teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


8/27 5年TM

 投稿者:山岡コーチ  投稿日:2017年 8月29日(火)16時08分9秒
返信・引用
  VS grow up

遠征やその前から言われてきた誰のサッカーなのか?という部分がまだまだ理解できていない選手が多数。
前日の練習も少人数,J-GREENという素晴らしい環境で練習出来るのに参加人数が少ないからかダラダラと準備に入り,言われたことも出来ずフワフワと。
今回のTMも隣で6年生が着々と準備を進め、アップを始めているのにケラケラと笑い声が聞こえる。
準備が出来た選手も自ら動こうとはせず、立ち尽くすだけ。
指摘されると、今度はやろうとしているアピールなのか考えたらわかるようなことを質問しにくる。

好きなサッカー。
自分で選んだサッカー。
ではないのだろうか?
好きなことぐらい本気になろうよ。
自分から進んで動いてみようよ。
この部分が変わらなければ、大きな成長は見込めないように感じています。

試合内容としては、キックオフ直後 相手の速いプレスに慌ててばかりの選手がたくさんいました。
プレスが少しくらい速くても対応出来るだけの準備が必要です。
キックオフの時点で、スイッチが入っている選手がどれだけいたのだろうか?
試合の入り方は大きな課題ですね。

攻撃時、チームとしての狙いを少しずつ共有しどのように、狙いを表現していくかを時間をかけてつくっているところです。
まだまだうまく行く場面は少ないですが、自分達が動けば相手も動くこと、相手をどのように動かしてどこを空けたいのか?
チーム全員が理解出来るようにしていかなければいけません。

ただそこまで持っていくまでの『繋ぎ』に雑なプレーが多すぎます。
『次のイメージ』を持ってプレー出来ていない。
特に横パス,バックパス。
丁寧にすることと、次の狙いを受け手,出し手がお互いに持っていなければいけません。

この部分でのミスは、相手のカウンターに繋り。
失点を招きます。
ミスを犯してはいけない場面です。
取られ方が悪いからカウンターでの失点シーンが多い。
取られてはいけない場面や、どのようなプレーが取られ方が悪いのかを理解していきましょう。

夏の活動もいよいよ終了です。
夏の間に例年以上に試合経験を重ねることが出来ました。
夏の暑さの中で苦しいことが多かったかもしれません。
苦しんだ成果を形にしていく作業が必要です。
これまでの積み重ねを更に大きくしていくために、普段のトレーニングからコツコツと取り組んでいくことが必要になります。

冬の公式戦に向けて全員でステップアップしていきましょう!

保護者の皆様、 引率,応援ありがとうございました。
 
 

27日 6年 TM

 投稿者:建太コーチ  投稿日:2017年 8月29日(火)00時04分13秒
返信・引用
  vs 南港サウスマン

本日は6年だけの取り組み。
怪我人が3人…

非常に厳しめのゲームになってしまった。
地力がなく、すぐに沈んで溺れていってしまう。
這い上がろうとする選手もこの日はいない。

この試合で少しでも上手くなりたい。
このチームで勝ちたい。

そのような気持ちを忘れて試合に来てもらったら困る。
忘れてない選手もいるかもしれないが気持ちが弱いから伝わらない。
遊びにきているんではないんだから。

ここからもうひと伸びしようと思うなら

上手くなれたらいいな~
強くなれたらいいな~

では伸びないと思う。
貪欲に、もっと貪欲に。

成長するかしないかは自分次第!

保護者の皆様、引率、応援ありがとうございました。
 

26日 6年 TM

 投稿者:建太コーチ  投稿日:2017年 8月26日(土)22時11分31秒
返信・引用
  vs エルバ

強豪相手に揉んでいただきました。
守備での粘り強さは浸透しつつありますが、攻撃に迫力がない。
その中でも迫力を持たそうと取り組んでいる選手はいます。
逆に全く成長しようともしない、無責任な事ばかりする選手もいます。
やってはいけないミス。
サッカーは1つのミスで流れを持って行かれます。
これをわかっていますか?
だからこそその場面、場面を大切にしてほしい。
小さな積み重ねが大きな成果となって現れる。
ではまた明日!

