teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:12/114 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

CDI考

 投稿者:SR15  投稿日:2012年 4月17日(火)10時15分29秒
  通報
  初めまして
皆様 大変な苦労してCDI化自作なされています。
大変勉強になります。
自分も30年位前には 同じような事をしていました。

4輪免許取得前に 父のスズキの2st3気筒セダン軽の
後部トレーに2SB337と秋葉で買ったDC300vトランス
で 当時の標準回路で、数年間 かなり熱くなりましたが 廃車まで 絶好調だったようです。

その後、自分の車に同じ回路で、大きめに作って遊んでました。CDIが止まる事とか
失火とかは有りませんでしたが 熱くなるのがどうにも気になっていた矢先に
三田無線さんのシンクロスパークの 記事が目に停まり
早速 HiーQコイルを当時の社長さんに分けていただきまして
熱くならずに火花も強くなり 安心して 使用していました。

 そこで皆様もこのコイルによる倍電圧点火回路を試したらいかがと思い
書き込ませていただきました。
175Vから点火が始まると350Vに成る様は見事なものです。
SCRの破損も1度も無かったのも HiQコイルの為かも知れません。
発振の停止も無いし
 又フェライトコアはTDKのH7材を使うのが良かったかな?
真空管TVのフライバックでも良かった 最強の印象
但しSiTRでの試験はしておりません。

 最近の車は失火しませんが 又残骸を付けて見たくなります。
しかし、アース適性化とBAT.直+コンデンサーで十分な気もします。
オルタケースからコイルアースへ BATマイナスからオルタケース又はコイルアース
最近の新車はみんな対策済みでしょうね 充電制御入ると手が出せません。



 
 
》記事一覧表示

新着順:12/114 《前のページ | 次のページ》
/114