teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Eスポの季節

 投稿者:JL2TBB  投稿日:2017年 5月21日(日)11時47分31秒
  EスポことスポラディックE層が発生する季節になり、日中のHROFFTにノイズが入るようになりました。試しに受信機で音声が復調できる設定を探すとワイドFMで、中国のFM放送(87.5~108MHz)の2分の1高調波だと思われます。  
 

シンセでノイズ

 投稿者:JL2TBB  投稿日:2017年 3月26日(日)16時47分44秒
  シンセからDC電源を分岐してエフェクターに供給すると、HROFFTにものすごいノイズが入ることを発見しました。最近の「謎のノイズ」はコレでしたのでお騒がせいたしました。  

HROオンエア復活

 投稿者:JL2TBB  投稿日:2016年 6月11日(土)22時21分35秒
  2016/5/16から停止していたHROの電波は、どうやら本日から再開されているようで観測ができています。機器修理に尽力された方々に感謝します。  

HRO Live再開

 投稿者:JL2TBB  投稿日:2014年11月 1日(土)08時54分29秒
  HRO Liveを再開しました。
一連のシステムはWindows 7 64bitで動作させています。
 

HRO Live停止

 投稿者:JL2TBB  投稿日:2014年10月20日(月)18時37分14秒
  HRO Liveは現在PCトラブルのため停止しています。
せめて11月中には再開できると良いのですが、復旧の見通しは立っていません。
 

HROの送受信周波数

 投稿者:JL2TBB  投稿日:2014年 8月31日(日)09時36分30秒
編集済
  HROの送信電波は公式には53.750MHzで、表示用ソフトHROFFTの
ウインドウ中心(周波数0.9kHz)に反射波を表示させるためには、
受信機の周波数(キャリアポイント)はUSB復調で53.7500 -
0.0009 = 53.7491MHzに設定します。

ところが最近、HROFFTの中心に反射波を表示させるためには
受信機の周波数を53.7492MHzに設定しなければならなくなり
ました。

受信機の表示と実際の周波数がずれているのかもしれません
し、送信元(JA9YDB)の周波数がずれているのかもしれません。
もしも私の受信機が正しいのであれば、現在の送信周波数は
53.7492 + 0.0009 = 53.7501MHzということになります。

残念ながら私は受信機を複数台所有していないので、
どちらがずれているのかは分かりません。
 

エアコン再び

 投稿者:JL2TBB  投稿日:2013年 8月11日(日)20時22分51秒
  今年もエアコンを使わなければならない季節になり、HROFFTに
ノイズが混入(どころじゃない)します。申し訳ありませんが、
私も熱中症にはなりたくありません。ご容赦を。
 

漁船の季節

 投稿者:JL2TBB  投稿日:2013年 3月27日(水)07時11分50秒
  今年もHROFFTに漁船の交信が混入するようになりました。
正直、迷惑ではあるのですが、何を釣っているんだろう?
 

久々に来てみたら

 投稿者:ken  投稿日:2012年11月17日(土)14時08分59秒
  GXeさん、訪問ありがとうございます。
書き込みに今気づきました。申し訳ありません。
ジムノペディはMSXタイマー由来の関係か、少々テンポがヨレて
いるのですけれど、あの当時は解決法が見つかりませんでした。
 

ジムノペディ

 投稿者:GXe  投稿日:2012年 8月24日(金)23時59分12秒
  MSX-FANで聴いたジムノペディが聴きたくてたどり着きました。
データを公開されていて感激です。

ダウンロード、聴かさせていただきました。やはり今聴いても良いですね。
ありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/9