゴール数は断トツでしたが、どうも左にばかり流れる癖があります。
右サイドとももっと連携を!

はく
構えられているDFに対してのドリブルがどうしても通用していません。相手の重心をずらすためにフェイント&身体の振りをもっと意識して!

ともこ
久しぶりのボランチに悪戦苦闘でした。足元でボールをもらう時の身体の向きもなぜか後方に。。。どうしたともこちゃん!!

ゆう
トップ下というよりFWのポジショニングになりすぎて、試合を組み立てるという意味では不合格です。もっと味方のポジショニングを見て動くこと!

はると
やはり技術は断トツの下手っぴちゃんでしたが、4ゴールしたことは強い気持ちの現れです。守備と技術に磨きをかけ飛び級候補へ名乗りをあげてほしいです!

http://ameblo.jp/prince777princess



[255] (無題)

投稿者: コーチ 投稿日:2016年12月30日(金)14時34分13秒   返信

【日時】
12月27日(火)
住吉スポーツセンター

【試合】
招待試合

【ユニフォーム】
ホーム&アウェイ

【引率コーチ】
山口

【保護者駐車場枠】
なし

【試合ルール】
5人制

【U-9結果】
8戦8勝
得点 34 失点 1
MVP ゆう

プリンスVSロロゾ
6-0 しゅうと4 ゆう まんたろう
5-0 しゅうと まんたろう2 ゆう2
2-0 ゆう まんたろう
4-0 ゆう4
2-0 けいと しんたろう
3-1 しゅうと2 まんたろう
6-0 ゆう3 まんたろう2 しゅうと
6-0 ゆう2 しゅうと3 OG

個の力とチーム力を上手く引き出せたと思います。ゴール前のフィニッシュについてはまだまだですが、数多くのチャンスを各自が生み出しました。

【U-9評価】
ゆう
ドリブルで相手をごぼう抜きでした。でもシュート力がないんだからシュートコースをもっと意識して!

まんたろう
スピードで負けませんでした。ダイレクトシュートの下手さには目が飛び出そうになります(涙)

そう
シュートが一切枠に飛ばないです。本当にキックの練習をもっとしてほしいです。ピンチはほとんど潰してくれました。

けいと
パスで繋ぐ&ドリブルでかわすはできています。パスを勝負球にする&ドリブルで抜くが出来るように!

しんたろう
案外フットサル向きかもしれません。タッチは柔らかいのでもっとメンタル強ければと思います。

しゅうと
いい仲間に囲まれ大量ゴールでした。強引さも復活していました。

【U-7結果】
10戦5勝1敗4分け
得点 12 失点 6
MVP さく

プリンスVSロロゾ
3-0 さく3
2-0 さく ゆうしん
1-1 さく
0-2
1-0 ゆうしん
0-0
1-1 さく
1-0 さく
1-1 はる
2-1 さく ゆうしん

相手は足元がしかりしている選手がいて、中々思うようにはいきませんでした。まだまだパスの繋ぎは1年生ですが、もっと余裕がもてるように基礎から作り上げたいです。

【U-7評価】
さく
最近ドリブルがキレキレで調子がよさそうなさくさくパンダです。

はる
得点能力は地球上の全生物で考えても相当ひどいもんです(笑)でも、さくが輝くにははるが必要なんです。

ゆうしん
自分がゴールしたら自慢しにくるのやめなさい(笑)そんなことに満足せずもっとやるこよがあるはずやで!!

ほたか
FWがノーゴール。。。これは恐ろしい評価になるので今回だけは見逃してあげよう><

なるが
なにもできません一刀両断です。遊びにきているんではありません!

こおき
こおきの試合中のボールは時限爆弾が設置されているのだろうか。。。すぐ蹴らなきゃ爆発するのか?!



