teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


デリカを手放す事にしました。

 投稿者:TORY  投稿日:2010年 2月17日(水)17時41分35秒
  ご無沙汰いたしております。TORYです。
当初はキャンピングカーへの改造を狙っていましたが、車検期間延長より税制上のメリットを優先し、ユーザー車検のベース車として11回/12回も体験させて貰いました。
13年を経過したと言えども、まだ8万5千Km弱の走行でまだ大丈夫の感が有りましたが、デリカでは旧時代感がする自動車の電装の進化と、9月まで延長された日本版スクラップインセンティブ活用した次の研究費用入手に気持ちが動揺し、新規に乗換える事としました。
とは言え、廃車にするのでは、何か惜しい気もしています。( 車検も12月9日まで残っている事だし、)
結局、廃車インセンティブ価格をベースに、YHオークションへの出品する事にしました。

次の車へ、今までの集大成(CDI)の装着と、更なるステップUPに挑戦したいと考えています。ご期待願います。
 
 

blogをしていました

 投稿者:Lizzメール  投稿日:2009年 7月 2日(木)07時18分50秒
  TORYさん、こんにちは。

http://xtron.blog24.fc2.com/

↑のようなブログを書きはじめました。
TORYさんとは視点がちょっと違うとは思いますが、
一読いただければ幸いです。

それから、しばらく英日翻訳の勉強をしていました。
実践が圧倒的に足りないわけですが、
練習がてら訳しつつ、且つ、お役に立てるのであればwin-winだよなと思い、
何かいい文章でもないかと探しているので、何か思いついたら教えて欲しいのです。
よろしくお願いします。(土日等に消化する形なので、量はほどほどに願います)

http://xtron.blog24.fc2.com/

 

TORYさん

 投稿者:plus1メール  投稿日:2009年 4月16日(木)11時19分56秒
  いろいろと原因究明ありがとうございました
熱対策を甘く見ていました、まだ作り直してませんが今度はしっかりと対策しておきます。
いずれはCDIにも挑戦してみたいと思ってます。

>RINさん
はじめまして、実はSS氏とは近所なんですよ、いろいろとアドバイスを頂きました。

http://plus1.i-yoblog.com

 

気になるセミトラ、CDIへの期待

 投稿者:TORY  投稿日:2009年 3月31日(火)17時00分44秒
  RINさん 参考コンテンツのご紹介、セミトラ、CDI7,8の体験報告 ありがとうございます。

 セミトラの件、早速、コンテンツを拝見させて頂きました。
当該セミトラ回路はシンプルで、機能は十分と惚れ込んでいるのですが、ポイントへの大電流通電がトラブル原因なのでしょうか?
ポイント通電電流の小電流化は、トランジスタ1個、抵抗3、4本程度の追加で可能ですから、真の原因を究明し対策の報告を行なえる事を願っています。

 CDIの件、CDI7を活躍させているとの嬉しいご報告、ありがとうございます。
CDI7に関しましては、再現性、作動性を確認の上で公開、CDIを製作し機能を体感して頂くためのコンテンツですが、
CDI(8)、CDI(9)は 初めは、CDI7をチューンアップ(機能UP)させるためのアイデア紹介のコンテンツでした。
 ( 現状では、CDI(8)の再現性、作動性の確認は終了しています)
CDI(9)に関しましては、まだ複数放電状況の調整確認には、オシロスコープ等による波形の確認が必要なレベルで申し訳けありません。
CDI(8)の電源併設と同等以上の電源能力増強と、CDI(9)の重放電による能力向上 双方の調査を兼ね
ACインバータのトランスを用いてCDI( X-2 )を製作、試験走行中ですが、前回報告したトラブルが発覚、コンテンツ公開が遅れています。

 自動車の燃費、米が規制8%強化 ( 2009/3/28 共同通信ニュース ) が目に留まりました。
「CAFE(企業平均燃費)」と呼ばれる燃費規制で、10年後半にも発売される11年モデルから適用。との事。
平均8%引き上げ、ガソリン1ガロン当たり27・3マイル(1リットル当たり11・6キロ)とか。
重量軽減や小型車生産で平均燃費の向上を狙うのでしょう。
省投資で燃費向上が可能な”着火効率向上による方法” 即ち”CDI点火装置”の装着による燃費向上策の採用を願って止みません。
 

ポイント焼損と言えば・・・

 投稿者:RINメール  投稿日:2009年 3月30日(月)01時35分16秒
  PLUS1さん はじめまして。
以前こちらの掲示板に書きこみをされていたsteel-scootersさんも同じ問題に直面されたようですね。(因果関係は不明とは言っていますが。)
http://steel-scooters.cocolog-pikara.com/

TORYさん
セミトラは非常に快適でしたが、制作していたCDI7が完成したので早速装着してみました。
感動の一言です。高回転型でもない非力なエンジンですが、その効果は装着してエンジンをかけた瞬間にわかりました。非常にスムーズです。
確かにコストパフォーマンス、手軽さからいけばセミトラに分が有りますが、多少の手間でもCDIを制作した甲斐がありました。
因みにCDI9(複数信号タイプ)も制作してみましたが残念ながら上手く作動しませんでした。(原因は不明です。)複数信号ユニット部を外してCDI7仕様にしたところ上手く作動したのでそれを装着しています。今はこれに味をしめてCDI8を制作中です。(多めに部品を買っておいたので)
 

