teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


やはり秋なのか

 投稿者:chipmunk  投稿日:2019年10月17日(木)00時26分14秒
編集済
  STEELY DAN もそうですが、やっぱり MARK ALMOND や FLEETWOOD MAC や DON McLEAN なんかもいい感じです。「Mystery to me」って名盤?って今頃?って毎年同じこといってる?  
 

Kid Charlemagne

 投稿者:chipmunk  投稿日:2019年10月 9日(水)18時38分12秒
編集済
  の "Charlemagne" はシャルルマーニュ、つまりヨーロッパ再生の立役者、フランク王国のカール大帝のことですな。(昔の邦盤の解説やクレジットは "シャールメイン" となっておりまして、何のこっちゃでした)ドナルド・フェイゲンの衒学趣味ですね。(ホントかな)
Royal Scam はギターがうるさいアルバムなので、日本のロックファン向けですね。そんななか The Fez はカッコいいと思います。
 

Non such

 投稿者:chipmunk  投稿日:2019年10月 4日(金)13時39分31秒
  秋なので、というわけでもないですが、XTC の Non Such を聴いていました。アンディがポールに聴こえてくると、Books are burning はもう完全に The End なわけで、、、、困ったものです。  

またまた出かけておりました

 投稿者:chipmunk  投稿日:2019年 9月30日(月)21時20分10秒
  初秋の北関東です。稲刈りシーズン。昔ボンシと凧揚げをした空き地にもたくさん家が建ちました。なぜかさまざまな和菓子があって、どれも美味しい処です。麦の産地なのも関係あるのかな。  

出かけておりました

 投稿者:chipmunk  投稿日:2019年 9月25日(水)19時46分36秒
  初秋の長野は過ごしやすかったです。雨もまたよし。

>Keiさん
たしかにお誕生日だったのですけれど、もはや目出たいのかどうか判然とせず... ごあいさつ痛み入ります。
>The Magician Chronicles Part 2
ちゃんとつながっているんですね、よかったよかった。早速聴いてみます。みんなが MOON SAFARI のことばかり持ち上げるので、ヘンクツなわたしは BB ばかり聴いておりました。
 

Brighteye Brison

 投稿者:Kei  投稿日:2019年 9月22日(日)00時15分35秒
  最新作の3曲目が"The Magician Chronicles Part 2"となっていますね。
タイトルと演奏時間(約37分)から想像できる通り、アルバム一枚分の内容を注ぎ込んだ力作になっています。
ただし、ブックレットを見るにアルバムの1、2曲目も"Chronicles"に関わる内容のようですね。
販売はBandcampで行われていますので、一応聴くだけならすぐにでも出来ますよ。
https://brighteyebrison.bandcamp.com/album/v

お誕生日だったのですか。おめでとうございます。
 

おはようございます

 投稿者:chipmunk  投稿日:2019年 9月19日(木)11時15分53秒
  >ぱたりさん
ありがとうございます。いよいよ年寄りです。スマホはないし、ラケットはペンホルダーだし、確実に世間より 20 年は遅れています。
このところ、手持ちの音源すらたまにしかトレイに乗せない日々であります。ボンシの部屋からソウルっぽいなんだかカッコいい曲が流れてきますので、代わりにそれを聴いています。
 

はっぴぃ・ばーすでい

 投稿者:ぱたり  投稿日:2019年 9月17日(火)09時18分21秒
  はっぴぃ・ばーすでい
Chipmunkさん、誕生日おめでとうございます。
やっと過ごしやすい季節になりました。今日は残暑が盛り返していますが。
マグマ、バンコ、マクラフリンなどベテランが元気で、今後も楽しみです。
日本では、マキ&Ozがライブ。来年には美狂乱の新譜とのこと。
 

こんばんは

 投稿者:chipmunk  投稿日:2019年 9月17日(火)01時07分10秒
  >Keiさん
少し空気が澄んできましたよね。ここから初冬まで、気持ちのいい季節になるといいですね。
>TFK
今年は音楽に投資ができないので、しばらくガマンですね。LAZULIとBANCOとこの新譜はほしいんだけどなー。宝くじあたらないかなー。というか、バイトしようかな。
>Bodin氏
屈託ない、ユーモアのある方だったので、離脱は残念ですね。ソロ活動はしてくれるかなあ。
>BRIGHTEYE BRISON
わたしは「The Magician Chronicles Part 1」までしか聴いていないのですが、「Part 2」ってあったんでしたっけ?

