teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


セミトラについて

 投稿者:TORYメール  投稿日:2009年 1月 6日(火)17時07分30秒
編集済
  TORYです。ヤスモトさん ご指摘ありがとうございます。
ご質問の返答から、
>この配線を現状の配線に接続すると、、、ノーマルの矢印のあたりに
>抵抗があいますが、この抵抗を外してポイントに緑を接続。
⇒ 配線図の破線で記載しておりますのは、
  抵抗ではなく本来配線が結線されていた意味を示した配線でした。
  誤解を与えてしまい申し訳けありません。
   加えて、IGコイルによっては、
  2Ω程度の外付け抵抗がコイルに直列接続されている場合があります。
  この抵抗は通電電流制限用の抵抗ですのでそのまま、
             (直列接続状態のまま残し)配線願います。


>IGコイルに青を接続でよろしいんでしょうか?
⇒ 青線の接続です。
  装着前に、IGコイルのポイントが結線されていた端子に青線を、
  ポイントに緑線を配線願います。

>ポイントコンデンサーは、、、外すのでしょうか?
⇒ 結論から申し上げると、実際はどちらでも良いです。
 ポイントのコンデンサーは (セミトラを装着しない)ポイントのみ使用時に、
 IGコイルの一時側に発生した高圧(2~3百V)が接点分断時に発生する放電を
 防止する目的で設けられているコンデンサです。
  従って、セミトラ装着時には、ポイントの接点電圧が高圧になることが無いので無用です。
{ メーカー生産の場合(納車時からセミトラ方式の場合)コンデンサは無いと思われます }
  理論的には、外した方が良いのでしょうが、
 セミトラを外した場合(ポイントのみにする場合)に取り付けが必要となる事を考慮すると、
 便宜上のメリットと、コンデンサの容量が微量でありセミトラの作動に影響が無いことから、
 実際は、どちらでも良いとなってしまいます。
 
 

はじめまして

 投稿者:ヤスモトメール  投稿日:2009年 1月 4日(日)21時37分14秒
  初めまして、検索していたらたどり着きました。

昨年から見ていまして、ものすごく勉強になりました。

申し訳有りませんが、少し不明点がありまして、
質問させていください。

新 セミトラ製作記のなかで、
配線図が有りますが、
配線の青(IGコイル)と緑(ポイント)と、、ありますが。
この配線を現状の配線に接続すると、、、ノーマルの矢印のあたりに
抵抗があいますが、この抵抗を外してポイントに緑を接続。
IGコイルに青を接続でよろしいんでしょうか?

またこの新 セミトラ製作記を使用したときには、
ポイントコンデンサーは、、、外すのでしょうか?

申し訳有りませんが、宜しくご回答をお願いいたします。
 

CDIダイレクトIGシステム

 投稿者:miyahara  投稿日:2008年11月 2日(日)18時37分30秒
  CDIダイレクトIGシステム4気筒の卓上装置が稼動するようになりました。

一つのインバーター部分で制御コンデンサまで共用、倍電圧整流回路4回路で点火コンデンサ1μF×4です。5000回転電圧280V消費電流2.5Aです。私のルーチェでは充分な性能です。

後は実際のルーチェディストロビューターの改造で、ホールICをいかにデスビに組み込むかが課題です。

http://www.avis.ne.jp/~kan/luce/cdi/dairekutoCDI.htm

 

CDI X 製作中

 投稿者:TORYメール  投稿日:2008年 9月30日(火)04時04分36秒
  miyaharaさん、ご覧になって頂いているCDI製作に挑戦されている方々に刺激(後押し)された気分で、製作開始、インバータトランスを使用したCDI(点火コンデンサ容量大)タイプの製作が終わり、机上作動実験中です。車載して確認が取れれば、コンテンツにて、報告させて頂きます。
 実験中SCRの過電圧による破損を経験しました。一時的に、820V(耐圧600V)がかかっていました{点火(IG)コイルの1次側も放電時には300V位に昇圧する事がありますので、考慮が必要かと}
 Lizzさんへ,私のイメージは下記です。その他に不明が有りましたらメールでお問合せ下さい。
>電子はどこに行ったのでしょうか?
発電のエネルギーによって、安定状態から電子は引き離され、電子はマイナスに、残るホールはプラスに帯電しているイメージ。(引き離すエネルギー度合いが電圧、一度に引き離す量が電流)
電子は非常に小さく、単体で存在しにくいので、回りの原子に割り込もうとします。一方、割り込まれる原子の方からすると、それまで存在していた他の電子と区別がつかないので、割り込みを許可する様ですが、それまで存在した他の電子達にすれば居心地が悪くなる。特に安定した電子群ほど割り込みにくく、割り込みにエネルギーが多く必要。割り込みにくいのが絶縁体、エネルギーが少ないのが導体になるのではと思われます。この導体では原子1個内に電子は留まらず、隣あう原子間では電子の移動が容易なので、繋がっていれば、一端で電子が引き出されれば、他端に電子が入り込みが起こる状態、導線に電流が流れる状態をイメージしています。
 

