teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


21日 6年 TM

 投稿者:建太コーチ  投稿日:2017年 5月23日(火)13時40分17秒
返信・引用
  vs エスコリーニャ、FC TIAMO、アーバンペガサス

公式戦期間中に格上ばかりのTM。
本当にありがたい!感謝です!

闘う姿勢を再確認。
闘う姿勢を見せれたゲームもあれば、全く闘えないゲームもある。
まだまだ闘う事が染み付いていない。

イージーミスも多い。
しかも1番アプローチの緩いエリアで。
そこでイージーミスをすれば失点に繋がる。
準備、技術不足、体力、すべてにおいてダメダメな部分が出てしまった。
なんでミスしてしまったのか、次は同じミスをしないようにどのようにすれば良いのか、考える事が1番大切である。

勝てるチームになる為に今すぐにでも出来ることからしていこう。

いよいよ土曜日からライフカップトーナメントが始まります。
負けたら終わりの闘いで緊張感も楽しみながらやっていこう!

5/27  JG堺 S13
ライフカップトーナメント1回戦
vs 東百舌鳥2nd
10:25 Kickoff

保護者の皆様、引率、応援ありがとうございました。
 
 

5/21 5年 TM

 投稿者:山岡コーチ  投稿日:2017年 5月22日(月)23時56分48秒
返信・引用
  VS エスコリーニャ奈良,ティアモ

真夏のような暑さの中のトレーニングマッチでした。
1日をかけて、体力的にも精神的にもしっかり追い込むことが出来ました。
身体が暑さに慣れていない状態ですので、かなり堪えていた選手もいました。
これからの季節、体調管理にも十分に気をつけていかなければいけません。
水分の取り方や食事,睡眠 等、今まで以上に自分でコントロール出来るように管理していくことも必要です。

試合内容としては、粘り強く闘おうという姿勢が見られ始められた反面、大きなミスを犯してしまい失点をしてしまうという場面を繰り返してしまいました。
判断のミス,技術的なミス、まだまだ両面ですね。
もっとプレーするまでに情報を集めなければいけません。
相手,味方の立ち位置をより見れるようにしていかなければいけません。
技術の部分では、何度も何度も言いますが、普段のトレーニングから意識的に取り組まなければ変化はありません。
何となくやり続けても意味がないことをそろそろ理解しなければ手遅れになります。

ボールをゴールへ運ぶルートを少しずつ探れるようになってきました。
共通のイメージを持てるようになることと、同時に周りの選手が動き出せるように『予測』が出来るようにならなければいけません。
これは、守備に関しても同じくです。
危険をどれだけ察知出来るか、その危険をどのように防ぐのかを考えプレー出来るようになっていって欲しい。

ハードワーク(運動量を上げる)すること,玉際の強さに関しては、少しずつ変化が見られてきています。
この2つをチームの土台としていけるようにしていきましょう。
闘える集団へとチームが成長出来るようにステップアップしていきましょう!

保護者の皆様、引率,応援ありがとうございました。
 

20日 6年 ライフカップ & 全日リーグ第1節

 投稿者:建太コーチ  投稿日:2017年 5月21日(日)01時26分24秒
返信・引用
  vs 御池台2nd(ライフカップ)、イデアSC北池田(全日リーグ)

1試合目(ライフカップ)
メンバーを入れ替えて挑んだゲームだったが立ち上がりから押し込む事ができ、ゴールを重ねる事ができた。
今どのよう状況でどのような行動を取れば良いか少しは表現出来たように感じた。

2試合目(全日リーグ)
非常に厳しいゲームとなった。
立ち上がりから押し込む事ができ、チャンスがたくさんありながらも決めきれず。
そして一瞬の隙を突かれ失点。
失点後もチャンスはたくさんありながらもゴールは遠く…
残り4分でなんとか追いつく事は出来たが、勝ち越す事はできず、痛いドローとなってしまった。
やはり決めるところを決めないと厳しいゲームになる。
普段あまり起こらない事が起きてしまう。
これが公式戦。
やはり公式戦は難しい。
このような試合を積み重ねることで選手は逞しくなるはず。

ここからまたしっかり取り組んでいこう!