[254] JSC堺主催U-9大会 結果

投稿者: コーチ 投稿日:2016年12月30日(金)14時15分45秒   返信

【日時】
12月25日(日)
東海岩室

【試合】
JSC堺主催U-9大会

【ユニフォーム】
ホーム&アウェイ

【引率コーチ】
山口

【保護者駐車場枠】
なし

【試合ルール】
8人制

【U-9結果】
準優勝
得点20 失点 4
MVP けいと

プリンスVS狭山
5-0 はると しゅうと3 みきと

プリンスVS伏山台
5-0 しゅうと3 はると2

プリンスVS大阪セントラル
5-0 はると2 しゅうと OG みきと

プリンスVS梅南
5-0 はると しゅうと まんたろう2 けいと

プリンスVS南紀
0-4

キッズエリート組はいなくても俺らだけでこんなけやれるんだ!ってとこを見せてくれました。亮サイドウキウキタイムに中盤の構築とたくましかったです。決勝戦は力の差があり、もっと練習してリベンジしよう!

【U-9評価】
はると
決勝戦さえ見なければ、圧倒的な攻撃力を示しました。でも圧されている試合での存在感のなさは激ヤバでした!

まんたろう
スーパーFKの達人です。神コース!神コース!神コオオオオオオオオオオオオス!決勝戦は同じくなにも出来ませんでした。

そう
ハイボールの処理にいつまで手こずるのだろうか。。。弱点を克服する気持ちが足りません。1対1の強さが台無しになってしまいます。

みきと
縦のスペースへ味方を走らせるパスを出せていたことは大きな成長です。もっと選択肢を増やせるようになれば。。。

けいと
ゲームメイカーとしては十分すぎる活躍でした。でもゴールハンターとしてはマダマダです!

かいと
身体を張って守る部分に心配はありませんが、危機察知が出来ないので結局後手後手に回った守備になっています。もっと試合中に考えること!

しゅうと
チャンスの数に比べたらゴールは少ないです。ターンから前を向くことは非常に効果的でした!

きょうのすけ
焦る・ビビる・落ち着かないとみんなとの距離を感じました。自分が自信を持てる武器を作りなさい!



[253] JSC堺主催U-8大会 結果

投稿者: コーチ 投稿日:2016年12月30日(金)14時02分44秒   返信

【日時】
12月24日(土)
東海岩室

【試合】
JSC堺主催U-8大会

【ユニフォーム】
ホーム&アウェイ

【引率コーチ】
山口

【保護者駐車場枠】
なし

【試合ルール】
6人制

【U-8結果】
4位
得点20 失点 12
MVP さく

プリンスVS野田
1-2 まおこ

プリンスVSラポール
3-1 まおこ2 さく

プリンスVSアスロン
4-1 まなと ほたか あつ さく

プリンスVS小山田
4-0 まなと まおこ さく2

プリンスVSアスロン
さく4 あつ

プリンスVS大阪セントラル
2-6 あつ2

プリンスVS野田
1-1 あつ
3PK4

【TM】
プリンスVS野田
6-1 さく5 まなと

正直、期待を大きく上回る成績を残しました。1年生多数の中、よくここまでがんばれました。決して一人の活躍ではなくみんなの頑張りあってこそ。でも2年生は1年生をもっと引っ張ってあげるくらいにならないと!恥ずかしくてサッカーはできへんで!誰よりも輝け2年生!

【U-8評価】
まなと
静かなる闘志は見えますが、自分がチームを優勝へ導いてやるくらいの気持ちがほしいです。エースになるには少しくらいみんなを鼓舞をしないと!

まおこ
メンタルがまだまだ豆腐です。でもゴールという結果は残しました。必要不可欠な選手になれるようコーチに言われ続けていることへしっかり取り組もう!

あつ
高い個人技でチームを奮い立たせました。もっと一緒に練習できれば、本当にいい選手になることは間違いありません。

さく
今日はさくが鬼やった。変幻自在のドリブルで2年生を圧倒しゴールを決めました。ボールを顔面に受けてからメンタル切れてしまったことが残念です。

はる
フィジカルの弱さを読みでカバーしていましたが、強豪相手には通用しませんでした。誰よりも努力してNo1になってみなさい!

ゆうしん
リーチの長さで優位にたてるだけにもっと技術がほしいところです。キッズエリートだからって安心しないこと!常に上を目指すこと!

ほたか
頑張れ!本当に頑張るしかないです!ボールも追わないような選手は試合では使えないでほたか!