見させていただいたけど、さっぱり

 投稿者:Lizz  投稿日:2008年 9月27日(土)20時19分56秒
  発電とはなに?整流とはなに?
とゆう、根本的な疑問があるので投げます。

発電直後、電流は0Vを境にして交流で流れることが多いと思います。
その後、整流を行い0V以上に持っていくことが多いと思います。

で、電圧が0V以上ある状態を言い換えると、
電子の数がホールの数よりも少ないとゆうことだと思います。

では、この時に足りなくなった電子はどこに行ったのでしょうか?
(電圧波形の積分値がそれに当たるのかなと考えてるとこです。)
ってゆー。

電流を基準に考えるより、電子の流れを基準で考えたほうが、
分かりやすいよーなと、近年の理科に疑問を呈しているとこなわけです。
 

ダイレクトIGコイルCDI

 投稿者:miyahara  投稿日:2008年 9月21日(日)16時51分25秒
  1969年ルーチェの点火システムを、最終目標のダイレクトIGコイルCDIシステムにする爲の実験スタートしました。
卓上ではホールICを使って模型DCモーターに付けた磁石で連続放電まで出来ました。
これから古いダイレクトIGコイル4個を買って、4ホールICで4IGコイル放電の実験に取り掛かろうと思います。
はたして上手く行くか??

http://www.avis.ne.jp/~kan/luce/cdi/CDI.htm#最新

 

こんにちは。MTです。

 投稿者:Lizz  投稿日:2008年 9月10日(水)10時09分39秒
  あー、実験室、浸かっちゃいましたか。
やっぱりとゆうか、なんとゆーか。とりあえず、認識しました。
それ以上のことはなーんにもできませんが。
怪文についてはバトル継続中とゆうことかなと思っときます。

あと、CDIどころか電気については素人なので小学生の理科から始めます。
皆様方、よろしくおねがい致します。
 

再起動

 投稿者:TORY  投稿日:2008年 9月 4日(木)00時00分58秒
  ごぶさたしています。TORYです。まず気になっていた事から、ご承知されている事と思われますが、
”CDIオタク”は暗い印象を与えがちですが誤解しないで、私も含め自負と謙遜を込め”超マニア”の意味で考えています。
自宅の実験室を失った事と、夏の暑さにより、
CDI点火装置に関するモチベーションが、低下していた事は事実です。
気を引締め、留学する長男の部屋を借り、自分を鼓舞しようと奮起!
CDI(X)を製作、本年中にはコンテンツをHPに。
  記(仕様・経緯)
CDI(7):市販されている汎用SEL製トランスを使用した、再現性重視のベーシックタイプ(点火コンデンサ 0.33μF)
CDI(8):点火エネルギ増強のため、上記CDI(7)の電源部を2台(並列)にしたアレンジタイプ (1.0μF)
CDI(9):電源負荷を高めずに、着火能力向上のため、2回放電/着火とした上記CDI(7)のアレンジタイプ(0.22μF)
CDI(X):点火エネルギ増強のために、上記CDI(7)の電源部を市販インバータトランスにしたアレンジタイプ (2.2μF)
LizzさんはMTの方?店子の計り方が悪いと、有楽町を降りて第2支店に説明に行ったのに、計った物に問題が有ったとの返事、本店に異議を唱えたところ考えますとの返事(8月29日付)を
受けたところです。(怪文で失礼します)
 

Shadowを含め

 投稿者:Lizzメール  投稿日:2008年 8月31日(日)15時22分33秒
  えー、ここでは始めまして。
リアルを含めますと半年ぶりくらいになります。
とりあえず、私はなんとかやっています。
TORYさんの具合はいかがでしょうか。
 

CDIおたく

 投稿者:miyahara  投稿日:2008年 5月16日(金)18時08分43秒
  ご無沙汰してます。
>結果、CDIオタクの道へ踏み込む方も多数見えます。(心して下さい)
まさにご指摘の通りです。
ルーチェに付けたマルチCDIが順調に稼動中で、耐久テストの段階です。
次の改良はポイントレスによる点火信号取得ですかね。
最終目標はCDI点火のダイレクトイグニッションシステム???

http://www.avis.ne.jp/~kan/luce/cdi/CDI.htm

 

レンタル掲示板
/12