保護者の皆様、引率、応援ありがとうございました。
 

20日 6年 大阪平野スポーツフェスティバル

 投稿者:建太コーチ  投稿日:2017年 8月20日(日)23時15分2秒
返信・引用
  vs Grow up、NSC北斗、アイリス住吉、センチュリー

厳しい暑さでしたが、最高の環境でサッカーができた事にまずは感謝です。

昨日は攻撃に課題あり。
なのでこの日は攻撃をテーマに。
と言うよりもこの夏休みは攻撃がテーマだった。
結果から言うと毎試合得点する事はできた。
狙い通りのゴールとは違うものも多々ありましたが…
ただ昨日とは裏腹に守備陣が崩壊。
4試合で15失点。
確かに相手の攻撃も素晴らしかった部分もあるがそれにしてもやられすぎ。
3.4試合目は本当にごまかしが効かなかった。
少しタイミングを間違えるとすぐに危険なエリアに進入される。
そしてゴールまで持って行かれる。
本当に学ぶ事が多かった。

しかし忘れてはいけないのは君達は最高学年なので年上と闘うことなんてない。
同級生か年下の選手ばかり。
なのに、負けてなんでそんな平気なの?
負けてすぐに笑い声が聞こえてきたり。
昨日もそう。
公式戦ではないから?
「あいつらうまかったな~」ってそれだけ?
負けて当たり前、悔しさもあまり見えない。
理解し難い光景で少しショッキングだった。

今日でチームも個々も今の立ち位置がわかったはず。
なにもできなかったと思うなら…
今すぐに…
いや、明日から本気でサッカーを取り組むべき。

保護者の皆様、引率、応援ありがとうございました。
 

8/20 5年4種リーグ

 投稿者:山岡コーチ  投稿日:2017年 8月20日(日)22時24分24秒
返信・引用
  VS 泉大津JFC,パスドゥーロ / 東百舌鳥FC(2順目)

4種リーグ 第5節,6節 & 2順目 第1節でした。

チームとしてのお盆休みを終え、2日間のトレーニングを挟んでの試合。
残暑厳しい中でしたが、身体が重たい。
自分に甘い選手が続出でした。

まずは、キーパー。
アップの時間をダラダラと無駄に使い、全く準備が出来ていない。
案の定、ミスから失点。
重要なポジションでプレーしていることへの責任感が欠けている。
身体の準備以上に心の準備が下手なんです。
キックオフした瞬間から試合に入れるような準備を出来るようにしなければ、試合を壊してしまいます。
今日に関しては、この状況を想定していたこともあり、ミスから失点してもチーム全体が下を向くことなく攻撃へ転じることが出来ました。
この部分に関して、フィールドプレーヤーにとっては良いトレーニングになりましたが・・・
早い時間帯での失点は試合内容を大きく左右する為に絶対に無くさなければいけません。

そして、1試合目,3試合目共に前半は積極的にプレー出来、前線からプレスを掛け攻撃的に試合を進めることが出来ていました。
しかし、後半に入ると相手の攻撃を受けるばかりで苦しい展開に。
1人1人の運動量が格段に落ち、相手にボールを拾われ続ける。
改善しようという声も聞こえてこない。
やはり苦しい状況にたたされたところで前向きにプレー出来る選手やチームを鼓舞するリーダーがいません。
チームとしてどのようにしていけば良いのかイメージ出来ている選手も少ない。
特に3試合目はよく失点しなかったなという内容。
ドローで終えることが出来ましたが、内容は負けゲームです。
技術的にまだまだなチーム。
『運動量』で相手に負けていれば勝てる訳がありません。
玉際と同じようにチームの土台として持っておかなければいけない部分。
まだまだであることを確認出来た試合となりました。

2試合目は、2順目ということもあり出場機会が少なくなっている選手を中心に行いましたが取り組み方の差に愕然とさせられました。
攻撃的なポジションに入っているのに攻撃になっても動かない。
ボールがきても何も出来ない。
場面に応じた判断が出来ずにただ必死にプレーする。
『なぜ出来ないのか?』
この『なぜ』の部分を考えてトレーニングから取り組んでいるのでしょうか?
この『なぜ』は出来た時も出来なかった時も考えられるようにならなければいけません。
例えば、単純にトラップが出来ない→トラップの練習をしっかり頑張ります。では上達しません。
しっかり頑張るとは?
なぜ出来ない?を突き詰めて、自分で認めるからこそ身になっていくことを理解して欲しい。
恐らく自分では『やっている』『頑張っている』。
でも『つもり』で止まっているのでは?