るき
ヤクザキックを武器に(笑)暴れてました。もっとサッカーを知り効率よく練習してほしいです!きっといい選手になります!



[252] (無題)

投稿者: コーチ 投稿日:2016年12月30日(金)13時46分56秒   返信

【日時】
12月23日(金)
東海岩室

【試合】
JSC堺主催U-7大会

【ユニフォーム】
ホーム&アウェイ

【引率コーチ】
山口

【保護者駐車場枠】
なし

【試合ルール】
6人制

【U-7結果】
ベスト8
得点29 失点 13
MVP ゆいと

プリンスVS竹宮
1-1 OG

プリンスVS大阪セントラル
3-1 さく3

プリンスVS伏山台
9-1 ほたか2 ゆいと さく4 なるが はる

プリンスVSJSC SAKAI
2-5 はる ゆいと

プリンスVSシーモ
14-0 ゆいと3 しん3 さく3 ほたか3 はる OG

プリンスVSフォルテ
0-5

プリンスVS伏山台
9-0 OG2 さく4 ゆいと はる ほたか

優勝するにはまだまだ力不足でした。強豪2チームとの差は大きくその2チームに早く当たるかどうかで順位が決まる形でした。一人一人がもっと貪欲にボールに喰らいつかなければいけません。技術で勝てない&メンタルで勝てないなら勝つ方法はありません。でも攻撃の閃きや守備の厳しさなど成長はしています!

【U-7評価】
さく
個人技では大会でも屈指の実力を示しました。もっと左足さえつかえればというシーンが多かったです。

はる
不本意ながらDFをしてもらわなければいけないことが攻撃力を下げてしまいました。チーム事情とはいえ、よく身体を張ってくれました。

ほたか
下手やけど決める。同年代では現状でなんとかなっています。でも実力で飛び級したいなら練習あるのみです!

なるが
試合に入ることができません(戦うこと)。まだ、みんなと遊んでいるイメージです。一生懸命努力すればきっと上手くなるはずやけどなあ。。。

こおき
ボールがきたらなにも考えず蹴るを、直していかないことには満足に試合にも出れなくなってくるよ。本当にサッカーが好きなら努力してみよう!

しん
フィジカルが絶望的に弱いのでもっとメンタルを強くするしかありません。もっと勝ちに慣れる選手になれれば成長すると思います。

ゆいと
スーパー幼稚園ゆいとマンでした。年中さんとは思えない頑張りでチームを救いました!



[251] チビリン結果

投稿者: コーチ 投稿日:2016年12月28日(水)14時33分3秒   返信

【日時】
12月23日(金)
J-GREEN堺

【試合】
チビリン

【ユニフォーム】
ホーム&アウェイ

【引率コーチ】
山口 阪口

【保護者駐車場枠】
なし

【試合ルール】
16人制 オフサイドあり

【大会結果】
1戦1勝
得点 1 失点 0
MVP 該当者なし

プリンスVS赤坂台
1-0 るい

TM
プリンスVSTSK堺
12-0 るい4 こう しゅうと3 ゆう2 はると2

1ピリオド
前の試合と比べて断然良くなっていましたが、それでも無得点。あれだけ攻めてて無得点。1ピリで大差をつけて相手の気持ちを断ち切るくらいの気持ちでしないと。決めるとこ決めとかなこれから先、必ず自分たちを苦しめることになります。

2ピリオド
1ピリとの大きな違いはきっちりパスを繋ぎ、サッカーになっているとこだと思います。でも1得点は少ないです。
両チームに言えることですが、やっぱりもっと点が欲しいです。

【評価】
けいき
前よりははるかに良かったですが、まだまだ最低ラインに乗っただけです。
守備の要としてもっとみんなをコントロールして欲しいです。

りゅうのすけ
ところどころ足でいってるとこが気になりましたが、全体的に見ると良かったです。あとはやっぱり気持ちを見せて欲しいですね。

りょうき
チビりん、TM、どちらも試合出てたん?っていうぐらいボールに触れず、絡めずでした。

りくと
ボランチでは上手くチームの舵取りとなれず、終始チームが慌てる原因となりました。チームを落ち着かせる、とてもボランチの重要な役割です。
サイドでは、全くりくとらしさを出せずでした。