保護者の皆様、引率、応援ありがとうございました。
 

5/13,14 5年 TM

 投稿者:山岡コーチ  投稿日:2017年 5月17日(水)23時16分14秒
返信・引用
  VS grow up FC,FCスエルテ,赤坂台JSC

2日続けてトレーニングマッチをさせて頂きました。

ボールを動かす目的の確認。
ボールを動かす為には、何が動かなければいけないのか?
何を目指しているのか?
ボールを簡単に失わないこと。

少しずつ理解し始めてきています。
しかし、技術がついてきていません。
止める,蹴る,確認,判断、全てにおいてまだまだであることに気づかなければいけません。
技術は、1日だけでは成長しません。
普段のトレーニングから少しずつ変えていく必要があります。

プレーエリアを意識すること。
自分がチームがどこでプレーしているのかをもっと考えてプレーを選択出来るようにならなければいけません。
突破?運ぶ?リスクを回避する?等の選択が出来るようにならなければいけません。

前線からの守備。
前線の選手が守備をしないから1本のパスでピンチを招く場面が多過ぎます。
全選手が意識的に取り組む必要があります。

攻守の切り替え。
切り替えが遅いです。
リスタートの際も休憩している選手が目立ちます。
ボールを奪われたら奪い返すなんて当たり前のこと。
それを当たり前に出来ない。
非常に残念な部分です。
どんな場面がチャンスなのなピンチなのかを理解していかなければいけません。

全てにおいて、サッカーの理解が不足しています。
恥ずかしい話ですが、ルールも理解が不安定です。
だからルールをうまく使うことが出来ない。
ルールを味方につけようとしなければいけない場面もあることを知らなければいけません。

取り組み方に大きな差が出てきています。
ゆっくりですが着実にステップアップしようと必死にもがいている選手もでてきています。
その反面、ミーティングも聞かない,試合に出てもやらない,苦手なことから目を背けるだけで成長しようという気が感じられない選手がいます。

もっとサッカーに対して熱くなって欲しい。
本気で取り組むことから逃げないで欲しい。

保護者の皆様、引率,応援ありがとうございました。
 

13日 6年 ライフカップ予選リーグ

 投稿者:建太コーチ  投稿日:2017年 5月15日(月)00時18分58秒
返信・引用
  vs 泉大津FORZA2nd、RIP ACE2nd

いよいよ始まった公式戦。
試合を難しくする要素がいっぱいあった。
初戦と言う事で緊張感もあり、そしてグランドコンディションなどなど。

勝利が最低条件の中で2つとも勝てた事はとてもよかった。
ただ多くの課題が残ったゲームとなった。

「ゴール前の精度」
2試合通して多くのチャンスがあった。
冷静に、落ち着いて、こんな言葉では簡単に片付けられないプレッシャーと緊張感があったと思う。
ただそこでしっかり決めきる事の重要性をもっと理解する必要がある。

「相手を見る」
特に2試合目。
前半はサイドハーフの背後にスペースがあり自分からアクションを起こして狙う事が出来たが、後半は相手のサイドハーフのポジションが低くなり背後にスペースがなくなった。
ここで瞬時に判断する必要があった。
そしてブロックを作られた相手に大苦戦。
ドリブルを仕掛ける、突破など個の力で打開していく事も必要だったが、それがかなり欠けてしまいうまくゲームを運ぶ事が出来なかった。
ここは指導者としてうまく伝える事ができず大きな反省点だと感じます。

この反省を活かしまたチームを一丸となり闘っていきます。

5/20 ライフカップ、全日リーグ
JG堺 S13
11:20、13:10 Kick off

他学年の選手、応援来てくれてありがとう!

保護者の皆様、悪天候の中で応援ありがとうございました。
 

7日 6年 フレンド関西Jrフェスタ2日目

 投稿者:建太コーチ  投稿日:2017年 5月 8日(月)21時47分46秒
返信・引用
  vs 中宮JSC、バンブシュート、グラシオン、山吹

遠征2日目。
初日の結果で1位トーナメントに。
この日は消極的なプレーが多かった。
強豪チームばかりのトーナメントでミスを恐れチャレンジする事がかなり欠けていた。
それでは当然結果もついてこない。
このような素晴らしい環境で素晴らしいチームと試合をさせて頂き、臆することなく全力でぶつかって欲しかった、闘って欲しかった。
でもこれが今の実力で、しっかり受け止める必要がある。
まだまだ課題は山積みであるが、まだまだ伸びしろがあるということ。