 

Waiting For Miracles

 投稿者:Kei  投稿日:2019年 9月13日(金)23時39分24秒
  今日はようやくまともな涼しさになったような気がします。
9月にここまで暑いというのもなかなかないですね。

The Flower Kingsの新作、タイトルやジャケットからもらしさが感じられていいですね。
2枚組の分量といい、かつての全盛期のような姿勢が示唆されているのも楽しみです。
唯一残念なのはBodinさんがいないことですが、それでもこの名前を復活させたのだから大丈夫だと思います。

さて、そんなTFKとツアーを共にするKayakですが、ライヴアルバムの内容が発表されました。
ほぼベストの選曲に加えてPimの作品が多めに入っているあたりに新生メンバーのスタートとして思い入れを感じます。

先頃入手したアルバムですが、All Traps On Earthは言われている通りレコメン色のあるAnglagardでしょうか。
ライヴ編成では5人中4人が現Anglagardのメンバーなので、ほとんど名義替えに近い気もしますが。
Brighteye Brisonは久々ですが、作風は安定していて期待通りです。
2曲め後半なんかライヴで再現できるか疑わしいくらい凝ってますが。
この2バンド、ドラマーが共通ですが、最近出たソロアルバムからしてもこのErik Hammarstromという人は
リズムの複雑さの探求が大好きな人なんだと思います。
彼がいた時期のTFKにも録音を残してほしかったですね。
 

大忙し

 投稿者:chipmunk  投稿日:2019年 9月 8日(日)20時51分36秒
  昨日は朝一でお祭りの準備であった。神社の倉庫から荷物を出してお神輿の飾りつけをして、その後用事があったのでいったん抜けたのだが、出先で「今日一日で終わり」というメールが入った。台風のせいである。日曜の午後のお神輿までは、という意見もあったようだが片づけを豪雨の中でやるのも厳しいのでそういう判断になったようだ。なので、今日は試合先から慌てて帰って片づけをする必要がなくなってたすかった。(このところ毎週試合なのだ)
一日で終わりというのは、わたしが手伝いを始めた十年くらいで初めてだと思う。
なので、御霊は朝の9時ごろに出して、午後6時には入れてしまったことになる。忙しすぎてお神輿についてゆくほかはあちこち巡ることもかなわなかっただろう。異常気象はいろいろなところに影響をおよぼす。
 

おはようございます

 投稿者:chipmunk  投稿日:2019年 8月30日(金)09時53分34秒
  ぱたりさん、毎度季節のご挨拶、痛み入ります。残暑お見舞い申し上げます。
>ザ・フラワー・キング「ス」
そうか、前作は「ロイネ・ストルト’ズ フラワーキング」名義でしたからね。「Desolation Rose」以来の新作ということですな。
>バンコ新作
ううう、にこれだけは入手したいですけど.... 今月はもうお財布が。ティザーを聴いてしまった分、ツラいです。
 

小さい秋みつけた

 投稿者:ぱたり  投稿日:2019年 8月29日(木)12時40分43秒
  こんにちは。お盆も過ぎてもう涼しくなるかと思いきや、今日から暑さが盛り返すそうです。
ザ・フラワー・キング「ス」の新作が出るようで、楽しみです。
バンコの新作と、ジャコモさんの遺作が届きました。これから聴きます。
 