はると
あの短時間で代えられたことを悔しく思って下さい。両サイド全く機能してなかったです。
苦し紛れのパスはもらった方がしんどいです。囲まれる前に放すことを意識して下さい。

こう
ほとんどチャンスをこうが潰しました。
決定的なとこ決めれない、しゅうとが良い動き出ししてるのに自分のタイミングで出すからオフサイドとられる。
ゆうのトップ下の方がよっぽどいいです。

しゅうと
なかなかいいボールが来ず、チビりん初ゴールは次の試合に持ち越しです。
もっとペナルティーエリア外からもシュートを打つ意識を持ってもいいです。
ディフェンスをはがしてシュート。
これを意識して下さい。
抜くのではなく、はがす、です。

きょうのすけ
やはり守備への貢献度がとても良いです。奪う力はあるんだから、奪ったボールをもっと大事にし、ゴールを強く意識しよう。チャンスに繋げることが出来れば、チビりん先発メンバーに食い込むことも可能だと思います。

いっさ
なかなか冷や冷やさせられましたが、なんとか無失点で終われましたね。
毎回無失点を心がけよう。

ゆうと
相手の攻撃のスイッチがオンになりそうな時に、ゆうとが現れ、きっちり攻撃をシャットアウトしていました。
ただ、1対1軽い時がよくあるので、気を付けよう。

れお
しっかり相手のクリアボールを拾って繋ぎ、終始とても冷静でした。
少しづつ指示の声も出していこう。

はく
前ほど右サイドを支配出来ずでした。
もっと活躍するためにも豊富な運動量が必要です。

まんたろう
もっとボールタッチを細かく意識しよう!サイドとボランチでは相手のプレッシャーのかけ方など全く違うので、サイドと同じ感覚でやってては、上手くいかないです。とても難しいことだとは思いますが、前向きに取り組んでいこう。

けいと
ボランチではしっかり顔も上がって、ボールを散らせてました。
ゴール付近ではどうしてもパスを選択しがちです。まずはゴールを意識しよう。
公式戦では、緊張や連携不足から活躍出来ずでした。

ゆう
もっとるいとの連携を高める必要があると感じました。
屈強な守備をこじ開けるには意外性が必要です。もっとずる賢く。

るい
さすがにるいが要注意だと相手も知っていたようで、常にマークされ、良い状態でプレー出来なかったです。
これから先、堺市での予選だったらこれが普通になるかと思います。
何人にマークされようが、変わらずプレーしないとね。エースなんだから。

しんたろう
持ったら必ずと言っていいほどパスしかしないです。自分の判断で、時にはドリブルで仕掛けたりして欲しいです。
なんのために普段、ドリブルの練習、シュートの練習してるんですか?

かいと
ディフェンスで勝負するなら、もっと安定感が必要です。
キーパーでは、2試合連続無失点です!



[250] チビリン結果

投稿者: コーチ 投稿日:2016年12月20日(火)21時49分9秒   返信

【日時】
12月17日(土)
和泉リサイクル公園

【試合】
チビリン

【ユニフォーム】
ホーム&アウェイ

【引率コーチ】
山口 阪口

【保護者駐車場枠】
4台

【試合ルール】
16人制 オフサイドあり

【大会結果】
1戦1勝
得点 8 失点 3
MVP はく

プリンスVS光明台
8-3 こう るい4 ゆう3

TM
プリンスVS和泉
0-0

プリンスVS御池台
10-1 るい4 ゆう2 はると2 りくと けいき

1ピリオド
まぁとにかく酷かったです。
もちろん、緊張でいつものようにはなかなかいかないです。でも、なんで自分たちでどうにかプラスの方向に持っていこうとしないのか、声を出さないのか。
戦わない、戦えない、そんな選手はチームに必要ないです。
1ピリのメンバーは23日がラストチャンスだと思って必死にやって下さい。