ポイント焼損原因?、CDI進捗

 投稿者:TORY  投稿日:2009年 3月30日(月)00時18分19秒
  PLUS1さん 報告ありがとうございます。経験値からしてCE間0.5Vはぎりぎりの値、メールで御願い致しておりますが、ポイントに高圧の電流が発生しているのかまず、見極めたく宜しく御願い致します。(ポイント焼損原因を究明中)
 個人にて開発中のCDIの件ですが、ACインバータのトランスを用いて、CDI(9)式の重放電タイプを作成、さぞかしとの期待も能力はCDI(8)レベル、期待が崩れたと思い、点火コンデンサ増強タイプを製作、実装トライをと結線しようとした際に、アース配線の不手際により、充放電していなかった事が判明。結局、まずは、重放電でと再使用中、一人芝居で勇み足、失敗、経験充足中。(CDIは奥が深い。完全でなくても、それなりに動いてくれるので、厄介が感想)
 

(無題)

 投稿者:plus1メール  投稿日:2009年 3月26日(木)12時40分38秒
  TORYさん、お世話になります。
取り急ぎ各所電圧を測ってみました

【ポイントが閉じてる時(イグニッションON)】
●ベース電圧1V
●C-E間電圧0.5V
●コイル低圧端子+-間9V
●バッテリー電圧14V

【エンジンが回ってる時】
●ベース電圧8V
●C-E間電圧0.5V
●コイル低圧端子+-間5.4V
●バッテリー電圧16V

参考になるでしょうか?

http://plus1.i-yoblog.com

 

ポイントの損傷?

 投稿者:TORY  投稿日:2009年 3月25日(水)21時23分0秒
   PLUS1さん、コンテンツを拝見させて頂きました。アナログ時代の旧車時に受けた感動を回顧させて頂きました。
セミトラ製作の顛末中
” ポイントのコンデンサーはそのままでとアドバイス頂き早速自作セミトラを取り付けてみました。
 あっさりエンジン始動 ”
この記載を見せて頂いて、軽いショックを...コンデンサが必要!?、
机上での作動実験の際には、DC電源と、IGコイルと、セミトラと、後は高圧コード、点火プラグに見立てた放電板を接続、
セミトラ(トランジスタ)のエミッタ端子配線と、電源のマイナス端子からの配線を手で接触したり離したりして導断し、
高圧端子のギャップ間で放電が発生する事で作動確認を行なっていた様に、コンデンサは不使用で不要と考えていました。
加えて、セミトラのメリットは、ポイントのメンテナンスフリー(半永久使用可)が謳い文句でしたから、
ポイントの劣化も予想していなかったと言うのが正直なところでしたから。
とは言え、WBCの侍JAPANが9回に追いつかれても、立ち向かい10回に得点し勝負をつけた様に、解決に向かおうかと。
さっそく、コンテンツの写真を見せて頂きました。
原因は当セミトラの通電電流量が大き過ぎる?ポイント接点に高圧が発生しているのか?(初めに気になった)
不具合原因を解決しようと IGコイルの配線 ( 本当はデストリビューターポイント配線も分かれば好都合 ) が分かれば教えて頂きたいのですがお願いします。( IGコイルの低圧側2端子(写真の前側、後側)、(ポイント配線) )
( セミトラ青、+12(IGオン時)レベルで可 )
 ご協力の程宜しくお願いします。
 

(無題)

 投稿者:plus1メール  投稿日:2009年 3月25日(水)07時24分14秒
  すみません URLを書くのを忘れてました(汗)

http://plus1.i-yoblog.com/search.php?search=%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%88%E3%83%A9

http://plus1.i-yoblog.com

 

ポイントの損傷

 投稿者:plus1メール  投稿日:2009年 3月25日(水)07時21分42秒
  こんにちは、TORYさん
ご無沙汰いたしております
セミトラ制作、取り付け時にはアドバイス頂きありがとうございました
あれから1年程以上なりますがセミトラはトラブルも無く快調に作動しております。
今回はタイトルにもあるようにポイントの損傷についてちょっと教えてください。

去年の2月にセミトラを取り付け、8月頃にポイントとコンデンサーを交換いたしました
そして先日デスビをOHした際にポイントを点検した所、ポイント接点に損傷がありました。
コイル等他にもいろんな要因があるかと思いますが原因がどこであるか考えられるでしょうか?
点火自体は低速から高回転まで問題ありません
後付けのタコメーターもセミトラを使わないとノイズを拾って使い物にならないのでなんとかセミトラを使い続けて行きたいです。

下記URLは自分のブログのセミトラ関係の記事です
参考になるか分かりませんがご一読頂ければ幸いです。

よろしくお願いします。

http://plus1.i-yoblog.com

 

レンタル掲示板
/12