teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:11/114 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

夏からは次期CDIに取り掛かれそう

 投稿者:TORY  投稿日:2012年 5月 4日(金)18時29分29秒
  通報
  SR15 さん レスが遅くなり申し訳けありません。
管理人のTORYです。
三田無線のシンクロスパークのご紹介ありがとうございます。
 故茨木さんのコイルの動作原理を応用されたCDI回路は、
電源回路に過負荷を与えずに、継続作動を可能にしたCDIは卓越した存在でした。
  通常車両には、十分な能力を持ちえるのですが、
急激な過負荷に対して、通電を抑制する効果を持つHiーQコイルが、
 ( 通常使用時の電源部への過負荷を抑制する効果 )
ところが、特殊な対応 ( レーシング等の高回転域等 ) では逆効果となる不運に遭遇。
 市場ではCDIは高価なアクセサリー的イメージが強かっただけに、
誠実さからか、はったりでも派手さのアピ-ルについて行けず、生産中止に...残念。

 当方のCDIでは、HiーQコイルの代わりに制御コンデンサを用いて電源回路の過負荷を防止しています。
特殊なコイルと違い、安価で入手し易いコンデンサを用いた回路構成です。
出力側からのHiーQコイルに対し、電源側から制限するコンデンサの違いにより、
不可であった特殊な対応も可能です。製作の参考にして頂ければ幸いです。

 昨年の夏に、車両全損の被害物損事故に遭遇、
更に、悪徳損保により虚偽告訴され、次期CDIの研究開発が停止していました。
 現状、民事訴訟では虚偽告訴が許される為、(刑事訴訟では犯罪です)、悪徳損保の温床になっています。
黙認できず、当方の損保に依頼せず民事訴訟で対峙し、虚偽告訴を認めさせ、反訴で修理費用を請求しています。
 今回は被った心労や遅延被害については請求せず、司法の威嚇力を悪用した悪徳損保の類似犯罪の抑止を目指し、
民訴判決が出次第、警察署へ持参、判例を残せる様に告発を行なう事の段取り説明を 先日警察署で済ませました。

と脱線(?)が有りましたが、夏からは次期CDIの研究開発に取り掛かれそうです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:11/114 《前のページ | 次のページ》
/114