2ピリオド
1ピリとは打って変わって、るいを起点に全員がボールに絡み、サイドを巧みに使い、すごく良いサッカーが出来ていました。これだけ1ピリと2ピリに差が出るなんて、コーチたちも驚きました。
メンバーを組み直す必要があるのかなと感じました。

【評価】
けいき
持ったらミス、ミス、ミス。
明らかに試合勘が鈍り、全く戦力となっていません。
このままでは飛び級メンバーに食い込むどころか、自分の学年でも試合に出れるか。そのレベルまで来ています。

りゅうのすけ
こいつに絶対に負けたくない!抜かれたくない!こういう気持ちが少しでもあれば。りゅうのすけには、技術、運動能力というより、1番重要な気持ちの部分が大きく欠けています。

りょうき
チビりんの試合を通じて、はくとの差を感じたかと思います。りょうきはほとんどサイドとしての仕事を出来なかったのに対して、はくは内容、結果ともに爪痕を残しています。そんな大した差はないです。でもそのわずかな差を埋めるのがどれだけ大変か、どんなけ頑張らなあかんか。ホンマにレギュラーなりたいんやったらもっと頑張れ!

まんたろう
なかなか慣れないポジションで難しかったと思います。でも、重要なボランチを任されるのはコーチに期待されてるからなんです。まんたろうならきっと出来るとコーチは思います。
まずはもっとボールをさばけるように広い視野を確保です。

けいと
ボランチで勝負したいんやったら、1対1は絶対に負けたらダメです。
でも、すごく気持ちは伝わってきました。その気持ちさえあればきっと大丈夫です。サイドでは、緊張からかガチガチだったので、次は自信を持ってプレーしよう!

こう
先制点を取ったものの、その後がダメダメです。いつも助けてくれ、盛り上げてくれる5年生はいないんだよ。
次は、こうが3年生を引っ張る番です。
もっと上にいきたいなら、変わらないとね。

しゅうと
なかなか相手のプレッシャーも厳しく、るいのようにボールを収め、キープし、さばく、ターンする、決める、FWとしての仕事をさせてもらえてなかったです。そんな中でもしっかりボールを収め、攻撃のスイッチとならないと。
るいを良いお手本として、プレーを見て勉強して下さい。

いっさ
3失点。とても多い失点数です。
最近失点数が多いので、もう一度気を引き締めて。初心を忘れずに。
それと、フィールドプレーヤーが腑抜けたプレーをするんだったら怒って下さい。盛り上げる声も必要ですが、時には気を引き締めさせるような声も必要です。

そう
たぶん1番緊張していたでしょう(笑)
でも、緊張している時こそ、声を出して欲しかったです。
少しづつ、チビりんのような大舞台に慣れていこう!

みきと
持ってから次何するか考えていては何も出来ないです。
サッカーはボールをもらう前の準備が全てです。首を振ってパスコースを探す、スペースを見つける、トラップの置き所、などオフザボール時にすることはたくさんあります。これをしていかないとみきとのような体の小さい選手はこれから先、絶対に通用しないです。

ゆうと
カバーリングへの意識がすごく良かったです。ヤバイ!と思うところにいつもゆうとがいて、幾度となくチームを救ってくれました。
ボールさばきも落ち着いていました!

れお
4年生をぶっ飛ばす程のフィジカル、3年生とは思えないキック力、ホントに恵まれた才能に溢れてるのに、なぜもっと努力しないのか。このままだと普通な選手なままです。化けるか化けへんかはれお次第です。

りくと
りくとの守備への意識の高さがボランチですごく活きています。
あそこで相手の攻撃をシャットアウト出来るのはとてもチームにとってプラスです。あとは、周りとの良い関係を築き、ゴールへ向かえるボランチになれば、つばさを超えるボランチになるやもしれないです。

はく
縦に積極的に仕掛け、とてもはくらしいプレーでした。
あとは、クロスの質、キーパーとディフェンダーの間に速いボールを意識して下さい。ここぞという時のトラップの質も意識しよう!