もう夏が終わります。
自分で決めた課題へはチャレンジ出来ていますか?
明日からは、チーム合宿。
楽しみながら成長のきっかけを掴みにいこう!!

保護者の皆様、 引率,応援ありがとうございました。
 

19日 6年 北部夏季大会

 投稿者:建太コーチ  投稿日:2017年 8月20日(日)06時39分16秒
返信・引用
  vs 錦綾、浜寺、浜寺昭和、アーバンペガサス

2連覇中の北部夏季大会。
結果は決勝PK負けで準優勝。
3連覇を狙ったが叶わなかった。

良い相手になるとごまかしが効かなくなる。
ポジショニングもそう。
1つの過ちを適確に突かれる。
今回は失点には結びつかなかったが…
大ピンチになった。
やってはいけないミスとやっても大丈夫なミス。
ここは全員が理解しないといけない。

PKを外してしまった…
PKを止めれなかった…

そんな声が聞こえたが、それよりもPKに行くまでに決着をつける事ができなかった事が大きな課題。

優勝出来なくて悔しいのも当然あるが同じ相手に2度も3度も負ける事に大きな悔しさと力不足を感じる。

4試合で失点0。
でも勝てなかった。
やはり攻撃の質を高めないと勝てないという事。

保護者の皆様、引率、応援ありがとうございました。
 

8/11 5年4種リーグ

 投稿者:山岡コーチ  投稿日:2017年 8月19日(土)00時49分8秒
返信・引用
  VS 東百舌鳥FC,イーデス岸和田

遠征から3連戦目。
4種リーグ 第3節,4節でした。

疲労も残っていて厳しい状況でしたが、サッカーへの取り組み方に対しては少し変化がありました!
チームとして行動していることを意識出来ている選手が多くなってきました。
連続して活動していることのプラス面が現れてくれました。

試合に関してもできる限り自分達で盛り上げていこう。
考えてプレーしようという姿勢が現れていました。
身体は重たい。
しかし、しんどい時にこそ頭をフル回転。
何が必要なのか、チームとしてどのような状況なのか、冷静にプレーすることの大切さを少し理解してくれたのかなと感じることが出来ました。

課題としては、ボールを受ける為の動きやボールを出すタイミング、守備になったときの立ち位置 等、全てに『相手』があることを気づかなければいけません。
自分が動くことで相手がどのように動くのか、味方が動くことで相手がどのように動くのかそれを少しでも理解しながらプレーしていく必要があります。
プレーのイメージに常に相手の存在も含めなければいけませんね。

最後に 言い続けている『闘う』という部分。
まずは自分に厳しくなるとこからです。
まだまだ甘い。
これくらいで良いなんてありえない。
もう一度、見直してお盆休み明けのゲームに挑んでいきましょう!

保護者の皆様、 引率,応援ありがとうございました。
 

11日 6年 全日リーグ 第10節

 投稿者:建太コーチ  投稿日:2017年 8月16日(水)20時20分32秒
返信・引用
  vs TSK堺

全日1次リーグ最終節。
前節が大一番と思いきや、この日も大一番part2!
勝った方が1部リーグ進出。

さて
ゲーム内容ですが、立ち上がりから押し込む展開が続いたが、相手のアプローチラインが低く、苦しめられた。
普段だとここでボールを持ったらアプローチが来るのに、この日は来ない。
そんな目の前の状況になかなか対応できず…
なかなか効果的なプレーも出ず。
スコアでは圧倒したかのように見えるが、内容はそれ程でもなかった。

2.3ヶ月続いた1次リーグ。
スタートから転けてしまい、サッカーの難しさを改めて気づかされた。
それと共に多くの経験値も積むこともできた。

次は2次リーグ。
格上チームばかりのリーグで間違いなく、自分達が1番格下であろう。
ただ選手達が頑張ってくれたからこそ、そのようなリーグに入れた。
恐るものはない、闘おう!!