出かけておりました

 投稿者:CHIPMUNK  投稿日:2019年 8月28日(水)21時53分8秒
  遅めの夏休みをとっておりました。ひさしぶりの遠出だったのでくたびれました。

>Keiさん
エアコン復旧おめでとうございました。家中の入れ替えは大変過ぎますよね。うちも外出中でもネコのためにエアコン入れっぱなしなので、そのうちイカれそうです。この夏はほんとに酷使してるな。

夏休み中に気まぐれで入手した音源はヘンリー・マンシーニのジャズ・アルバムでした。
 

Home

 投稿者:Kei  投稿日:2019年 8月21日(水)01時28分39秒
  何とかエアコンは修理されました。
古いものだったため修理ができず家中の設備を入れ替えになる可能性もあったということで、そうならなくてよかったです。

"Home"の以前出た版は"New York Suite"の曲を含めてストーリー順になるように再構成したものだったと思います。
今回のものは20周年ツアーで本作の曲を演奏するにあたってアレンジを見直した結果のようですね。
"Moving On"がいいというのは後半のサックスが完全に録り直されて終盤の進行に大幅に手が入っているのが大きいです。

最近はBrighteye BrisonとAll Traps On Earthを入手しました。
まだあまり聴き込んでいませんが、期待にはしっかりと応えてくれる出来だと思います。
 

今日もくたびれた

 投稿者:CHIPMUNK  投稿日:2019年 8月17日(土)20時40分45秒
  接待は疲れますね。ボコボコに打たれて30対0で負けていてまだ4回の表くらいの外野手の気分です。呑めれば呑み直したいところですが呑めないので嗚呼ストレスがわたしを駄目にする。  

Songs From Northern Britain

 投稿者:CHIPMUNK  投稿日:2019年 8月14日(水)15時47分55秒
  義母が急に亡くなったために、しばらく妻の実家におりました。通夜も葬儀も年取った娘婿であるわたしにはあまり役割はありませんでしたので、仏様にお線香を上げてぼんやりとしておりました。義父は家族だけで思っていたようですが田舎のことなので、どんどん弔問の方が訪れてくださって思いのほかにぎやかになりました。坊主の話がやけに分かりやすいのは、わたしが大人になったせいではなく、昨今分かりやすくしないとクレームが出るのではないだろうか。

np: TEENAGE FANCLUB / Songs From Northern Britain
 

ちょっと留守にしてました

 投稿者:CHIPMUNK  投稿日:2019年 8月14日(水)01時55分9秒
  あわただしい数日でした。昼間は暑いのでたいへんくたびれました。

>Keiさん
エアコン故障とはたいへんですね。この陽気ではホテルにでも避難しなくてはなりませんね。今年は(ネコもいるので)うちもつけっ放しです。
>Magentaの"Home"
Moving On はわたしも大変に好きな曲です。Home は前にも一度製作し直した版があったように思いますが。
 

The Bell

 投稿者:Kei  投稿日:2019年 8月 7日(水)01時45分1秒
  この暑いのに家のエアコンが元から壊れて全室で使用できなくなってしまいました。

さて、iamthemorningの新作"The Bell"は、今まで以上にクラシカルになり、フォーク色も強くなりました。
リズムセクション入りの曲が少ないのでロックとして聴くのはやや難しくなっているような気がしますが、音楽的には最高傑作だと思います。
相変わらずピアノはめちゃくちゃ上手い。

Magentaの"Home"2019年限定版も入手しました。
完全なリメイクではないですが、単なるリミックスでもなくかなり手を入れた内容。
曲によっては聴き心地が大きく変わっていて新鮮です。とくに"Moving On"がいいですね。
 

おはようございます

 投稿者:CHIPMUNK  投稿日:2019年 8月 2日(金)08時28分35秒
編集済
  いとしのレイラの終わりと、Movin' Outの終わりって似てるなあと今気づきました。なんか、こう、希望があるっていうか。ピアノが同じ感じがするだけかな。
わたしはいつもここじゃないどこかに逃げていきたいと思っているので、出発する歌が好きなようです。
 

レンタル掲示板
/126