はると
なかなかいつものようにはいかなかったです。1対1もそう簡単に抜かせてはくれないです。4年生の試合ともなるともっと周りを上手く使わないと局面を打開するのは難しいです。普段から周りを上手く使うことを意識して下さい。

ゆう
ちょっとボールをこねすぎな印象だったので、もっとシンプルなプレー、ボールを放すタイミングを逃さないように意識しよう!さすがに公式戦に慣れているのか、しっかり結果を残しました。

るい
さすがの圧倒的存在感でした。
余裕のある試合ではいつものようにやってくれたらいいのですが、これから先、勝ち続けたら厳しい試合も出てくると思います。そんな時、キャプテンとしてどういう行動、言動、態度をとるのか。コーチたちはしっかり見ています。

しんたろう
もっと自分に自信を持って!
相手と対等、いやそれ以上にプレーできていました!
しんたろうは自分を過小評価しすぎなんです!これを機に自分に自信を持ってチビりん先発メンバーの争いに食い込んでいって下さい。

かいと
まずは無失点で終えたことを褒めてあげたいです。セービングとか細かいとこまでとやかく言うつもりはないので、最低声は出すように意識しよう!



[249] 4種U-11リーグ結果

投稿者: コーチ 投稿日:2016年12月14日(水)14時49分19秒   返信

【日時】
12月11日(日)
小津島G

【試合】
4種U-11リーグ

【ユニフォーム】
ホーム&アウェイ

【引率コーチ】
山口

【保護者駐車場枠】
なし

【試合ルール】
8人制 オフサイドあり

【U-11結果】
2戦2勝
得点 5 失点 0
MVP りおん

プリンスVS清風
2-0 りおん2

プリンスVSディアマンテ
3-0 るい2 ゆう

ゴールへの執念、それが圧倒的に欠けていました。ペナルティエリアへ侵入する選択肢が少なく、相手が守りやすくなっていました。相手は中央を締めておけば勝手にプリンスが自滅する形を繰り返しました。一人一人の自覚が足りません。勝利に向かって全力で戦える選手がいません。

【U-11評価】
たかと
もらい方がワンパターンすぎました。DFの間で受けたり、DF背負って受けたり、走りこんでスペースで受けたりとやれることはいくらでもあったはずです。

りおん
決定力という存在感を発揮しました。でもワンタッチで意表をつけるシーンでもそこが見えてないです。次につながるプレーが意識できていません。

あきと
せっかくおとずれた千載一遇のチャンスも自ら投げ捨てる、そんな内容でした。なぜ2試合目スタメンで出れたのか?なぜここでアピールしないのか?もっと必死でやらんかい!

つばさ
シュート意識を常に持つ。味方は探しますがゴールは見ません。ゴールに向かいながらの展開力がほいいです。中央大会いくには絶対に必要です!

よしと
あたふたし、ラインすらまとめれなかったです。ワンサイドに寄りすぎた守備で逆サイドのコーチングも出来ずでもはや誉めるところなしでした。

しゅん
指示されなければリスクを背負って攻めようとすらしなかったです。相手とずっとお見合いしながらやるサッカーなんかつまらんやろ?運動量上げて相手を置き去りにするくらいにならんと!

そうし
怖さがまったくなく、ボールをおいかける犬みたいでした。。。自分の名刀を磨けない侍なんて二流です。自分が自信あるプレーを表現すること!

とうま
闘志溢れるプレーをした昨日とは違い、今日はとうまの寒いプレーにコーチが凍死しました。。。

るい
プレーがタンパクすぎます。自分の思い通りにいかなければプレーを止める。ボールを奪われたら諦める。コーチが頭抱えます><

りくと
戻ってきたからにはベンチで座ることが当たり前と思わないように。レギュラー取りへの戦争はもう始まっています!

こう
なにがすごいかって、相手が足出すやんそこに!わかるやん!ってとこに100%でパスを出すからコーチは審判しながら泣いていました。

いっさ
昨日に比べて感情をピッチに出すことができずでした。苦戦している時にGKの声かけの大事さをもっと理解しなければいけません。

ゆう
せっかく、ゆうトップ下バージョン試したのに、もう二度と試す必要ないわってくらい酷かったです。U-11メンバーに守られているだけの選手が危機感をもっていないことに怒り心頭です!


レンタル掲示板
お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口

© GMO Media, Inc.