保護者の皆様、引率、応援ありがとうございました。
 

8/9~10 5年 バンビーノ×音羽川 サマーカップ

 投稿者:山岡コーチ  投稿日:2017年 8月16日(水)12時14分17秒
返信・引用
  VS FC鷹嶺.治田EX,カワハラA,ジュエルス,エストラージャ,シエロ中村,伏見

チーム合宿以外では、この学年はじめての1泊2日の遠征でした。
寝食を共にしながらサッカーと真剣に向き合う為に非常に貴重な2日間。
少しでもレベルアップするためのきっかけになって欲しい。

いきなりのトラブル。
予想以上の渋滞から試合を遅らせてもらったものの到着してアップもなしで試合をすることになりました。
貴重な体験、普段と違う環境にどのように対応するか、個々で対応力に差が出ましたね。
普段通りプレー出来る選手,冷静さをなくしバタバタと慌ててばかりの選手。
ハーフタイムで落ち着きを取り戻し修正してくれるかと期待していたが、バタバタしたまま相手のスピード感のあるサッカーに完敗でした。

サッカーには、予期せぬことが起こるもの。
プラン通り試合を進められることの方が少ないはずです。
どのような状況におかれても冷静にプレーできる力強さを身につけて欲しい。

この2日間を通して、『自分達で考えプレーすること』を課題としました。
流れが悪くなると前向きにプレー出来る選手が少なく、自分達で流れをつくる,引き戻すことを非常に苦手としています。
誰のサッカー?誰の試合?
簡単な質問。みんなが理解している答え。
でも実際は・・・コーチに言われてるから やっている。
ここの壁を越えなければですね。
大きな壁を課題を実感できました。

サッカー以外の部分でも同じ。
自分で考え行動しようとする選手。
とりあえずコーチに確認してから動こうとする選手。
何も考えず周りの選手の真似だけして動く選手。
個人ではなくチームで行動していることをどれだけ意識出来ているか。

以前コーチからも話した内容。
夜のミーティングで建太コーチが同じような話をしてくれましたね。
『チーム全員が同じ方向を向くことの重要性』
まだまだバラバラの方向を向いてサッカーをしていることに気づかないといけません。

今回の経験が夏を越えた時の大きなきっかけになってくれると信じて、これからもチーム全員で前を向いていきましょう!

保護者の皆様、 たくさんの差し入れや 応援ありがとうございました。
 

8/6 5年 TM

 投稿者:山岡コーチ  投稿日:2017年 8月12日(土)16時58分3秒
返信・引用
  VS 進修サッカー団,FOOT JOY

欠席が多く、出場できる選手9名で参加してきました。
1試合目,2試合目は普段出場機会が少なくなっている選手もチームとしてどのように動かなければいけないか、何をしなければいけないか考えながらプレーにチャレンジすることが出来ていましたし、トレーニング中の動きや課題とする部分へもアプローチすることが出来ている場面も見ることが出来ました。

しかし、試合を重ねていき体力的に苦しくなると 走らない,やらない。
しんどい・・・が勝ってしまい、チームの為に走れる動ける選手が少ない。
まだまだ甘い部分が多いですね。

試合内容としては、1つ先,2つ先のプレーをイメージすることを課題としました。
目の前のプレーばかりに囚われ過ぎて、次のプレーのイメージがないことが多く、結果的にプレーが単発で終わってしまっています。
プレーの予測に加え、まずは個人として次のイメージを持ちながらプレーすることを求めていきます。
その先は、チームとして狙いを持ちお互いのイメージを重ね合わせて共通理解を増やしていくことまで出来るようになっていかなければいけません。

コツコツ積み重ねていきましょう!

保護者の皆様、引率,応援ありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/54