次にオフザピッチ。
人間性がよく見える。
自分のことだけ考えている、それともチームのことも考えている。
ここでは大きな成長が見られた。
5年生の時にはオフザピッチの部分で課題が多くの見えた。
しかし今回はほとんどがスムーズに進んだ。
食事、ミーティングなどサッカーを中心に置き進めたが少し逞しくさが見られた。
集団行動の重要性は理解してきたのかな。

ゲーム内容は少し物足りなかったこの2日間ではあったが、いろいろなスタイルのチームとゲームすることができた。
サッカーとは本当に奥深いスポーツだと改めて感じさせられた。
この2日間とても有意義に過ごす事ができた。

さぁ、13日から負けられない闘いが始まる。
全身全霊かけて闘い抜こう。

5/13 ライフカップ
JG堺 S13
9:30、15:00 Kick off

保護者の皆様、遠方まで応援ありがとうございました。
 

6日 6年 フレンド関西Jrフェスタ

 投稿者:建太コーチ  投稿日:2017年 5月 7日(日)00時59分51秒
返信・引用
  vs AVANTI枚方、グラシオン、バンブシュート、京都養徳、LSA、南桜塚

保護者の皆様、選手達を遠征に参加させて頂きありがとうございます。
最高の環境でサッカーに取り組む事ができています。

まずは選手達もこのような環境でサッカーができる事に感謝しよう。
そして大きな自信を手に入れよう!

ゲームは
攻撃の質がかなり低く噛み合わない場面が多く歯痒い試合の連続でした。
ただここも課題でゲームプラン通りに進まなかった時にどのような行動をとるか。
今なにができて、なにができないか。
明確にする必要があります。

そして相手から学ばせて頂いたことも多く、立ち位置の変化、パスの質などなど。
まだまだ改善点は山のようです。

明日はギリギリ1位トーナメントに。
強豪チームばかりでワクワク。
おもいっきりチャレンジしよう!

保護者の皆様、遠方まで応援ありがとうございました。
 

5/5 5年 TM

 投稿者:山岡コーチ  投稿日:2017年 5月 6日(土)22時59分6秒
返信・引用
  VS ボランチ大阪FC,枚方FC

2日連続でのトレーニングマッチ。
5年生は週末がオフになるメンバーが多いので、ゴールデンウィークを締めくくる活動となりました。

前日も暑かったが、更に日差しがきつくなりサッカーと向き合うことを難しくさせました。

その為、1試合目,2試合目前半の入りは最悪でした。
フワッと入り、何となくグランドを漂っているだけの選手が数名。
そんな状態で上手くいくはずがありません。
暑さは相手も同じで、真剣に取り組もうとスイッチを入れられるかどうかの違いだと感じます。
スタート時点で全員が同じモチベーション,テンションで闘える集団にならなければいけません。

試合が進むにつれて、前日に課題としていたゴールに向かうことを意識したボールの動かし方にチャレンジ出来る選手が増えていきました。
ボールを動かすためには人が動かなければいけないこと。
どこを狙いにもっているのかをチームで共有することの大切さをより感じていかなければいけません。

全選手がもう少し『サイドチェンジ』逆サイドの意識を高めることも必要だと感じました。

まだまだ止める蹴るというスキルの部分でミスが出て上手くいかない場面もたくさんあります。
すぐには上手くなりません。
コツコツトレーニングをすることと、試合の中でチャレンジすることを続けていかなければいけません。
試合の中で失敗を恐れてやらないことを選択している選手がいます。
やらなければ成長は絶対にありません。
失敗をしてしまう自分を認めて、普段からの取り組み方へ変化を与えていく必要があります。

後半2試合は暑さの中、今出来ることを表現しようと運動量をあげて闘えていたように感じます。
チームとして今何をトレーニングしているのかの理解が深まってきているようにも感じることが出来ました。
この感覚を全員で感じながら継続させていきます。

新学年になり1ヵ月が経ちました。
個々で変化の見られる選手,まだ変わろうとしない選手の差が出てきています。
サッカーに向き合う姿勢をもう一度見直して欲しい。
成長が見られる選手,そうでない選手。
このままでは大きな差が出来てしまいます。

