teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


エレベーター

 投稿者:tatu  投稿日:2012年12月 5日(水)17時53分26秒
返信・引用
  自己責任 事故責任 tv見ました。  
 

エレベーター事故

 投稿者:藤沢一郎  投稿日:2012年11月 8日(木)13時30分43秒
返信・引用
   2006年の港区のエレベータ事故以来、それなりにフォローし、2009年よりブログで継続してきました。この度、不幸にも、金沢市でも同じく”戸開暴走”が起こりました。 ”既設”分の「エレベータシステム」の”ブレーキシステム”で部品の故障なり何か不具合が起これば、”かご”が暴走する可能性が大となっています、、最後のフェイルセーフ=「戸開走行保護装置」が無いために。 絶対避けなければならない”戸開走行”を防ぐべく、日本でも「戸開走行保護装置」が装着されるようになりました、、欧米より10年遅れで。 但し、70万台の”既設”分に対する装着が遅々として進まず、残念ながら金沢市での再発事故となってしまいました、、警告を発してきましたが。

⇒言えることは、事故防止の「解決策」は既に存在していて、”重大事故となった原因”は”「戸開走行保護装置」が装着されてなかった”ことにあります、、既設分には。
*「ブレーキシステム」では予期せぬ故障・不具合が起こるでしょう。しかし、「戸開走行保護装置」で”戸開暴走”を避けられますから、人身事故を伴う”重大な事故”にはなりません。
●大事なことは、「ブレーキシステム」の部品の故障・不具合を殊更問題視するのではなく、これらが起こっても”かご”を”最後のフェイルセーフ”で制止できることが重要です。

追記;”お問い合わせ”窓なる頁がいつの間にか存在しているのを発見しましたので、投稿させていただきました。質問があれば、ブログ記事の中の”連絡先”へどうぞ。(ニックネーム:藤沢一郎で投稿しました)

http://blogs.yahoo.co.jp/nipponsaisei_lab/36569852.html

 

事故の原因

 投稿者:北の国から  投稿日:2012年10月 2日(火)00時00分15秒
返信・引用
  市川さんの件は色々ニュースで聞いております。
わたくしは日本大手5社に勤める保守実務経験有る物です。
原因は下記に簡潔にまとめますので参考までに

① 入札の問題
  保守会社はあくまでメーカーが保守しなければ100%に近い安全は確保されない
  (これは料金のみで価格を競争する入札により技術の低い保守会社が保守する事により
   安全を維持出来ない)

② 保守ミスの問題
  ブレーキパットの磨耗すら確認も出来ない業者がエレベーターを保守点検しているのが
  おおきな問題です。
  ※エレベーターのブレーキパットは急に磨耗するものではありませんし、点検をして
   いれば磨耗もはっきりわかります。
   (ここでSECエレベーターもそうですがその前まで保守をやっていた業者も問題
    があります)
   最後はSECエレベーターが保守点検を行っていたので当然責任は重大です。
   製品の問題ではありません。ブレーキパットが急に磨耗する要因もありますが
   ブレーキが擦れて急激に磨耗した場合でも故障等前兆がおこります。
   (段差が出来たり煙が出たりします)



   半年前、1年前、2年前・・以前のブレーキパットは何ミリあったか調べるだけで
   どこが原因かが見えてくるかと思います。
 

私以外の全国民がだまされたシンドラーエレベーター事故の真実

 投稿者:中村  投稿日:2012年 9月12日(水)15時36分52秒
返信・引用
  市川正子様
大輔さんの死亡事故以来、この事故を追い続けているものです。貴会に何回か接触しようと試みました。「赤とんぼの会」の存在は知っていましたが、貴会のホームページの存在は本日知りました。

私は、東京ディズニーランド出身の安全管理のプロと自負しています。柳田邦男氏は尊敬させていただいていますが、現場経験と乗り物の制御知識に関しては柳田氏を上回ると考えています。

今日をスタートとして、日本の安全管理ノウハウを向上させていきましょう。大輔さんの死が、この国の闇の世界を暴く端緒になれば、大輔さんも喜んでくださるものと確信します。

まずは、本日アップしたブログ記事をお読みください。そして、ご連絡をください。
私が有する知識を惜しみなく提供する用意があります。

中村 正助(克)
350-1213 埼玉県日高市高萩543-106
090-6022-0681
nakamura_shosuke@hotmail.co.jp

2012年09月12日
私以外の全国民がだまされたシンドラーエレベーター事故の真実
http://dream333.seesaa.net/article/292102590.html

2012年09月12日
エレベーター事故追跡記録
http://dream333.seesaa.net/article/292165310.html


http://dream333.seesaa.net/

 

取材のお願い

 投稿者:相見昌範メール  投稿日:2011年 4月26日(火)23時26分15秒
返信・引用
  私は京都新聞の記者で相見昌範(あいみ・まさのり)と申します。今回メールさせていただきましたのは、市川さんもご出席されるとうかがっておりますが、5月14日の信楽列車事故20年について取材を進めており、その中で、市川さんも参加されている消費者庁の事故調査機関のあり方検討会についても取材しています。そこで、市川さんの思いをお聞きできないかと思って連絡を差し上げた次第です。つきましては一度、連絡を取らせていただければありがたいのですが、電話番号などご連絡先を教えていただけませんでしょうか。もし市川さんが取材を受けていただけるのであれば、5月6日に東京に取材に行く予定がありますので、その際に、少しお時間をいただいてお話をお聞きできれば幸いなのですが、いかがでしょうか。ご都合がつかなければ、恐縮ですが、お電話という形でお願いできればと思っています。私の連絡先はメールアドレスmasanori-aimi@mb.kyoto-np.co.jpか、携帯電話090(3359)4108になります。突然のお願いで恐縮ですが、よろしくお願い致します。  

署名について

 投稿者:モリカワメール  投稿日:2010年12月28日(火)01時46分48秒
返信・引用
  昨日から今日にかけて、家の整理をしていたら、一昨年に署名したときの注意事項用紙が出てきて、こちらのページにアクセスしました。
自分は一度署名しましたが、この署名活動は今も行われているのですか?
少しでも力になれないかという思いでメールした所存です。
まだ行っているのなら、できる範囲で署名を集めたいと思います。
 

レンタル掲示板
/1