まだまだステップアップ出来る可能性をたくさん秘めています。
この時間を無駄にしないように、これからも真剣に向き合っていきましょう。

保護者の皆様、引率,応援ありがとうございました。
 

4日 6年 ラグダイア杯

 投稿者:建太コーチ  投稿日:2017年 5月 5日(金)21時43分10秒
返信・引用
  vs 花山SS、AVANTI東大阪、アクバス、エスコリーニャ、RESC

16チームが参加する素晴らしい大会でした。

試合展開も様々で多くの経験値を積むことができました。
その中で3位をとれたのは少しは自信になったと思います。

さて、ゲーム内容ですが…
まず予選では多少ピッチサイズにストレスを感じたもののびっくりするくらいスムーズに試合を運ぶ事ができました。
しかしその中でも課題は多いにあり、特にGK、DFからのビルドアップの部分で少し寄せられただけでプレッシャーを感じ落ち着いたプレーができない場面など多く見られました。

1位トーナメントでは格上の相手ばかりでした。
サッカーする上で「技術」も当然大切ですが、それ以上に「闘う姿勢」が大切だと感じます。
なのでそこの部分では絶対に負けてはいけないとそのようなミーティングをして挑みました。
1回戦はほぼ互角の展開でしたが、CKから失点。
3位決定戦では押し込まれる時間が長かったがなんとか守る事ができPKで勝利。

トーナメント2試合通して「闘う」部分に関しては応援して頂いた保護者の皆様にも伝わったかなと思います。
アグレッシブに闘う事ができた。
ただサッカーはゴールを奪わなければ勝てないという事です。
PKで勝ちはしましたが…
トーナメント2試合ではノーゴール。
チャンスも充分ありました。
そこで決めきる力がまだなかった。
サッカーはそんなに甘くないことを教えてくれたゲームでした。

試合後のミーティングでは「俺たち今まで闘ってなかった」と選手自身も気づいたと。
それを気づけたのも本気で相手とぶつかりチャレンジしたからだと感じます。

公式戦前にこのような経験をさせて頂き感謝です。
明日からの遠征ではもっと多くの事に気づけるようにしよう!

保護者の皆様、引率、応援ありがとうございました。
 

5/4 5年 TM

 投稿者:山岡コーチ  投稿日:2017年 5月 4日(木)23時39分8秒
返信・引用
  VS エストレアFC,末広FC

本日は主催でのTM。
グランド準備への取り組みかたは、積極的に関わろうとする姿が見られ良くなりました。
しかし、手順がわからないという選手が多過ぎて時間が掛かってしまいました。
今まで誰かの指示に従うだけであったり、後ろからついていくだけだったのでしょう。
自分の為に自分がやらなければいけないという意識をもっと持てるようにして欲しいです。

試合内容としては、前半は粘り強く戦えているのですが、後半に入るとガタッとプレーの質が落ちてしまいます。
同点で折り返しても後半に入るとあっさりとやられてしまう。
そんな展開の繰り返し。
体力や集中力だけの問題ではなく、試合に勝とうとする気迫や姿勢が欠けているのです。
大きな問題点です。
1つ1つのプレーに責任を持ちながらプレーし、より『闘える』選手に成長しなければいけません。

まだまだ前へ急ぎすぎてしまいます。
速攻を仕掛けるべきなのか。じっくりとボールを動かして探るべきなのかの判断をしていかなければいけません。
ボールを失い過ぎるから常にバタバタしている印象です。

ボールを動かすことへ徐々にチャレンジする姿が増えていきましたが、ボールを動かすことへの意味,目的を見失っていました。
サッカーの本質である、ゴールを奪うという部分を忘れてしまったようなプレーばかり。
ゴールを目指すために、ボールを失わないことやボールを動かすことへチャレンジしていることを忘れてはいけません。
後ろや横ばかりに動かしているのは奪われたくないから,ミスを恐れているからです。
前へ縦へどのタイミングでいれると効果的なのかチーム全体で理解を深めていかなければいけません。

1日掛けてトレーニングしながら、少しずつ修正出来たことをチーム全体で感じながら過ごせたことは非常に良かったです。

ミーティングの重要性,チームとして理解を深めていくことや同じ方向を見ることの大切さをこれからも忘れずにトレーニングしていきましょう!

保護者の皆様、引率,応援ありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/48